隠しボス ‐ ワイルドアームズ セカンドイグニッション

概要

戦闘任意の強ボスたち。各地の封印柱の前でグッズ「マイマイク」を使うと出現する9体と、それ以外の場所で出現する3体の計12体が存在します。うち2体はペアでの出現。いずれもラスボス以上のHPを持ち、中でも数体は本作のエクストラ要素として申し分ない強さを誇ります。

挑むにあたっての最低条件は、12体のうち9体に通用するマリアベルのレッドパワー「スリープ」を習得しておくこと。これの運「BEST」での使用と、反応の高いボスに対してはスロウダウンを込めたクレストカプセルで下げるなりすれば、だいぶ安定して戦うことができます。なお、下記攻略においてレベルはオリジナルパワーやフォースアビリティの使用の面から「最低50以上」を想定しています。

怪獣戦艦 ガトルオーグ

グッズ「フォトスフィア」の入手後、遺され島地下室の東の部屋の宝箱に近付くと唐突に出現します。

単体水属性攻撃+猛毒の「ポイゾンバブル」、全体攻撃+病気の「バブルクラスター」、全体攻撃+猛毒+即死の「致死毒」、単体HP全吸収の「かなり体力どろぼう」などを使ってきます。弱点は火属性と雷属性。また、物理攻撃が当たらない特性を持っており、通常攻撃でFPを溜めることはできません。

もちろん魔法は普通に効くので、魔力特化装備のリルカがクレストグラフSで作ったハイ・フレイムかハイ・スパークを「デュアルキャスト」で連発すれば速攻決着も可能です。アシュレーのガンブレイズも大変有効。パワーブースターの宝箱を守っているためか、こいつ自体は何も落としません。

地底鋼鉄竜 タイタニアス

ハルメッツの北東隅にある封印柱から出現します。

全体攻撃「キルリアンバスター」や「プラズマリーダー」のほか、3ターンおきに「代謝機能上昇・自己再生開始」で1万以上ものHPを回復します。さらに「バリア」で防御と抵抗を大幅に上げてきます。

が、状態異常耐性がなく、パワーシールやスリープ、さらには即死攻撃まで通用してしまいます。可能ならティムの運を最低にし、アルカナ13での即死狙いがお手軽です。アシュレーの最強武器シューティングスターを落とします。

用心棒怪獣 コバルトキング

閉ざされた坑道に入ってすぐの封印柱から出現します。

3ターンまでは全体地属性攻撃「生き埋め」が主ですが、4ターン目に反撃率上昇+全属性半減付与の「準備迎撃」を使用すると、以降は「クリティカル」や「手加減知らず」の単体攻撃中心になります。腕力が非常に高く、特に後者は8000ほどの即死級ダメージを叩き出します。

ただ、スリープが効くのと反応が低いため、毎ターンスリープを使い続ければ安定して戦えます。4ターン目に行動させなければ全属性半減も避けられます。ブラッドの最強武器オメガクラッシャーを落とします。

八つ裂き怪獣 ゾリンガ

風虎穴に入ってすぐの封印柱から出現します。部位「はら」あり。

カンストした反応を持ち、単体即死の「八つ裂きブーメラン」や全体攻撃+低確率即死の「高周波ブレード」と即死攻撃を中心に攻めてきます。3ターン目には「準備迎撃」も使用しますが、全属性半減はない模様。弱点は地属性。

こちらもスリープが通用するため、必要ならホーリーグレイルも持たせて1ターン目に眠らせたら、あとは2回反応を下げてタナトスボーダーもかけておけばだいぶ安定します。下げた反応は「脳内加速剤分泌」カンストまで戻されてしまうこともありますが、スリープが効き続ける限り問題はないでしょう。本体がティムの最強武器ディスト・ディムスを、部位がアンブロシアを落とします。

巨大鎧虫 ザウォーグ

空の贈り物に入ってすぐの封印柱から出現します。部位「はら」あり。

魔法系が一切効かず、4ターンまでは「バリア」で防御と抵抗を上げ、5ターン目から単体闇属性攻撃「シュヴァルツシュトラール」や全体光属性攻撃「無修正呪文???」で攻めに転じてきます。部位の破壊後は「パワーアップ」で攻撃も上げてきますが、こちらは上がりきっても使うことがあるお得な行動でもあります。弱点は闇属性。

魔法が効かない手前、攻め方が限られてしまうので、もう単純にアシュレー、ブラッド、カノンの3人で、回復はアイテムを使って押し切るでもいいんじゃないかと思います。もしくは回復役にリルカかティムを入れるでも。オリジナルパワーに属性は乗りませんが、最初のFP溜めやシュヴァルツシュトラールの半減目的でギアは「やみのリング」が良さげです。本体がリルカの最強武器ブラックプリンセスを、部位がアンブロシアを落とします。

残留思念 ゴースト

狂熱の骸の、「ワイヤーフック」の先の最東の入口の中にある剣「狂気山脈」を調べると出現します。ヴィンスフェルトの残留思念。文字数制限だとは思いますが、もっと固有な名前にできなかったものでしょうか…。

威力が大幅増した「八十禍津日神招来」と、カイーナの「ゲート・オブ・イゾルデ」も使用する、まともに戦えばかなりの強ボスですが、アンデッド故にターンアンデッドが通用してしまいます。ちなみにパワーシール、スリープ、即死も全部効きます。撃破でフォースキャロットを落とします。

渦潮兄弟怪獣 ザイクルス&ゼットリム

ポンポコ山に入ってすぐの封印柱から出現します。唯一の複数ボス。

2体とも水属性を中心とした単体・全体攻撃を使ってきます。さすがに威力はそこまでではなく、状態異常もなし。反応はザイクルスが高くゼットリムは低いのですが、ザイクルスが「レッドギラス」か「ギラススピン」を使用した場合のみ、ゼットリムも「ブラックギラス」と「ギラススピン」で続けて行動してきます。弱点は2体とも雷属性。

とにかく片方を倒すまでが勝負なので、リルカに「みずのリング」を装備させて耐え、FPが100%溜まり次第「ネクロノミコン」に持ち替えてクレストグラフSのハイ・スパークを「デュアルキャスト」で撃ち込むのが手っ取り早いんじゃないかと。ダメージが6万でるならザイクルスを、でなければゼットリムを狙いましょう。片方を倒せば勝ったも同然です。スリープも有効。ザイクルスのほうがマリアベルの頭防具リミテッドゴーグルを落とします。

光の巨獣 ゼペリオン

スレイハイム城に入ってすぐ右の封印柱から出現します。部位「はら」あり。

初手こそ無意味な「バリア」を使うものの、以降は強力な全体光属性攻撃「ゼペリオンレイフォース」、単体攻撃+パラライズの「ノックダウン」、ゼペリオンレイフォース級威力の単体攻撃「ホーンスパイク」、さらにHPが少なくなると「ライフリターナー」も使ってきます。反応も400と微妙に高く、弱点も微妙に攻め辛い闇属性。

しかし、スリープが通用するため、反応を最低1回下げることができれば安定します。攻撃はティムのレイテア・ソークの「コンバイン」に任せ、あと1人はひたすらティムにミニキャロットを。部位を破壊したらダークネビュラに切り替えましょう。ゼペリオンが起きたターンは全員「ひかりのリング」を装備するのが無難かもしれません。本体がカノンの最強武器ヴァイオレイターを、部位がアンブロシアを落とします。

暴れ怪ロボット ブルコギドン

こいつのみ居場所の科学大迫力研究所の解説も記載します。場所はシルヴァラント城から山を越えた南。狂熱の骸のクリア後にダムツェンの酒場のルカにマリアベルで話しかけると情報を聞くことができます。なお、一度入るとブルコギドンを倒すまで外に出ることはできません。

最初の入口は中央の何かに「エレキテル」を当てれば開きます。以降は宝箱もエンカウントもないかわり、ランダムで出題される3問のクイズに2度全正解する必要があります。クイズの詳細は下記ボタンを。

クイズ
  • RES(反応値)を高めることで 影響を受けるパラメーターは? → 回避率
  • アシュレー+ティムを 『31』とするならば ブラッド+リルカは? → 46
  • ヴァレリアシャトーの 動力機関である『エマモーター』 …その名称の由来は? → 電磁連結を意味する『EMA』から
  • 『打ち響く鐘のハルメッツ』にて ヒールベリーの販売価格は? → 売ってない
  • 裏設定において 『はいよるこんとん』の身長は 何mとされている? → 宇宙人なら3m
  • オリジナルパワー『バイアネット』 その使い手は? → アシュレー・ウィンチェスター
  • 『枯れた遺跡』にて登場した ボスモンスター『カリヴォス』 …その名称の由来は? → 最初は仮のボスだった
  • 苦節三年近く… やっと手に入るようになったのは?(笑) → ホーリーグレイル
  • この中で、一番若いキャラクターは? → ティム・ライムレス
  • ティムとカノン レベル99になるのに 必要なEXPが少ないのはどっち? → 実は、ふたりとも同じ
  • フィールドに配置されているジェムの HP回復効果量は 大、小、それぞれどうなっているか? → MAXHPの10%と1%
  • ボスモンスター『ヴァジェスタ』 そのHP総量は? → 4500
  • 本作のプレイヤーキャラクターの男女比は 1:1となっています… さて、ルシエドの性別は? → 男(オス)
  • 『ミレニアムパズル』に登場する モンスターのカップリングは? → ボーギー、ゴーム、ブルーブック
  • モンスター『リンドブルム』から ピックポケットできるアイテムは? → ポーションベリー
  • リルカの放つ 『クレストソーサー』の総数は? → 40種類
  • ロンバルディアにて ファルガイア一周を行うと 平均所要時間は? → 約40秒

ほどなくブルコギドンと戦闘へ。部位は「はら」と「ドリル」の2ヶ所。
全体攻撃+高確率パラライズの「暴徒鎮圧」でこちらの動きを止め、「渾身の一撃」「ドリルドリッガー」「シュヴァルツシュトラール」の単体攻撃で1人ずつ潰してきます。HPも豊富なかわり、全属性が弱点という脆さもあり。

攻撃性は最高クラスですが、スリープが効くのと反応が200しかないため、最初から安定して戦えます。まずはティムのシトゥルダークかレイテア・ソークの「コンバイン」をミニキャロットを使って2ターンごとに放ち、部位を破壊したらクレストグラフSのハイ系などで本体を潰しましょう。もしうまくいかなかった場合は再戦まで時間がかかるのでコンティニューが無難です。撃破で部位それぞれががまぐちを落とすほか、イベントの落下物を調べるとマリアベルがフォースアビリティ「ルシファア」「アースガルズ2」を習得できます。画面移動を挟むと消滅する点に注意。

魔王 アンゴルモア

ゴルゴダ刑場に入って東の封印柱から出現します。

ラギュ・オ・ラギュラと並ぶ隠しボスの最強格。初手に全体火属性攻撃+混乱の「大々災害 大々混乱」、2ターン目に前作と違って無属性になった全体攻撃「The 7th Moon」を放ち、以降もこれら2つに加え即死級の単体攻撃「木っ端微塵」、全体無属性攻撃「オーラボンバー」、全体解除の「ヴォイドエフェクト」、さらに15000ものHPを回復する「リジェネレイション」を使ってきます。反応は500。属性はすべて半減します。

まず何よりスリープが効かないことから、総合的に本作最強の敵と言えるでしょう。バリバリキャンセラーが効くことはありますが、スリープの安定感には遠く及びません。1ターン目の災害は全員に混乱対策を付けてクレストカプセルで反応を最低1回下げ、2ターン目の7月はバックメンバーで防御して耐え、3ターン目からが本番となります。

自分の場合はアシュレー、リルカ、ティムの3人で、アシュレーが混乱無効のギアとゼファーかジャスティーン、リルカがタリスマンとラフティーナ、ティムがシェリフスターとダン・ダイラムを装備し、アシュレーは「アクセス」からひたすらルシエド、リルカは基本インビジブルで隠れ7月を食らった次のターンに「ミスティック」のフルリヴァイブで立て直し、ティムはファーストエイドと余裕があったらブレイブランサーという感じで、安定とはとても言い難いですがレベル50で倒すことができました。HPが残り少なくなると7月の使用率が上がる気がするので、7~8万くらい与えたらパワーブースターを付けてファイナルバーストを放つなど攻勢に転じるのが良さげです。撃破でフォースの上昇量が2倍になるギアのフォースユニットを落とします。経験値とギャラはなし。

始まりと終わりを司る ラギュ・オ・ラギュラ

ホルスト内のアグエル坑道の遮断機の前を東に進んだ先の封印柱から出現します。封印柱組では唯一奥まった場所にいますが、セーブポイントからは近いです。

アンゴルモアと並ぶ隠しボスの最強格。1ターン目に全体火属性攻撃「1000000000000度」、2ターン目に全体闇属性攻撃「ブラックノヴァ」を放ち、以降もこれら2つに加えてアンゴルモアと同じ「木っ端微塵」と「ヴォイドエフェクト」を使ってきますが、リジェネレイションはありません。また、残りHPが少なくなると全体無属性攻撃の「インパクトボマー」ばかりになります。反応はカンスト。属性は火を吸収、それ以外を半減します。

しかし、こちらはスリープが通用するため、初手の1000000000000度を「ほのおのリング」で耐えつつ眠らせ、クレストカプセルも用いて反応を2回下げてしまえば安定して戦えます。あとは起きないよう、起きてもまたスリープが効くよう祈りながら、パワーブースターを装備したアシュレーのルシエドなどでダメージを重ねていきましょう。撃破で最強ギアのシェリフスターを落とします。経験値とギャラはなし。

スポンサーリンク