攻略チャート5 ‐ ワイルドアームズ セカンドイグニッション

ウラルトゥステーション(南)

ノエルぼっちゃんの護衛として「田伯光」に乗り込みますが、案の定トンネルが抜けられない異常事態になり、調査に出ることになります。車掌でセーブが可能です。

エミュレーターゾーン

まず、バルキサスのときと同じくここに出現する「オデッサへい2」はここ限定です。怪獣カードのコンプを目指すなら必ず1体は倒しておきましょう。

仕掛けのほうは、最初は入口を塞ぐブロックを光る床に移動させるだけ。次の無限ループは北視点として「右・下・右・上・下」と進み、離れの宝箱からティムのグッズ「エアリアルバレット」を入手し、ブロックを光る床に移動させればOKです。マップを1つ戻ると特戦隊コキュートスカイーナと戦闘へ。

カイーナ

単体攻撃の「超次元穿刀爆砕」はそこまでの威力はないものの、全体攻撃+複数状態異常の「ゲート・オブ・イゾルデ」が厄介です。やはりリルカのレストアとオードリュークのライブホーンで対応を。

撃破後、最後の仕掛けは北・東・南のゲートに入り、ジェネレーターの前の1ブロックを「エアリアルバレット」で落とせばOK。床のスイッチで段差やゲートの有無など変化が起こりますが、適当にやってもなんとかなります。

ジェネレーターを落とすとカノンが現れ、2度目となる戦闘へ。

カノン

前回とほぼ変わらずですが、リルカとティムが必ず参戦しているだけに「メテオドライブ」を連発されると苦しいです。勝てるときはあっさり勝てます。

撃破後、「5:00」以内の脱出を課せられます。今回は間に合わないとゲームオーバーとなりますが、時間的にはだいぶ余裕があります。「田伯光」に到着後、貨物部分をパージしたりしてどうにかゾーンを抜け出します。

北側のウラルトゥステーションに到着したら、車両止めの付近にラッキーピニオンの宝箱があるので見逃さずに。ギルドグラードは北東の出島みたいなところにあります。

ギルドグラード

ギルドグラードマスターと謁見し、いろいろあってホバークラフトがテレポート時に最寄りの砂浜に停泊するようパワーアップし、これで外海に出られるようになります。
町の構造はかなりややこしめ。回り込んで行く玉座の裏側の魔法の扉はデュプリケイターで開きます。中はクレストグラフの宝箱x4。間もなくデュプリケイターがいくらでも入手できるようになるので、すぐに開けてしまいましょう。

次はまず、この時点で入手可能になったミーディアムを集めに行きます。

棄てられたリフリジレイター

ハルメッツからすぐ北の小島にあります。情報なしでも発見可能。

ここは道中の3枚のプレートの文章に出てくる色を、最後の6色のパネルで登場順に踏むだけ。つまり「青→緑→黄→赤→黒→白」が正解です。ミーディアム「アルスレート」を入手します。

光り射す庭

ギルドグラードの宿屋に3回泊まってから店の外の女性と話すと情報が得られます。場所は内海の北側、以前「データタブレット2」を拾ったあたりの陸地で発見できます。

ここは石板の通り、3つの入口を東→西と進んでから引き返し、そのあと求められるパスワードは1つ前のマップの階段を上がって壁を見ると読める「RAY」が正解。ミーディアム「ステア・ロウ」を入手します。

昏き理

ホルストの北にあります。情報なしでも発見可能。ホバークラフトで回り込んで向かいましょう。

ここは視界が悪い中、まず崩れる橋を通って複数の入口の中から正解を当てる、というセットが3回続きます。正解は南視点で「一番右、一番右、一番左から2番目」。その次はただ進むだけ。あと一応、赤い部分を踏むと視界が狭くなるようです。ミーディアム「レイテア・ソーク」を入手します。

その他の寄り道

怪獣島
全体マップの最北東にある小島。ここは再訪問不可のダンジョンのザコ敵が出現する、つまり怪獣カードのコンプの助けとなる場所です。ただし、現時点では強めの敵も出現するため、無理して寄る必要はありません。
シルヴァラント城の南西
ホバークラフトで上陸する南西部分。ここにはあのお方が書いたと思われる看板にもある通り、1/3の確率で取得ギャラが2倍になるがまぐちが発見できます。ただし、周囲の敵はけっこう強め。
南の島
全体マップの南端にある小島。現時点では何も発見できませんが、ここに出現する「ババルウ」というザコ敵からデュプリケイターを盗むことができ、今後魔法の宝箱や扉に悩まされることはなくなります。現時点で登場済みの使用箇所は「あやし屋本舗」「雷音の檻」「ギルドグラード」の3ヶ所。まだなら開けておきましょう。

次は、昏き理のすぐ東にある閉ざされた坑道へ。ホルストで情報を聞いていないと発見できません。

閉ざされた坑道

コウモリは1発100ダメージと意外に大きめ。起爆装置は押すだけですが、水漏れ部分はタイミングよくバルブを閉める必要があります。穴とコウモリのマップは徒歩で止まらずに進めば当たりません。「ショックスライダー」の左右の宝箱は取得後に石像が倒れてきます。プーカで。

最深部にて、3度目となるカノンとの戦闘へ。

カノン

だいたい前回と同じ。アシュレーばかり狙ってくれれば楽ですが、リルカとティムに「メテオドライブ」を連発されると苦しいです。

撃破後、自動的にホルストへ戻り、カノン単身でジュデッカとのタイマン戦へ。

ジュデッカ

基本はティムでのタイマン戦と同じ。やはりブルーブレスレットを着けておくのが安心です。回復はポーションベリーを惜しみなく。

撃破後、カノンが正式に仲間に加わり、自動的にヴァレリアシャトーへ帰還します。

ヴァレリアシャトー

次はクアトリーの南で発見できる百眼の柩へ向かうのですが、カノンが加わったことでフィールドの左下にレーダーが表示され、フィールドの取得物が見つけやすくなりました。取りこぼしがないか回収に回るのもいいでしょう。
また、3Fのアーヴィングの部屋にいるマリアベルに話しかけると「マップスコープ」が進化し、セレクトボタンx2で全体マップを出しながらの移動が可能になります。あとは、カノンに「HPアップ」を付けるのを忘れずに。

百眼の柩

ほどなくカノンのグッズ「ワイヤーフック」を入手し、基本的にこれを使って進みます。仕掛け自体に難しい要素はないのですが、マップ構造が少々ややこしく、闇雲に「ワイヤーフック」を使うと以前の場所に戻されてしまいます。

出たわね
世界観の違う2匹

最深部の手前で例のお二方が登場し、今回はすぐに戦闘へ。

トカ、ゲー

トカの初手が毒+病気の「昆虫採集セットのクスリ(混ぜた)」になったのはともかく、「シェフの気まぐれ爆弾」や「えびぞり大回転分身パンチ」あたりはさすがに無視できない威力となっています。ただ、爆弾の性質から、防御と回復に徹していれば勝手に自滅してくれることも。このあと連戦になるので、瀕死で終えることのないよう注意しましょう。

撃破後、暗殺ロボット怪獣アームズキラーとの連戦へ。

アームズキラー

単体攻撃の「生体レーザー」と「リパルサーブラスト」、全体攻撃の「コードレイ・ギムレット」のほか、部位の破壊状況によって使用技が変わってきます。弱点も本体が闇、「みぎて」が火、「ひだりて」が地と分かれていて多彩です。部位はどちらもバレットチャージを落とします。

撃破後、最深部の機械を調べて引き返すと緊急通信が入り、自動的に脱出し、ヘイムダル・ガッツォーのアークスマッシャーによって光に還元されるというところ、ブラッドが再登場します。回想でにせブラッドと戦闘へ。

にせブラッド

ヘヴィアームを使ってきますがまず問題はないでしょう。新たにフォースアビリティ「ダブルアーム」を習得しているのでさっそく使ってみるのも。撃破でクリティカルアッパーを落とします。

無事、ヘイムダル・ガッツォーを退け、ヴァレリアシャトーへ帰還します。再加入したブラッドは上述の「ダブルアーム」のほか、ヘヴィアームの「リニアレールキャノン」も習得しています。

スポンサーリンク