キャラメイク ‐ 蒼き翼のシュバリエ

概要

エクスはほぼ冒頭に、生徒は加入時に下記項目を設定できます。
同シリーズの他作品では熟慮すべき場面ですが、本作は仲間が全員固定なのと、序盤からデメリットなく転生が可能なこともあって、そこまで拘らなくても問題はないでしょう。初回は全員デフォルトでもいいんじゃないかと。

項目

名前
ファーストネームのみ「5文字以内」で設定可能。
性別
エクスのみ「男」「女」「不明」の3つから選択可能。エクス以外は固定。
ビジュアル
今作版と旧作版から選択可能。今作版はクラスも変更可能になったことで前衛バージョンと後衛バージョンが用意されています。エクスは性別分の差分もあり。
メインクラス

上記8種から選択可能。エクスのみヴァリアントで固定。マァリンはヴァリアントも選択可能です。
サブクラス
主人公は転生が可能になった時点で、生徒はソウルランクが「5」に達すると設定可能。
サブクラスの可能装備も適用され、スキル・スペルも習得できます。経験値はメインの半分しか入らず、またレベルが上がっても特性値はもらえませんが、デメリットはないので何かしらを設定しておきましょう。
魂の元型
名前 知性 神秘 体力 敏捷 合計
調停者の魂 9 9 9 9 9 9 54
賢者の魂 7 13 9 7 8 9 53
豪傑の魂 13 5 8 13 6 7 52
小人の魂 6 6 13 6 11 10 52
達人の魂 9 7 6 9 12 9 52
妖精の魂 5 9 9 5 13 11 52
精霊神の魂 10 10 10 10 10 10 60
同シリーズの他作品で言う「種族」のこと。特性値の初期値を決定するほか、HP・MP・回避率にも関係している模様です。「精霊神の魂」はマァリンのみ選択可能。
特性値
  • 力   … 武器の攻撃力のほか、一部のスペルの威力にも影響する
  • 知性  … ウィザードのスキルとスペルのほか、MPの最大値にも影響する
  • 神秘性 … ヒーラーのスキルとスペルのほか、MPの最大値にも影響する
  • 体力  … HPの最大値や防御力のほか、一部防御系スキルの発動率にも影響する
  • 敏捷性 … 戦闘時の行動順や逃走率のほか、一部防御系スキルの発動率にも影響する
  • 運   … 一部スペルの威力や一部スキルの発動率など、様々な局面に影響する

特性値の振り分けを行います。各特性値の詳細は上記の通り。
このほか、敏捷性は「二刀流」時のオフハンドの攻撃力にも影響しており、早い話が最低「25」ないと左手の武器が本来の攻撃力を発揮できません。二刀流で行くなら優先度を上げたいところです。

転生

序盤の課題クエスト「面談の実習」を終えると可能になります。何も消費することなく項目を再設定できますが、クラス、サブクラス、魂の元型を変更すると特性値の振り直しが発生する点には注意を。前2つは装備も外れます。
なお、クラスはメイン・サブを問わずどのキャラがどのクラスをどのレベルまで上げたかは保たれており、再び就いたときに引き継がれます。詳細は「習得確認」のクラスから確認できます。

スポンサーリンク