リマスター版 ‐ ロマンシングサガ2

スポンサーリンク

概要

公式サイト

http://www.jp.square-enix.com/romasaga2/

2010年の携帯アプリ版の追加要素を含め、かつグラフィックを一新したのがリマスター版となります。2016年のVITA&スマホを皮切りに、2017年にはPS4、スイッチ、Xbox、PCなどにも配信されました。当攻略はSFC版準拠のため、既存ページのリマスター版関連の追記等はこの文字色で記載しています。

変更点

ソフトリセット
ソフトリセットの操作が「環境設定→タイトルへもどる→はい」とやや煩雑な方法に変わりました。個人的には従来に近いままでよかったと思うのですが、何かハード等の事情でもあるのでしょうか。
年代ジャンプ条件の変更
例えばSFC版と同じ順番・同じ戦闘回数でイベントを進めたとしても、SFC版と同じタイミングで年代ジャンプが発生しないパターンを確認しています。つまり、リマスター版のほうが1世代でできることが増える可能性があるということになりますが、自分なりの攻略手順を確立していた人は逆に戸惑うかもしれません。
その他
  • グラフィック、UIなどが一新された
  • 多くのボスが戦闘中にぬるぬると動くようになった
  • デフォルトの移動速度が「歩く」か「ダッシュ」かを設定可能になった
  • 戦闘中の技や術に効果が表示されるようになった
  • 戦闘中の「防御」と「退却」の選択方法が変わった
  • ハルベルトが斧技も使用可能になった
  • エルブンスキンが取り外し可能になった
  • シャープグレイブ、ダート、水鳥の帽子、ヘビースーツの4点が入手可能になった
  • 戦闘陣形に特性が表示されるようになった
  • 情報官が開発品や建設物の完成を通知してくれるようになった
  • 情報官が「総戦闘回数」を教えてくれるようになった
  • 全体マップのカーソルが自由移動でなくなった
  • ワンダーバングルが本来の性能に修正された (実質弱体化)
  • キャット発見時のお金稼ぎができなくなった
体重計
倉庫に「体重計」が設置され、マスクデータであった防具の「重量」を計れるようになりました。重量は基本的に素早さに影響します。
理力計
術法研究所の各部屋に「理力計」が設置され、同じくマスクデータであった各キャラの「理力」を計れるようになりました。理力は高いほど通常の術の威力が落ち、冥術の威力が上がるというステータス。
データ引継ぎ
  • 大半のアイテム
  • 金庫のクラウン
  • 武器・術のレベル
  • 技・見切りの閃き状況
  • 固有技の閃き状況
  • 術・合成術の開発状況

途中でもデータを引き継いでのニューゲームが可能になりました。引き継ぐ要素は上記の通り。HP、戦闘陣形、武具の開発状況などは引き継ぎません。アイテムもイベント関連は対象外。
その他
スポンサーリンク