地相・天相 ‐ ロマンシングサガ3

概要

地相・天相とは、よくターンの始めに炎や水がポヤーンと浮かぶ演出のこと。気にしなくてもそれほど問題はないけれど、意識してみると地味に便利という、そんな存在です。

地相

  • 蒼龍 (演出は風)
  • 朱鳥 (演出は炎)
  • 白虎 (演出は岩)
  • 玄武 (演出は水)

地相は上記の4種があり、場所によっては戦闘の開始時から発生しています。主な効果はその術の威力が少し強化されるのと、その属性の装備・術を着用・使用していると毎ターンの最後に最大HPの10%が回復すること。よく四魔貴族やレッドドラゴンがターンの最後にHPを999も回復しやがるのもこの地相の効果なので、地相を変えることでそれを防ぐことも可能になります。

  • 術を使用する
  • 一部の技を使用する
  • 一部のアイテムを使用する

地相の変更手段は主に上記の3つ。すべての術はその属性に変える性質があり、中でも玄術の「スコール」は100%の精度を誇ります。技は「双龍破」や「グランドスラム」など一部しかなく、確率も低いので手段とするには弱いです。アイテムは「火星の砂」と「永久氷晶」がやはり100%の精度を持ちます。

なので、「スコール」と「火星の砂」があれば望まない地相を変えることが可能です。なお、特定の地相から別の地相への変化が成立すると一旦「地相なし」の状態となるため、例えば朱鳥地相から1ターンで玄武地相に変えたい場合はスコールを2回使う必要があります。

天相

  • 太陽 (演出なし)
  • 月 (演出なし)
  • アビス (演出なし)
  • 強アビス (演出は目玉)

地相の天バージョン。基本的な性質は地相と同じですが、こちらはほぼ演出がないためにわかりにくく、また属性を持つ装備や敵も少ないため、地相ほど気にする必要はありません。ちなみに地相とは並立します。

唯一、「強アビス」はとある条件下のみ発生する特殊天相で、この天相下では回復効果はなく、むしろアビス属性の装備を着けていないと毎ターンダメージを食らいます。変更は不可と思われます。

属性装備・術

蒼龍蒼龍の鎧、フラワースカーフ(ようせい)、ダンシングリーフ(術)
朱鳥朱鳥の鎧、炎獣の革
白虎白虎の鎧
玄武玄武の鎧、ロブスターメイル(ボストン)、湖水のローブ、永久氷晶(ゆきだるま)、ウォーターポール(術)
太陽-
魔獣の革、ビーストレザー
アビス宵闇のローブ、宵闇のローブ(レオニード)、骨の腕輪、デッドハート、骨十字

地相・天相と合わさると自動回復が発生する装備や術の一覧。赤文字は固定装備を表します。
これらの自動回復は「王家の指輪」などの回復効果と被ってしまううえ、重複しても回復量は変わらない点に注意を。玄武陣とコマンダーモードの自動回復とは被らず個別に回復します。また、アビス属性装備は「回復量半減」のデメリットがありますが、アビス天相下ではこの効果はなくなります。