看板 ‐ ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団

スポンサーリンク

概要

赤い紋様の看板の一覧。今作はダンジョンごとではなく、個々で発信者が異なる感じでしょうか。

ナルテックス

地下1階
  • そうか、これをこうして……なるほどな
  • いず……コレ……必要とスルとキが……来ル……だロウ…… (Ver1.03で追加)
地下2階
  • ほう、このメノウのような石造りの壁もなかなか
  • なるほど……なるほど、なるほど?
地下3階
  • 壁を壊しても魔法生物に直ぐに修復されてしまう……
  • そうだ、こいつらにも名を与えねばな
地下4階
  • そう、魔法生物……名は……ガータン?
地下5階
  • ここが、こんなになっているとはね
  • ……危うく侵入者に奪われるところだった……魔法生物以上の番人が必要だ
地下6階
  • 盗掘者や紛れ込んだ地上の生体が瘴気に当てられ魔獣化している
地下7階
  • 盗掘防止の区画……この程度でいいだろう

アプス

第1階層
  • この不定形の生体のような……これが変異していくのか……
第2階層
  • 少し壊しておいたけど……手が回らない部分は赤の紋章を残すことにした
  • なるほど……あれがこうなるというか
  • 此処を渡るには、魔法陣による術式でやるか……利用してくれることを願って
第3階層
  • 盗掘者が後を絶たぬ……迷宮が荒れる
  • どこか懐かしいにおい……血の匂いのする……何故……?
第4階層
  • 人面鳥……? どこか面影が……
第5階層
  • ”絵画の回廊” 営業時間 10:00AM-6:00PM
  • ヴェールがあっても、此処から先は戦闘になれば即死は免れそうにない
  • 生かしては返さぬ……
第6階層
  • 諦めさせる伝説、怪奇譚が必要だ。1体を地上に出す決意をした
第7階層
  • 単独潜入じゃ、流石にここらが限界か……
  • 幸いあいつらは古代の魔女文字なら読み書きできるという
第8階層
  • ああ、お腹が空いた……
  • 呪いの伝説を書き込む……出来るだけ惨く、現実味のあるものを……
第9階層
  • あやつらが作る、空間変異装置……これは?
最深層
  • 侵入者の方はジャンプ! ジャンプするのです! ガータンは見てるのです!
  • 9つの……いや7つの品をより深くへ移動すべく、再拡張を行う
狭間の隠し部屋
  • 以降この空間は閉鎖し、禁忌区画とする。何者も立ち入るべからず。
  • 空間変異装置誤作動による異世界との繋がり……危険すぎる

黄翼廊

第一層
  • まだだ、まだ広げねば……
第二層
  • 奇品群……なかでも重要な9つ……もっと奥へ移動させねば……
第三層
  • ああ、また壊れた……だがあいつらは自身で修復、増殖をしているのか?

紅翼廊

大迷宮
  • 前室、後室、翼廊……これは……何者かが望む構造に……
地下区画
  • 相変わらず盗賊が後を絶たぬ……

藍翼廊

水廊Ⅰ
  • 空間変異……わずかに世界を、時間と空間をずらすようなもののようだが……
水廊Ⅱ
  • 空間変異装置ができてから、何か様子がおかしい。魔獣が増えているのか?
水廊Ⅲ
  • まあいい、より強固な大迷宮を作るまで……

チャンセル

大冥廊
  • わからない……なぜだ……なぜ……?
  • なぜ、これほどの大迷宮をつくる?
  • 真実を知るには地上へ向かうしかない……たとえ何百年かかろうとも……
  • 石の肉体、巨大で強固な肉体を作る決意をした……
  • ああ、またやつ等が羽ばたく……うるさい……何者だ……
冥廊下層
  • コレクションとはいえ、ここまですべきことか? だが、意思に反し体は止まらぬ

アパルトマン

12階
  • ここは、恐らく狭間の世界……この場所……これが見えない因果か?
78階
  • こんなものが出来ているとは……なるほど、ここを調べろというわけだ
114階
  • 予言の完成……でも、この内容は見せられない。言えば崩れる……難儀だねぇ

カルチェヴィータ

30階
  • 巨大なひっかき傷があった……!
48階
  • 巨大なひっかき傷があった……!
66階
  • 巨大なひっかき傷があった……!
96階
  • アイヅハ……無事ナノ……カ……? ……ワ、ワタジノ……キオクハ……モウ……

ガレリア宮

庭園回廊Ⅰ
  • この小道……ここでこうして三人で……
  • 井戸の傍らで金色の魔獣を目撃。フタをして封じた……当面はこれで……
  • これで何人……何人目だ……
庭園回廊Ⅱ
  • 私が彼の自尊心を……プライドを壊してしまった……
  • また……また……ダメだ……もう耐えられない……
庭園回廊Ⅲ
  • 黒猫を見なくなった……この地を離れたのか。だが、私は……
  • 夢をみた……故郷が灼ける夢……我らを忌み嫌ったバスチャンももういない
  • まさか、陽の巫女が不可を封じるとは……冠位序列13の魔女とはいえ……
  • もう、もう終わりに……

ウル宮

時空崩壊 上層
  • アイツはかつて不可と相まみえたというが……まさか、な…… (Ver1.03で追加)

グラン・コリドール

第1階層
  • さあ、存分に楽しんでくれたまえ、我が絶巧なる回廊、グラン・コリドールを!
  • 気が付いたかな? この迷宮が美しい格子状になっていることに……
  • ……ツェツィーリア、赤ノ定メ石に選ばれし魔女……
  • どうだい? 楽しんでくれているかな?
第2階層
  • そろそろ諦めたくなってきたかな?
  • そう、そこにベットンを解き放っている。気を付けた方が……といっても遅いか
  • ……不可民の少女モーラ、全ての記憶を消すことを望む……
  • ケイオス……カルマの分体……
第3階層
  • まさかここまでとは……これも彷徨える魂あってこその力かい
  • ……不文律を壊す、赤ノ定メ石……その謎を解くのが我が使命だ
  • 傀儡の王…………いずれか……
  • ヒルデブランド……いや、ウルスラが出てくるとは……そこまでか……
  • 賢者が賢者として覚醒できていない……まるで役名を忘れた舞台役者のように
最深層
  • ”人を人であらせ、人でなくす根源”
  • ”人が生きる意義の一つ”
  • ”可能性を失い続ける存在”
  • ”神の贈り物”
  • ”価値の変化で増減する不確実なもの”
  • ”人が人である証”
  • ”存在しないもの”
  • ”自身と他者の境界”
  • ”進化の根源”
スポンサーリンク