攻略チャート3 ‐ ワイルドアームズ セカンドイグニッション

スポンサーリンク

打ち響く鐘のハルメッツ

武器の新調とアイテムの回収を。なお、西のゴルゴダ刑場にも再訪できますが、現時点で行ってもほとんど得はありません。

次の2つの鉱石の入手は順不同なので、当攻略では一応「アグエライトこうせき」のほうから。ライブリフレクターで赤いパネルに触れ、南西で発見できるホルストへ。

発掘鉱山ホルスト

宿屋の2階で「ボム」を入手し、防具も新調したらアグエル坑道に入ります。

アグエル坑道

ここに出現するガレイオンというセミの敵は経験値が高いかわり、高確率で「蔭腹を詰める」という行動で逃走します。HPは700。氷属性が弱点ですが魔法はあまり効きません。

取得物はブラッドの「ABMプレデター」の取り逃しに注意するくらい。仕掛けは、後半のパイルバンカーは「ボム」で作動、その中の壁も「ボム」3連発で破壊、最後の仕掛けも4ヶ所に「ボム」を1発ずつ置けばOKです。最深部の宝箱で「アグエライトこうせき」の入手となり、自動的にホルストに戻ります。

次は、ライブリフレクターの黄色いパネルに触れ、北東で発見できるレイライン観測施設へ。

レイライン観測施設

ある意味で本作を代表するお二方と初邂逅。まずは素体精霊獣ウンディーネと戦闘へ。

ウンディーネ

1ターン全魔法無効の「理解できないモノは拒絶」、1ターン全体行動キャンセルの「びりびりギニャア~~~ッ!」など妙な行動をしますが、基本的に苦戦要素はありません。弱点は火と雷。部位破壊で1ギミルコインを落とします。

撃破後、トカ&ゲーが同行します。以降、特に難しい仕掛けもないので、道中のコントを楽しんでください。最深部の宝箱から「ゲルマトロンこうせき」を取得すると、科学班統括(自称)トカその助手ゲーと戦闘へ。

トカ、ゲー

初の複数ボス戦。両者とも特に痛い攻撃はしてきませんが、トカは必ず「昆虫採集セットの青いクスリ」でゲーを毒にし、ゲーが毒のダメージで倒れると経験値が入らないので一応そこだけ注意を。

撃破後、自動的に外へ出ます。ヴァレリアシャトーへ戻りましょう。

ヴァレリアシャトー

再びアシュレー単身での自由行動となりますが、タウンメリアへ入ると少年ARMSが何者かに追われており、そこへバルキサスが現れ、ヴァレリアシャトーも負けずに浮上し、光翼始祖怪鳥アルファエルと戦闘へ。

アルファエル

最初は単体攻撃の「レッグクロー」ばかりですが、部位の両足を破壊すると全体攻撃+稀に即死の「高周波ブレード」を放ってくるようになります。弱点は地属性。部位破壊で両足ともはんのうアップルを落とします。

撃破後、ティムを保護し、バスカーへ向かうことになります。空の移動が可能になったかと思いきや、残念ながら降りられるポイントは下記の4ヶ所しかありません。とりあえず寄り道で風虎穴へ。

  • メリアブール領。初期位置
  • 隠れ里バスカーのある高台。次の目的地
  • 遥か北西のほうの高台。現時点で行っても何もない
  • ヴァレリアシャトーから北西へ進んだところの島。風虎穴あり

また、ヴァレリアシャトーのB1にないしょのリング屋が出現しています。現時点では価格も高く、必須というわけでもありませんが、こういうものあるということは覚えておきましょう。特にリルカにとっては光・闇属性の攻撃手段になりますし、レベル25になれば1ターン目からグループ攻撃が可能になります。

風虎穴

定期的に吹く風に負けず全燭台に「ファイアロッド」で火を灯して進みます。3マップ目は2つの燭台を一気に灯すと楽。最深部到達でミーディアム「フェンガロン」が入手できます。

次は目的地のバスカーへ。場所はシルヴァラント城の北東の高台。オートパイロットで向かうのが楽です。

隠れ里バスカー

ほどなくティム単身での操作となります。東の家の机の光る球体を調べるとコレットが現れ、なんやかんやでティムの覚醒のために南の秘されし試練場へ向かうことになります。

なお、一度入るとクリアするまで出られないうえ、クリア後もイベント戦が続き、当分は町の施設が利用できなくなります。ティムに「HPアップ」を付けたり、アイテムの補充など念入りに行っておきましょう。敵が弱いところで現状のガーディアンロアを習得しきってしまうのもいいと思います。

秘されし試練場

コレットに見送られ、ほどなくプーカと会話し、ティムがグッズ「プーカ」を入手します。基本的にプーカを使いながら進みます。そこそこ進んだところで複合植物怪獣レギュレウスと戦闘へ。

レギュレウス

植物怪獣らしく単体攻撃+毒の「蝕み草エキス」や全体攻撃+スリープの「うたたね草エキス」を使ってきますが、リルカとティムで弱点の火属性を突けばほぼ瞬殺が可能です。部位はなし。

撃破後、セーブポイントの先からティム単身となり、ティム以外のミーディアムもアイテム欄に戻ります。仕掛けの性質に大きな変化はなし。最深部で変幻忍者怪獣ゲヘナネロスと戦闘へ。

ゲヘナネロス

すぐに「影分身」で2体になり「丸薬」で回復を続けるという、フォースアビリティ「コンバイン」のお披露目的な一戦。全属性が弱点なので、オードリューク以外を装備して強烈な一撃をお見舞いしましょう。なお、使わずに勝つことも可能ですが、それは野暮というものです。

撃破後、正式に「コンバイン」の習得となり、アシュレーたちと合流して3人も同様に習得となり、コレットとお花畑に行き、バスカーで里長からヒールベリーx10ポーションベリーx3ミラクルベリーをもらい、祝勝ムードかと思いきや、雲行きが怪しくなっていき…。自動的にヴァレリアシャトーへ。

ヴァレリアシャトー

忙しいボス3連戦となります。まずはティム以外の3人で特戦隊コキュートスアンテノーラから。全員ミーディアムが外れている点に一応注意を。なお、3連戦中はメニューを開くことはできません。

アンテノーラ

単体攻撃+何かしらの状態異常の「刹」と、全体攻撃の「ショックウェイブ」を使ってきます。状態異常によっては手間取ることも。

続いて、ティムと特戦隊コキュートスジュデッカのタイマン戦。

ジュデッカ

威力が高めの「ミリアム」とパラライズを伴う「ダグラス」に注意程度。ブルーブレスレットを着けていれば盤石です。

そして最後に全員で赤色爆雷蝦蟇ブラストードンと戦闘へ。

ブラストードン

単体攻撃の「テリブルシェイド」、単体攻撃+猛毒の「ポイゾンバブル」、全体攻撃の「イーヴィルクェーサー」を使ってきます。威力は低めですが、猛毒だけは即対応を。弱点は火と氷。ムア・ガルトの「コンバイン」をぶつけたい。部位はたいりょくアップルを落とします。

撃破後、アシュレーが無茶するもなんとか生還してやれやれというところ、間髪入れずにファルガイアサミットが開催され、案の定バルキサスに襲撃され、アサルトアンカーでバルキサスの内部に突撃します。

戦闘翼バルキサス

まず、ここに出現する「オデッサへい」はここ限定です。経験値制限でもしていなければ大丈夫だと思いますが、怪獣カードのコンプを目指すなら必ず1体は倒しておきましょう。ちなみにここのザコ敵はこいつだけです。

青く光る障害物は「キックブーツ」で壊せます。分岐は西→東→北の順。端末操作はバリア=OFF、端末電源=ONが基本です。クレーンも即作動でOK。動力コードはいずれもあとで入力を求められます。詳細は下記の通り。

  • A:TA2360
  • C:TC6503
  • B:TB8180

動力コードをすべて入力して制御装置を止め、分岐を入口へ戻ろうとすると、トロメアが現れて戦闘へ。

トロメア

行動は前回と特に変わらず。状態異常もなく、まず問題ないでしょう。

撃破後、トロメアが現れたリフトを上がり、操縦室を調べると無事胴体着陸に成功し、自動的にメリアブール城へ帰還し、バスカーから続いたイベントの流れもこれで終了。ようやく一息がつけます。

次は、ギルドグラード提供のホバークラフトで内海から3つの「データタブレット」を探すのですが、その前に内海の南西、バスカーの北西あたりの陸地で発見できる雷音の檻へ。なお、ホバークラフトに乗った時点からセレクトボタンで大きなマップの表示が可能になっています。

スポンサーリンク