ファイアーエムブレムif ‐ プルフ

スポンサーリンク

概要

転職系のアイテムが多いのでここに記載します。
エターナルプルフ以外はすべて転職を行うアイテムであり、また「特殊系」に属するものは以下の特徴があります。

  • 下級職でも上級職でも利用可能
  • レベル構造は一職で40まで上がるタイプ (歌姫と同じ)
  • 一度使用したユニットはその後も「パラレルプルフ」の選択肢に出現する
  • 習得したスキルは「スキル継承」「子供への継承」が不可

プルフ

マスタープルフ
レベル10以上の下級職が上級職にクラスチェンジします。
従来通りの基本転職アイテムです。関係やボーナスはクラスチェンジをご参照。
パラレルプルフ
別の同級職にクラスチェンジします。
いわゆる前作の「チェンジプルフ」に近いですが、今作ではレベルが変わらず、また「素質」というものがかかわっており、職業選択の自由は狭まっています。上級職の場合はもう片方のクラスも選択肢に含まれます。
マリッジプルフ
支援「S」の相手の同級職にクラスチェンジします。
あくまで「初期状態のクラス」が対象であり、クラスが被る場合や、相手が主人公職、歌姫、村人、妖狐、ガルーの場合は素質のクラスとなります。また修験者と巫女、バトラーとメイドはそれぞれの性別のものに変わります。
バディプルフ
支援「A+」の相手の同級職にクラスチェンジします。
基本は上記「マリッジプルフ」と同じですが、「A+」のない主人公は同性の「A」の相手全員が対象となります。
チャイルドプルフ
上級職へのクラスチェンジに加え、レベルや武器レベルも一緒に上がります。
18章以降に行った場合の外伝の子供ユニットが所持しており、使用できるのもこの所持して登場した子供ユニットのみとなっています。後半の加入になるほど上昇レベルが高く、レベルを満たせば同時にスキルも習得します。成長分は恐らく成長率から算出されており、スキル「良成長」の有無も反映されます。
ちなみにマスタープルフはもちろん、ほかの転職系アイテムを一度でも使用すると、そのあと初期クラスに戻ったとしても使用不可になってしまいます。
エターナルプルフ
上級職かつ上限レベルに達している場合のみ、上限レベルを「+5」することができます。
レベル99に達すると表示は止まるものの、その後も上がり続けるので実質無制限ということになりそうです。演出はやや手抜き感。Lv3の道具屋でいくつでも購入可能です。

特殊系

魔戦士の巻物
魔戦士にクラスチェンジします。
連動ボーナスの1ルート購入ボーナスで2つ手に入るほか、追加マップ「異伝 王族最強戦」にて、白夜の部隊で勝利することで何度でも入手することができます。
黒天馬の翼
ダークファルコンにクラスチェンジします。
こちらは2ルート購入ボーナスで2つ手に入るほか、同じく「異伝 王族最強戦」にて暗夜の部隊での勝利で何度でも入手できます。
シューター砲台
シューターにクラスチェンジします。男性専用。
追加マップ「異伝 砲主の試練場」のクリアで何度でも入手できるほか、「アンナの贈り物」でも魔女の魔方陣との選択で一度だけもらうこともできます。
魔女の魔方陣
魔女にクラスチェンジします。女性専用。
追加マップ「異伝 魔女の試練場」のクリアで何度でも入手できるほか、「アンナの贈り物」でもシューター砲台との選択で一度だけもらうこともできます。
英雄王の紋章
スターロードにクラスチェンジします。男性専用。
追加マップ「異伝 覚醒との邂逅」にて、NPC3人を生存させてクリアした初回のみ1つだけ入手できるほか、「異伝 絆の暗夜祭」のクリアで何度でも入手できます。
聖痕の紋章
マスターロードにクラスチェンジします。女性専用。
追加マップ「異伝 覚醒との邂逅」にて、NPC3人を生存させてクリアした初回のみ1つだけ入手できるほか、「異伝 絆の白夜祭」のクリアで何度でも入手できます。
邪痕の紋章
神軍師にクラスチェンジします。男性専用。
追加マップ「異伝 見えざる史実・前」のクリアで何度でも入手できます。
神将の紋章
ヴァンガードにクラスチェンジします。男性専用。
追加マップ「異伝 神将の試練場」のクリアで何度でも入手できます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^