レベル上げ ‐ ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団

概要

  • 後半までボスらしいボスがあまりいない
  • 後半にザコ敵の獲得経験値が増大する
  • キャリーオーバーの上限倍率の増加

レベル上げのポイントの解説。なのですが、まず前提として本作は主に上記の要因から、意識したレベル上げをあまり必要としないバランスになっていると思います。より効率的に稼ぎたい方は。

キャリーオーバー

難易度 1回 16回 33回 66回
やさしい
凡たる
1.26 2.99 4.95 8.74
厳然たる 4.43 10.46 17.31 30.59

前作からお馴染みの稼ぎのお供。倍率は上記の通り。難易度「厳然たる世界」だと跳ね上がりますが、獲得経験値自体が半減しているため、実際の効率も記載の半分となります。「自動回復が発動しない」「逃げるとリセット」という点も忘れずに。解放時期的に66回まで使用することはまずないんじゃないかと。

稼ぎポイント

黄翼廊の第二層
最初の稼ぎポイント。中央左下の飛び地の8マスには低確率でコ・ビターンが出現し、またほかの敵も大半が初手に回復を行うことが多いナブラマスターなので、キャリーオーバー中でもほぼ安全に稼ぐことができます。ここで敵シンボルが逃げるくらいまで強化しておくと当面は安定します。
マナ持込みの習得後
降霊灯スキル「マナ持込み」を習得すると手軽にマナオーバーにできます。大公はまだ難しいかもしれませんが、ピニョーラとピニャールなら十分に狩れますし、運が良ければ経験ガッポリ結魂書も得られます。時期が早いほど恩恵が大きいです。死神はもちろん即逃走を。
アパルトマンの102階
右下の6マスの小部屋に敵シンボルが敷き詰まっており、キャリーオーバーと焔の口笛を併用すれば結構な効率を生み出せます。時期的に敵も楽勝のはず。
カルチェヴィータの73~89階
全般的に獲得経験値が増大するカルチェヴィータですが、この帯は暫定最難関依頼の対象の「チョコドングリ」が拾えることから、依頼のコンプリートを目指すならまずはここで行うのが効率的です。
なお、カルチェヴィータはクリアすると少しのあいだ行けなくなるのと、次のダンジョンのガレリア宮は稼ぎ効率が落ちるため、できればその前に納得いくまで旅団を強化しておきたいところです。
ガレリア宮の庭園回廊Ⅲ
右上の看板の付近に結構な確率でコ・ビターンが、低確率でコ・ビターンGが出現します。が、カルチェヴィータの効率と大差はなく、またピラーを全撃破していないと行くことができません。せめてピラーの撃破前から行けるなら、カルチェヴィータで稼ぎ損ねてセーブしてしまった場合に助かったのですが。
グラン・コリドールの第1階層
最後の稼ぎポイント。入口から2つ右上の部屋に大量の敵シンボルが敷き詰まっています。

その他

装備
雷技全般など、一部のものが「取得経験値アップ」の効果を持ちます。記載の数値%上昇します。
スキル
ワンダーヴィアンテが「鉄下駄」「自己鍛錬」「荒行」の3つの獲得経験値上昇スキルを持ちます。同系統なので重複はなし。いずれも行動速度が下がるデメリットに注意を。
結魂書

高い倍率のスロットを持つのは上記のあたり。総合的には「経験ガッポリG」「333」「666」が優秀ですが、前者は入手難度が高めで、あとの2つは入手時期が遅く、全スキル習得やアニマクラリティ999でも目指していなければあまり使うことはないかもしれません。
スポンサーリンク