攻略チャート2 ‐ ポポローグ

スポンサーリンク

ポポロ草原

1FとB1に「過去を夢見し者のみ通行可」「報われない愛に救いの手を!」「恐怖に打ち勝った者のみ通行可」の3つの光の扉があります。場所だけ覚えておきましょう。地下はモンスターがやや強めです。厳しい場合は避けるなりして宝箱の回収を。

また、出口付近のウッキィが閉じ込められた部屋はこのマップから移動すると消えてしまいますが、ポポロ草原自体に入り直せばまた出現します。

トンクウ

大きな商業の町。サブイベントがてんこ盛りです。

パウロとの再会
入口付近でパウロを見かけますが、すぐに逃げられてしまいます。ちなみにこの時点で「ガミガミダンジョン」と「ポポロ草原」の構造が変化し、伝言板にもその内容が書き込まれます。
アイテム帳と夢幻フィールド帳
入口から左のあたりで釣りをしている子供から「アイテム帳」「夢幻フィールド帳」がもらえ、ピエトロ手帳のメニューに追加されます。これは絶対に忘れずに。なお、もらった時点で夢幻フィールド帳の「迷いの森」と「王家の洞窟」は探検率100%に到達可能です。
宿屋
中央付近にある建物。ここでパウロを捕まえることができますが、一泊後に結局逃げられてしまい、「パウロのてがみ」を入手します。一応、終盤のギルダにとあるアイテムを渡すまでの期間限定です。また、さらにもう一泊すると、ナイトメアとやらが現れてよくわからないことを言ってきます。
酒場
宿屋の左下にある大きな建物。ここでは踊り子の踊りと歌姫の歌を見聴きすることができます。歌は主題歌の1番が流れます。壇上のギターとピアノも演奏してもらうことで日記が更新されます。
また、地下の控室でドグマとジニーのやりとりを見ると、ドグマが傭兵として登録されます。ジニーも後にNPCとして加えることが可能です。場所を覚えておきましょう。
貸し舟屋
宿屋の右の建物。入ってすぐのやりとりを見ることでレパルドミーシャが傭兵として登録されます。舟を借りても霧に阻まれるだけで、日記も更新されませんが、とりあえず1回は乗ってみればいいと思います。
ロボットのパーツ探し
ドラゴン商会側のロボットの頭がある建物にて、ロボットのパーツ探しを依頼されます。受け答えはなく話しかけるだけですが、これは後の夢幻フィールドでロボットのパーツが入手できるフラグになっています。
スタビン屋
ロボットの部屋の2軒隣。ここで「スタビンカード」をもらえば、これまで何度か見かけたスタンプ台のスタンプを押せるようになります。詳細はスタビンカードをご覧ください。
スミスの鍛冶屋
スタビン屋の右の大きめの建物。奥に入ってスミスとハンスのやりとりを見ると、鍛冶屋イベントのスタートとなります。とりあえず現時点ではハンスの旅立ちを見届けるだけ。
ポポロクロイスの兵士
鍛冶屋から回り込んで左下のよろず屋にポポロクロイスの兵士がいて、竜のウロコで帰還させることになります。
スタビン野郎
町の北東の先の洞窟の前にいるスタビン野郎と話しておくと、このあとも先々で現れるようになります。最終的にアイテムや重要情報に繋がるので絡んでおきましょう。
ライアン&メグの報われない愛
まずはタイガーデパートの地下倉庫でライアンから「ライアンのてがみ」を預かり、それを町長の家の2階のメグに渡し、そのあと東側の灯台の2階へ行けば、あとは自動的に進行して円満解決となります。タイガーデパートの社長からもうこのけん、ドラゴン商会の社長からメテオボムがもらえるほか、ポポロ草原のB1にある「報われない愛に救いの手を!」の光の扉も開きます。なお、このイベントはガバスに到達するまでの期間限定です。

このほか、タイガーデパートの武具屋では「掘り出し物」の購入が可能です。掘り出し物の仕組みは裏技・小ネタをご覧ください。ただ、現時点ではほとんど活用できないと思います。

次は、北東の先から「あやかしの洞窟」へ向かうのですが、急いでいなければその前にスタビンカードのスタンプを集めがてら、既存の夢幻フィールドの変化の確認や探検率を埋めるのもいいんじゃないかと。

ポポロ草原

ポポロクロイス側とのショートカットができているほか、トンクウのライアン&メグのイベントを終えていればB1の「報われない愛に救いの手を!」の光の扉が開いています。ただし、現時点ではその先のモンスターが強いため、後回しが無難です。

ガミガミダンジョン

初期のマップが復活しているほか、1Fから新たなマップへ行けるようになっていますが、めぼしい固定宝箱はみかわしのゆびわくらいしかありません。

寄るとこ寄ったら改めて「あやかしの洞窟」へ。

あやかしの洞窟

1Fのワープが見える光の扉は出口付近で開通できるショートカット。「伝説の武具を求める者を待つ」の光の扉はこの段階では開けられません。

B1の最初のマップは恐らく初のスイッチルーム。横道が右上か左下かの二通りがあり、どちらの先も23番のスタンプ台があるだけですが、探検率は別扱いなので、拘る方はどちらも寄っておくのが無難です。

B2の「階段下、危険」の立て札の下り階段の先は、現時点で出現モンスターは変わりなく、十分探索可能です。2つの固定宝箱と、B3に「時が経てば自然に開きそうだ・・・」、B4に「欲望を打ち倒した者のみ通行可」の光の扉があります。場所を覚えておきましょう。

出口付近、3Fの竜の球を解放すればショートカットが開通します。

大十字路

4つの夢幻フィールドを結ぶ十字路。しかし、現時点では一方向の橋が壊れていてT字路になっています。緑の回復の球で回復&セーブと、商人で買物などが可能です。

次は左下から「灼熱洞穴」へ向かうのですが、その前に右上の「石畳の迷宮」と、その先の「失われた町」に寄っておきましょう。特に前者は探検率のコンプを目指すなら必須の可能性があります。

石畳の迷宮

宝箱はなく、モンスターも初期の種ばかり。あとは1Fと4Fに「過去を夢見し者のみ通行可」と「災いの根源を突き止めし者を待つ」の光の扉があるくらいの簡素な構成です。
ただし、ここは後に微妙な変化や大幅な変化があり、上述の通りこの時点で一度探索しておかないと探検率が100%に達しない可能性があります。コンプを目指す方は、この時点で探検率「26%」を確保しておきましょう。

失われた町

独特の雰囲気のある廃墟。左上の廃宿屋の地下で一泊すると不気味な夢を見る小イベントがあります。後々に来ることになるので場所を覚えておきましょう。ほかは傭兵所があるくらい。

改めて大十字路に戻り、左下から「灼熱洞穴」へ。直前にミルトの小イベントが発生します。

灼熱洞穴

点在する黄色いスイッチは、竜の玉のダミーとほぼ同じ効果が発生します。モンスターが眠るなどのパターンもあるものの、基本的には避けるのが無難です。

B3の竜の球で開けられる光の扉の中にいるエナジーソウルは、この時点では1回しか倒すことができません。終盤にできる新ルートにピエトロのレベルが一定以下なら出現する可能性がありますが、よほど本編中に図鑑を埋めたい場合でもない限り気にする必要はないでしょう。

同じくB3の「左上の通路の先は行き止まり」の立て札の先には、トンクウでロボットのパーツ探しの依頼を受けていれば「ロボットのうで」の宝箱が出現しています。

コロモック

カチコチ族とフサフサ族が水を巡っていがみ合っている村。まずはサブイベントから。

ザッパの加入
左下のほうで突っ立っているザッパに話しかけるだけで、傭兵として登録されます。
ポポロクロイスの兵士
フサフサ族側の地下への建物付近で大の字に寝ています。竜のウロコで強制的に帰還させます。
スタビン野郎
カチコチ族側の地下への建物内にいます。相変わらずのハイテンションで情報をくれたあと、自らを「スタビン先生」に改名して去っていきます。
ナイトメア
宿屋に泊まると、再びナイトメアが現れてまた何か言ってきます。

メインの進行は、まず地下の格闘場で乱闘を見たあと、オーナーから「ファラオの水」を入れるための「ビン」をもらい、そのあとフサフサ族の住居の横にいるへんくつジイさん=ソシムに話しかけるとNPCとして加わり、これで「ピラミッド」に入れるようになります。まずは左上から「カラカラ砂漠」へ。

カラカラ砂漠

ぐるっと回って最初のマップの右上にある竜の球を解放すると、出口への道が現れるという構成です。ダイソンを使っているなら途中にあるダイソンボンバーの入手を忘れずに。

地下の探索は必須ではありませんが、幾つかの固定宝箱があるのと、何よりピラミッドの攻略後に名称が「カラカラ草原」へと変わって夢幻フィールド帳では別扱いになるため、探検率に拘る方はそれまでに100%にしておく必要があります。地下まで探索すればこの時点で到達するはずです。
同様に、砂漠と草原では出てくるモンスターも異なります。こちらも拘る方は、この時点で出てくるモンスターの全種類をそれぞれ最低15体倒しておきましょう。

ピラミッド入口

到達するなり大十字路で会ったミルトが再び現れますが、ソシムに追っ払われてしまいます。また、到達時点でカラカラ砂漠にコロモック側とのショートカットができ、伝言板にもそのことが書き込まれます。

緑の回復の球でセーブをしたら「ピラミッド」へ。

ピラミッド

まずは7Fまで上がり、一旦外に出て階段を下り、再びB1から入るという構成です。7Fまで到達すれば1Fとを結ぶショートカットを開通できます。
なお、ここのような中間地点を挟む夢幻フィールドでリターンを使用すると、入口ではなく最寄りの町まで戻されます。ここの場合はコロモックまで。

3Fには「伝説の武具を求める者を待つ」の、1Fのショートカットの付近には「人の力では開かない」の光の扉が2つあります。場所を覚えておきましょう。

そしてB2の最深部にてソシムが正体を現し、憎悪のミーソスと戦闘へ。

ミーソス

単体攻撃の「たいあたり」、単体に足の「ようかいえき」、単体雷攻撃の「レーザーこうせん」のほか、「めだまぞうしょく」で2体の「めだまばくだん」を召喚します。めだまばくだんは周囲に炎&闇攻撃の「じばく」を行います。
弱点は特にありませんが、攻撃力はそれほど高くはなく、基本的に力押しで問題ないでしょう。鈍足だけはキュアウォーターなどですぐに対応を。

撃破で「にくしみのゆめ」を入手。ギルダの話を聞いたあと、奥の貯水池から「ファラオの水」を汲むとクルトが落ちてきて、ミルトと共に傭兵に登録されます。ワープからコロモックへ。

コロモック

帰ってくるなり人生相談オヤジとやらが現れ、「オヤジのめいし」を渡して去っていき、そしてこの時点から各地にいる特定のキャラをNPCとしてパーティーに加えられるようになります。特に拘りがなければ、このコロモックにいるイムジーがおすすめです。

また、傭兵所に共通施設として「傭兵銀行」がオープンしています。預金額に応じて特典がもらえるので、とりあえず全所持金を預けてすぐに引き出しておきましょう。特典の詳細は裏技・小ネタをご覧ください。

そして、格闘場のオーナーに「ファラオの水」を届けると、砂漠に緑がよみがえり、お礼としてイシスのうでわと、モンスターを3体まで吸い込める性能になった「ビン」が改めてもらえます。

次は、大十字路の直った橋の先から「大氷穴」へ向かうのですが、多くのイベントや変化が発生しているので、まずはそれらを順々に確認していきます。まずは「りゅうのつばさ」でポポロクロイスへ。

スポンサーリンク