ファイアーエムブレムif ‐ マップ攻略 (白夜4)

スポンサーリンク

24章 星竜の涙

取得 武者の薙刀 (ジェネラル)
10000 G (ソーサラー)
ドラゴンキラー (ブレイブヒーロー)
術書 (グレートナイト)
(ガンズ)

下衆野郎ガンズとの決着。
早々に下側の魔道砲台を占拠してしまいましょう。次に、数ターン目から長期に渡って四隅より飛行系の増援が2体ずつ出現するため、4つの竜脈は早めに作動しておきたいところです。ガンズは主人公がそれなりに育っていればまず負けないかと。

クリア後、リリスの死亡により、リリスの館での所作が変化します。

25章 蝙蝠の正体

宝箱 残心 (左左)
大祭 (左右)
ブーツ (右左)
水車 (右右)
取得 術書 (ストラテジスト)
宝の鍵 (ソーサラー)
宝の鍵 (ソーサラー)
宝の鍵 (ソーサラー)
夏祭り (バーサーカー)
術書 (バーサーカー)
葉隠 (マクベス)

下衆野郎マクベスとの決着。
まずは目の前の一団を殲滅を。その後も、左右、宝箱付近の階段、マクベスの後方からと増援が出現しますが、中央の砲台が厄介なので、そのまま初期位置付近で対応するのがいいんじゃないかと思います。なお、中央の竜脈で砲台使用者の武器を無くしても、普通に砲台を撃ってきます。

増援が収まったら、あとは攻撃範囲に入り次第動いてくるタイプのみ。宝箱には砲台の使用者を倒してから向かったほうがいいでしょう。

マクベスは武器の威力はそこそこも、耐久力はないので一撃さえ耐えられれば問題ないと思います。

26章 暗夜王子マークス

取得 夏祭 (メイド)
夏祭 (メイド)

中央にて主人公とマークスが一騎打ちのかたちで始まります。主人公が育っているならすぐにクリアすることもできますが、そうでない場合でもマークスは9ターンぐらいまで動かないので、その間に然るべき対策を。非情ながら一騎打ちに拘る必要はありません。

クリア後、防衛戦の3が発生します。

27章 暗夜王ガロン

いよいよ暗夜王ガロンと対決。
開始前、夜刀神・空夜が夜刀神・白夜に進化します。

布陣は強固ですが増援の発生はなく、攻めてくる敵から丁寧に対応していけば問題はないでしょう。中央のバーサーカーは「剣殺し」と「カウンター」持ちなので要注意。

ガロンに挑む際は、もちろん左右のお供を撃破してから。アクアに手伝ってもらえばガロンの攻撃を受けることなく安全に倒すことができます。ガロンを撃破すると、セーブなしでそのまま終章へ。

終章 闇の去り行く暁

暗夜竜と化したガロンとのラストバトル。
ガロンの周囲4つの竜脈は、それぞれ四方の一帯を毎ターンダメージ10かつガロンを回復させてしまう「死の床」に変えます。点在する「召喚床」からは5ターン目あたりからポツポツと増援が沸き始めます。

ガロンは不動ではなく、竜脈を作動させることはあるものの、向こうから攻撃を仕掛けてくることはありません。なのでまずはガロンの周辺の敵を蹴散らし、玉座の付近で攻めてくる敵に対応するか、それともガロンを集中攻撃で倒してしまうかが手っ取り早いと思います。ガロンは禍事罪穢やドローの杖が効くこともあり、その気になれば最初のターンでの撃破も十分に可能です。撃破でエンディングへ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^