エセルガルド ‐ 蒼き翼のシュバリエ

スポンサーリンク

エセルガルド(外)

到着後、ミンツから聖なるナイフがもらえます。エセルガルドは不死の敵が多いため、物理攻撃者は精霊のときと同じようにこの聖なるナイフのような「不死xでない」武器を用意するか、サブクラスをヒーラーにして対応を。ただし「ホーリーウェポン」はレベル7での習得です。

また、その他クエストに「不死討伐」と「精霊討伐」が追加され、課題クエストにもポポログから「エセルガルドの宝石」が登録されます。受けておきましょう。

ほか、恐らくこの時点で「神の座」が3つ目の「湖水の座」まで挑戦可能になっています。難易度的にはここまでが楽な範囲なのと、湖水の座の報酬が優秀な装飾品なこともあり、もしまだ未挑戦なら最高クラスの装備品の吟味も兼ねてここで一度挑んでみるのもいいんじゃないかと思います。

諸々準備が整ったらエセルガルドの城砦へ。入口は2つありますが、正門のほうは実質まだ入れません。南の天穴から進入しましょう。

エセルガルド

城砦は全3階で、それぞれの階が4マップ構成という広さですが、初期状態ではカギのかかった扉によって実質ルートが制御されています。

出発点の2階は、南西部の城主の間の扉の前に行くと話し声が聞こえてきて、課題クエスト「廃城の妖精」がスタートします。中にはアルマデルというヴァンパイアの王がいますが、話が聞けるだけで戦闘にはなりません。南東部の階段から1階へ。

1階はまず南東部の右上で妖精を目撃します。そのあと、南西部の「X09:Y19」に差し掛かると奇妙な格好の女が現れ、ダークスピリットx2との戦闘後、女が倒れたところにピロスが現れ、これで正門が開きます。外に出ると自動的にロンドエールへ帰還します。

ロンドエール

ショッキングなイベントのあと、ピロスを加えてハーピーx3との戦闘に。撃破後、「世界地図」が一時的に使用不可になります。正門のほうから城砦へ。

エセルガルド

次は1階を南西からぐるっと進みます。南東部の小部屋で亡霊騎士団の話を聞いたりし、上部のイベントポイントにてカロンと戦闘へ。

カロン、スケルトンx4

2回行動で、後列も対象の高威力かつ即死も伴う攻撃をしてきます。しかしHPは低く、そこそこのダメージを与えると簡単に撤退していきます。

戦闘後に「死者の鍵」を入手し、多くの扉を開けられるようになります。南東から地下へ。

地下では5つのトラップポイントをすべて制圧するとスカルキャップ&スケルトンx3との戦闘が発生し、撃破後「開かずの宝箱」を入手します。再びロンドエールへ帰還しましょう。

ロンドエール

円卓の間へ行くといろいろあってチュップが一時加入し、「廃城の妖精」の達成となります。

エセルガルド

次は1階北西部の扉の先へ。一方通行の多いエリアを抜けると、北東部の「X11:Y03」の宝箱から「クランの欠片」が入手できます。付近のイベントポイントで柵も開きます。

次はカロンの討伐へ向かいます。2階の南東部にある執務室にいますが、スケルトンx3に任せて地下の食料貯蔵庫へ逃げてしまいます。2階北東部の「X02:Y08」から飛び降り、1階北西部の下り階段から地下に降り、北東部の「X04:Y14」で再戦へ。

カロン、スケルトンx3

新たに連れ去りを使ってくるようになりましたが、前回に確認できなかっただけで実際は特に変化はないかもしれません。

撃破後、結局カロンには逃げられるものの、「エセルガルドの宝石」は達成となります。
また、地下の南西部には武器庫があり、宝箱からウイングヘルム聖者の胸当て聖者の杖ガントレットウイングブーツの5点が入手できるほか、右下隅ではちょっとした情報も得られます。

ここまで終えて、いよいよドラゴンに会いに行きます。チュップを連れていく必要があるのですが、まだ育っていないと思うので、まずはマッピング等を済ませてから戻って加えるでもいいでしょう。
2回北西部の「X08:Y04」から飛び降り、その先の下り階段へ。なお、上り階段から2階の北東部へ行くとさらに上がり階段があり、そこから外に出ると3つ目の入口「北の天穴」が出現します。出しておけば、あとでチュップを連れてくる際にちょっとしたショートカットになります。

改めて地下北東部。兵士訓練場の入口で入力を求められる言葉は「忠誠」が正解です。あとは中央へ進むのみ。チュップがいれば祭壇に入ることができ、ドラゴンゾンビと戦闘へ。

ドラゴンゾンビ

2回行動で通常攻撃、毒を伴う全体ブレス、そして隊列破壊を使ってきます。エクスは開始すぐにオーラホイッスルを常駐させましょう。隊列さえ壊されなければ、ベールを使ったうえでの正攻法で押し切れると思います。

撃破後、カイルのタグを入手。また、アルマデルが現れますがやはり戦闘にはなりません。ロンドエールへ。

ロンドエール

自室へ行くと翌日にマァリンが復帰し、円卓の間ではサウルが現れ課題クエストに「騎士カイル」が登録されます。ロンドエールが動かないとできないので、まずは「永久なる城砦」の報告を。案の定オル=ピロスと戦闘へ。

オル=ピロス

2回行動でゲージ減少を伴う連続攻撃、ダークスピリットの呼び寄せ、オーマの波動などの大ボスらしい行動をしてきます。オル=エラステと同じく顔見せ的な戦いなのでHPは低め。

撃破後、「永久なる城砦」が達成され、「世界地図」の機能が復活し、さらにルーミのソウルランクの制御が「6」まで解除され、「5」まで上げることで作戦クエスト「盟約の聖剣」が登録されます。サブクラスの設定も忘れずに。また、この時点で本筋の作戦クエスト「神の洞」も登録されています。

まずは「神の洞」から選択すると、以前の奇妙な格好の女=マイが仲間に加わり、チュップも正式な加入となり、これでひとまず生徒全員が揃った風になります。そして次のダンジョンであるバルハール大坑道にも行けるようにもなりますが、向かう前にほかの2つのクエストを済ませます。両方を受注してフューミの村へ。

フューミの村

ボーノンにサウルの父について聞くと、サウルを連れてフューミ渓谷の奥へ行くよう言われます。

フューミ渓谷

空城の谷の「X08:Y12」で祈ってみるとムカブのように浮遊が付与され、これで穴を越えられるようになります。宝箱から入手できるバールナイトは売らないよう注意を。
また、巨人の谷には「友好的な魔物」として先ほどのムカブが出現することがあり、チョコレートを与えて夢中になっているところを襲って倒すと光る石闇の石が入手できます。ちょっと可哀想な気もしますが、何度でも出現しますので。

4つのトラップポイントを制圧して最深部のゴーレムに呼びかけると、鍵なる言葉の入力を求められます。カイルのタグにある「タリア」が正解。「聖剣クラゼリオス」を入手し、「騎士カイル」の達成となります。以降、サウルにソウルランクの制限がかかることはありません。

ロンドエール

クラゼリオスを入手したことで、ルーミのソウルランクも「7」まで上げられるようになっています。そこまで上げてから掲示板で「盟約の聖剣」を2回選択すると、現れるオブリスと戦闘に。

オブリス

3回行動で、連続攻撃や眠りを伴う全体攻撃、即死のレクイエムのほか、隊列破壊やダメージ軽減も行います。エクスはオーラホイッスルの常駐を絶やさないように。このあたりからベールがあっても結構なダメージを食らいます。

撃破で「盟約の聖剣」が達成となり、ルーミがスキル「シュバリエール」を習得し、聖剣クラゼリオスを装備可能になります。以降、ルーミにソウルランクの制限がかかることはありません。

スポンサーリンク