攻略チャート5 ‐ ロマンシングサガ3

スポンサーリンク

攻略方針は攻略チャート1をご覧ください。

ツヴァイクトーナメント

ツヴァイク城の入口でトーナメントに参加します。優勝するとゴールドメダルと1万オーラムがもらえるほか、「レオニードから聖杯を取り戻す」というミッションが課せられます。

レオニード城

レオニードと話すと、聖杯をもらうため最下層を目指すことになります。固定敵が多めでそこそこ大変。特に終盤に待ち受けるヤミーは結構な強敵です。また、ヤミーの撃破後に宝箱から取得できる宵闇のローブは一見優秀な数値ですが、実際は数値ほどの性能はないので注意を。

最深部でレオニードに会うと聖杯の入手となり、以降は聖杯を所持していればレオニードを仲間にできるようになります。なお、聖杯は装備すると毎ターン技が1回復します。技消費の多い仲間に持たせておきましょう。

マクシムスを追え

ブラックをパーティーに加えてピドナの左上にある神王教団へ行くと、マクシムスの正体を見破って追いかけることになります。机の裏側からマクシムスのアジトへ。

アジトではB3のあからさまな隠し扉を見逃さないよう注意。貴重な魔女の瞳や、鏡の中にも星くずのローブが潜んでいます。このタイミングを逃すと入手することはできません。

最深部で固定戦闘をこなし、階段を抜けると旧市街に出ます。港でマクシムスたちがリブロフに向かったという情報を聞いたら、リブロフではなく神王の塔へ向かいましょう。

神王の塔

中央付近にいる商人に教徒のローブを売ってもらって塔の中部へ。ハリードがパーティーにいると購入できませんが、その場合は上のほうにいるおじさんから寄付の話を聞けば、1万オーラムで入れるようになります。

塔内は無駄に複雑。とりあえず階段があったら上る感じで進みましょう。最上階の数階前の部屋でティベリウスと話すとマクシムスの声が響き、そのあと最上階でレッドドラゴンを含む4連戦に突入します。なお、ティベリウスは初会話が終わった時点で仲間にできるようになっています。

次は、数階下の石像のあいだの長階段から1階に戻り、右側の道へ。ここから先は教徒が敵シンボルに変化するとともに、エレベーターのスイッチを押さえるなどの理由で仲間が1人ずつ減っていきます。また、この部分はクリア後に再探索できないので、生命の杖ルーンの杖ウィルスピアといった非売品はしっかり回収しておきましょう。

最終的には主人公単身となり、マクシムスとのタイマンバトルへ。

マクシムス

2ターン目の終わりから仲間が1人ずつ戻ってきますが、こちらが全員揃った次のターンにはマクシムスが聖王遺物を装着し、かつそれぞれ異なる遺物を持った4体の「マクシムスガード」が現れます。マクシムス自体はそれほど強くないので、できれば単体のうちに倒してしまいたいところです。

撃破で栄光の杖マスカレイド聖王の槍七星剣魔王の斧を入手します。七星剣はさらに強力な形態を入手する裏技があるので、抵抗がなければ裏技・小ネタをご覧ください。ただし、リマスター版では修正された可能性高し。

グゥエインの討伐

赤サンゴ関連の情報が消えたことで、各町のパブにて「グゥエインが麓の村を全滅させた」という情報が聞けるようになっています。ルーブ山地のグゥエインの元へ向かいましょう。戦闘へ。

グゥエイン

全体攻撃の火炎と冷気、横一列の電撃が強力ですが、HPも防御も特に高くはありません。この段階であればもう力押しで。竜鱗を必ず落とします。

撃破でルーブ山地からモンスターが消え、以降はグゥエインの巣にも入れなくなります。

アウナスの撃破

四魔貴族の最後の1人、アウナスを倒しに向かいます。アケの付近の火術要塞へ。
宝箱を回収しつつずんずん奥へ進みましょう。仕掛けらしい仕掛けも特になし。最深部の手前にいる固定敵のパイロヒドラはドラゴンパンジーと同じ見た目ですが、中身もほとんど同じです。

最深部にてアウナスと対決へ。戦闘前、パーティーにサラがいれば少年1人が、サラがいなければサラと少年の2人が唐突にアビスゲート上に出現しています。

アウナス

常時セルフバーニング状態のため、間接系の技や術のみで攻めるのが基本となります。欲しい見切りは死神のカマくらい。あとはスコールで玄武地相に変えるのも地味に有効です。炎のマントを必ず落とします。

撃破後、サラだけがゲートの中に消え、残された少年はパーティーに加わります。
その後、ヨハンネスに5つ目のゲートのことを聞き、再び東方へ向かうことに。

スポンサーリンク