ファイアーエムブレムif ‐ 錬成

スポンサーリンク

概要

  • 全ルート8章のクリア後から設置可能
  • 対象は「自国の武器」のみ。専用武器は不可
  • 同じ武器2つと完成品のプラスぶんの鉱石を使って錬成する
  • 対応鉱石は右図の通り
  • 錬成屋のレベルに応じて+2、+4、+7と強化の限界が上がっていく
  • 威力・命中・必殺が上昇する
  • ただし「必殺なし」の武器の必殺は上昇しない
  • 錬成品は名を刻む(名称変更)こともできる
  • 店番の得意武器がセールとなり、+2以降の必要鉱石数が-1される
  • 敵の持つ錬成品は上昇値が低い
真珠クリスタル
薙刀珊瑚ルビー
金棒瑠璃サファイア
手裏剣紫水晶暗器オニキス
和弓翡翠エメラルド
琥珀魔道書トパーズ

錬成の特徴はこのあたり。
武器の回数がない本作において、前作よりも利用価値は上がったと言えます。ただし、武器+鉱石ではなく「同じ武器2つと完成品のプラスぶんの鉱石」なので、プラスが増えるごとに必要な本数と鉱石はほぼ倍増していきます。+7を目指すならそれぞれのセールも狙いたいところ。

「鉄の和弓」での一例

必要料金は武器の購入代。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^