技術 ‐ アライアンスアライブ

術の使用

印術を使用するには「万象器」を装備する必要があります。万象器は「黄色い+」の付いている装備品で、杖全般と一部の武器・装飾品が該当します。
魔術は万象器のようなものは必要ありませんが、人間が使用することはできません。よって使用者はバルバローザ、ビビアン、イグナス、ロビンスの4名に限られます。

覚醒

戦技の覚醒
基本は前作と同じで、敵の強さに応じて上位のものを習得していきます。覚醒系の資質も忘れずに。厳密に確認したわけではありませんが、恐らく基本技からすべて覚醒可能で、派生でしか習得できないものはないんじゃないかと。ただ、「技巧」や「狂乱」などの種類による派生の覚醒しやすさはあると思います。
術の覚醒
術は印術も魔術も購入がそのまま習得となりますが、一部の魔術は「古万象器」のファイナルストライクにも設定されており、使用時に覚醒して習得となることがあります。装飾品リトルエンジェルの「エンジェルラダー」はこの方法でしか習得できません。

ファイナルストライク

  • イグニッション状態のみ発動可能
  • すべての武器はファイナルストライク技を持っている
  • 一部の装飾品もファイナルストライク技を持っている
  • 使用後はそのアイテムが「破損品」になる
  • 破損品は20章前なら燃える世界のみ、20章以降ならどこかしらで一泊すれば修理される
  • 鍛冶ギルドLV5とLV10で追加される「リペアキット」系でも修理できる

序盤のグロッサ戦で解放される必殺技的なシステム。
いくら破損しようとそのアイテムを失うわけではありません。特に20章からはある程度気軽に使ってしまっていいでしょう。2つ目の武器をファイナルストライク用にするのも有効です。

技術封印

  • 戦術ギルドLV3から使用可能
  • 習得済みの戦技・術を一覧から封印すると「封印ボーナス」が入り、残った戦技・術の性能が上昇する
  • 封印はいつでも解除できる

正直、ボーナスに関してはほとんど体感できないのですが、そもそも封印自体「整理」の意味合いのほうが強いと思うので、それでボーナスも入るなら儲けものとくらいに捉えておけばいいと思います。

リーンフォース

  • 戦術ギルドLV5から使用可能
  • ファイナルストライク使用時に同じポジションの仲間がいれば支援効果が発生する

あまり使ったことありません。

スポンサーリンク