ハン・ノヴァ建設 ‐ サガフロンティア2

スポンサーリンク

概要

ハン・ノヴァは1249年「ハン・ノヴァ建設」の設計に応じて作られるギュスターヴの都。
実際に利用できるのは1305年の「ギュスターヴの陣営へ」と設計からだいぶ先の話ですが、配置次第では最終戦に有用なアイテムが手に入る重要な施設でもあります。しっかりと設計しておきましょう。

設計は単純に「左」「中央」「右」の3つのブロックに、それぞれ「鍛冶屋街」「商店街」「歓楽街」のどれを建設するかというもの。1つずつどこに配置するかということではなく、3つすべてを同じ街にすることも可能です。

ちなみに「ハン・ノヴァ建設」を行わずに「ギュスターヴの陣営へ」まで来てしまった場合は、左から「鍛冶屋街・商店街・歓楽街」のかたちになります。

鍛冶屋街

鋼の長剣1500
聖騎士の剣4500
鋼の短剣250
ガントレット160
スチールグリーブ400
フィールドスーツ2500
騎士の盾750
中央
鋼の槍1000
聖騎士の槍4000
鋼の短剣250
ガントレット160
スチールグリーブ400
フィールドスーツ2500
騎士の盾750
剛弓2000
聖騎士の弓4000
鋼の短剣250
スチールグリーブ400
ブリガンディ760
鋼鉄の鎧940
騎士の盾750

鍛冶屋街は建設するエリアによってラインナップが変わり、またすべてを鍛冶屋街にすると全品1割引になります。聖騎士シリーズ3点はここでしか入手できません。

商店街

武帝の盾2000
クロスブランチ100
ロックハート100
火成岩の腕飾り100
ブルーウォーター100
ウインドシェル100
獣角の護印100
中央
フォートスーツ4000
クロスブランチ100
ロックハート100
火成岩の腕飾り100
ブルーウォーター100
ウインドシェル100
獣角の護印100
武帝の鎧2500
クロスブランチ100
ロックハート100
火成岩の腕飾り100
ブルーウォーター100
ウインドシェル100
獣角の護印100

基本は鍛冶屋街と同じ。建設場所によってラインナップが変わり、統一で全品が1割引になります。フォートスーツと武帝の鎧がここのみの入手です。

1つ建設
赤い鉱石
青い鉱石
緑の鉱石
悪魔草の牙
キノコのなみだ
鋼のお守り
護呪刀
2つ建設
赤い鉱石
青い鉱石
緑の鉱石
悪魔草の牙
グリーングラス
鋼のお守り
ボーンブレスト
3つ建設
赤い鉱石
青い鉱石
緑の鉱石
悪魔のなみだ
デッドストーン
ボーンブレスト
ポップシューズ

歓楽街には100クラウンを払うとランダムで何かを売ってくれる人がいて、建設場所ではなく、建設した数に応じてそのラインナップが変化します。3つ建設で得られるデッドストーンが目玉です。

考察

アイテムの有用性で考えるなら、本命が歓楽街3つで入手できる「デッドストーン」、対抗が中央の鍛冶屋で購入できる「聖騎士の槍」といったところでしょうか。

最終戦に4人分の「一撃必殺無効」はもはや必須事項なので、最低でも2つのデッドストーンはこの歓楽街か敵のドロップで入手する必要があります。ドロップを粘るなんて面倒!という人は素直にすべて歓楽街にしておきましょう。

スポンサーリンク