ファイアーエムブレムif ‐ マイキャッスル

スポンサーリンク

概要

  • 6章のクリア後から利用可能
  • 「Lボタン」で3Dビューになる
  • 各建物の設置やレベルアップには「竜脈値」が必要
  • 求められる竜脈値は大抵「1」か「0」
  • 竜脈値は戦闘の勝利後や通信で取得できる
  • 建物の種類とレベルはストーリーの進行に応じて増えていく
  • レイアウトはいつでも変更可能。撤去&再設置でも竜脈値は不要
  • お店などの担当者は各ユニットが時刻替わりで担当する
  • 武器屋、道具屋、錬成屋、アクセサリー屋、魔符屋、牢屋のスカウトは条件により特定の種類がセールになる
  • 建物の同時配置は「50個」が限度
  • 透魔編は白夜暗夜両方の建物が配置可能

執事

建物
建物の配置、位置変更、撤去、レベルアップを行います。
城の模様替え
マイキャッスルの見た目、BGM、執事、名前を変更します。
名前以外の選択肢は本編の進行度に応じて増えていきます。執事は加入していればフェリシア、ジョーカー、ギュンター、フローラの4名と、一般兵の中から選択可能です。
サポーター名鑑
魔符、絆ユニット、ゲスト、捕虜を管理します。詳細はサポーター名鑑を。

本棚

玉座の左側にデフォルトで設置。移動&撤去不可。
メニューの「支援会話」と同じです。あまり意味はないような。

水晶玉

玉座の右側にデフォルトで設置。移動&撤去不可。
主に通信関連を司ります。詳細は通信を。

リリスの神殿

Lv開放
最初から
11章クリア後
16章クリア後

リリスに食材を与え、レベルアップさせることができます。
食材1つで必ず1レベルアップし、3回ごとにお礼として「小判」がもらえます。神殿のレベルはリリスの限界値に関係しています。

キャッスル戦ではリリスがNPCとして参戦し、白夜だと「星竜の加護」による長射程の回復、暗夜だと「星竜のブレス」による長射程の攻撃をしてくれます。透魔では両方。

なお、白夜と暗夜では終盤にリリスが死亡してしまい、食材を与える行為が「お供え」に変わりますが、基本的な内容は変わりません。キャッスル戦にも魂の状態で引き続き参戦してくれます。

資料館

Lv開放
最初から
16章クリア後
24章クリア後
相性占い
「相性採点」と「相性占い」ができます。
本編とは無関係なのでお遊び程度に。いろいろ時代を反映しているなぁと思います。
図書室
「自軍名簿」と「古文書資料」を見ることができます。
自軍名簿はユニットの登場ごとに追加されていきます。全セーブデータで共通です。古文書資料はある法則により解読が可能になります。詳細は古文書資料を。
劇場
「ムービー」の閲覧と「音楽」を聴くことができます。
ムービーは発生ごと、音楽は各ルートごと資料館のレベルに応じて曲数が増えていきます。詳細は音楽を。
支援会話回想
発生済みの支援会話を閲覧することができます。
発生させた後にセーブした時点で全データにて閲覧可能になります。

キャッスル戦では全員の受けるダメージが-3~7されます。

旅人の広場

Lv開放
最初から
12章クリア後
18章クリア後

すれ違い通信を司ります。
すれ違うとすべてのセーブデータに相手の主人公が出現し、訪問時とほぼ同じようなメニューが表示されます。レベルによって同時にすれ違える人数が増加します。
また、広場には掲示板があり、取得したあいさつカードのロックや、相手側のカップリング状況の確認が可能です。

マイルーム

Lv開放
最初から
16章クリア後
24章クリア後
招待する
仲間の一人をナデナデして支援を上げることができます。ハートマークがある相手ほど効果が大きいと思われます。また、支援Aだとハートが溜まっていき、ハート5つごとに大ハートとなり、その度に特別な台詞を聞くことができます。
髪型を変える
そのまんま、髪型を変更します。
一緒に過ごす
結婚後に出現するコマンド。
ナデナデするごとにハートが溜まっていき、ハート10個ごとに大ハートとなります。大ハートの2つ目と3つ目が埋まると、アクセサリー屋で新たなアクセサリーが手に入ります。また、3つ目が埋まったときの相手の台詞は特殊なものになっていて、以降も10回行うごとに聞くことができます。深く考えずナデナデしましょう。

このほか、結婚後だと寝ている結婚相手を起こしたり、湯気を払ってあげたりといった小イベントも発生します。
キャッスル戦では全員の与えるダメージが+3~7されます。

鉱石・食材入手所

Lv開放
最初から
12章クリア後
18章クリア後

1日1回、鉱石と食材を入手することができます。
鉱石は毎夕、食材は毎朝に補充されます。セーブデータごとに種類が異なり、例えば食材なら「根野菜の畑」だったり「桃の樹」だったりします。また、白夜と暗夜でも取れるものは異なります。レベルに応じて収穫量が増加。それぞれの所持数は99個が限界です。

武器屋・道具屋

Lv開放
最初から
13章クリア後
20章クリア後

武器・道具を購入することができます。
それぞれ白夜と暗夜で扱う品が異なり、レベルに応じてラインナップや在庫数が増加します。詳細はお店情報を。また、武器屋では店番の得意武器種が、道具屋では店番が杖を使用可能だと杖がセールになり、5%引きになります。

クジ引き屋

Lv開放
7章クリア後
13章クリア後
19章クリア後

昼ごとに1回クジ引きをすることができます。
それぞれ「白クジ」と「黒クジ」に分かれており、それぞれの国の素材やアイテムが景品としてもらえます。店のレベルは当たりの確率に関係していると思われます。

  • ハズレ (銅)  … 鉱石や食材など
  • 当たり (銀)  … 鉄系などの一般武器
  • 大当たり (金) … 銀系などの中級武器、ドーピング類

キャッスル戦では破壊不可の障害物となります。

食堂

Lv開放
7章クリア後
13章クリア後
19章クリア後

担当者に食材を渡して料理を作ってもらうことができます。
料理は担当者によって個性があり、食したユニットは次の戦いが終わるまで何らかの能力値に最大+2の恩恵を受けます。食堂のレベルが上がるごとに食す人数が増加し、またレベル2からは2つの食材の使用が可能になります。

キャッスル戦では全員の命中が+10~30されます。

錬成屋

Lv開放
8章クリア後
14章クリア後
20章クリア後

武器の錬成、錬成武器の名称変更、鉱石交換の3つを行うことができます。
レベルに応じて強化の限界が+2、+4、+7と増えていきます。錬成の詳細は錬成をご参照。鉱石交換は鉱石5つを他の鉱石1つと交換します。自国で採れる鉱石限定です。

キャッスル戦では破壊不可の障害物となります。

牢屋

Lv開放
8章クリア後
14章クリア後
20章クリア後

オロチとゼロの「捕獲」で捕らえた敵兵を収容します。
捕虜は幾つかの鉱石・食材を与える「スカウト」か、何回か「説得」することで加入&サポーター名鑑に登録されます。牢屋番と捕虜の得意武器が同じだとスカウトに必要な素材数が若干減ります。牢屋のレベルは収容人数に関係しています。

キャッスル戦では全員の必殺が+5~15されます。

アクセサリー屋

Lv開放
8章クリア後
14章クリア後
20章クリア後

鉱石や食材とアクセサリーを交換します。
初回訪問時はランダムでひとつ入手することができます。ラインナップはレベルに応じて増えるほか、一部は結婚後のマイルームで「一緒に過ごす」をがんばることでも追加されます。また、店番の好きな種類がセールとなり、必要個数が1割減となります。

キャッスル戦では全員の必殺回避が+10~30されます。

闘技場

Lv開放
9章クリア後
15章クリア後
21章クリア後

鉱石か食材を賭けて戦うことができます。
1つでも所持していれば、自国で取れないものでも賭けることが可能です。店番がそのまま挑戦者となり、支援の一番高いユニットがサポートとして参戦します。レベルに応じて3連戦まで可能で、最大8つ(+7)まで増やすことができますが、負けるとすべて没収(-1)されるのと、戦闘ごとHPは全快しない点に注意。戦闘は「Bボタン」で止めることができます。戦局を見極め、危ないと思ったら「Xボタン」で降参を。

キャッスル戦では破壊不可の障害物となります。

魔符屋

Lv開放
11章クリア後
17章クリア後
23章クリア後

魔符を購入することができます。
ラインナップは現在「防衛配備」されているユニットのほか、一般ユニットも購入可能です。購入した魔符はサポーター名鑑に登録されます。建物のレベルによる違いは恐らくラインナップの数。また、店番と同じ得意武器の兵種がセールとなります。

キャッスル戦では全員の回避が+10~30されます。

光竜の像・闇竜の像

Lv開放
9章クリア後
15章クリア後
21章クリア後
光竜の像
毎ターン自軍全員のHPを回復してくれます。
闇竜の像
毎ターン敵軍全員にダメージを与えてくれます。

どちらもレベルに応じて数値が増加します。

温泉

Lv開放
10章クリア後
14章クリア後
18章クリア後

ゆったりします。
レベルによって利用中の人数が増加します。異性との鉢合わせも普通に起こります。

絡繰人形・ゴーレム

Lv開放
10章クリア後
16章クリア後
22章クリア後
絡繰人形
白夜のみ。「天」「地」「人」の3体が設置できます。弓と専用の鋸を装備しています。
ゴーレム
暗夜のみ。「A」「B」「C」の3体が設置できます。射程1-5の岩を扱います。

弓・暗器・魔道砲台

Lv開放
11章クリア後
15章クリア後
18章クリア後

キャッスル戦でそれぞれの砲台が利用できるようになります。
白夜は「弓」「暗器」の2つ、暗夜は「魔道」の1つのみ。レベルに応じて強化されます。

○○の像

各ユニットの像。
詳細は像の対応能力をご参照ください。

その他の設置物

白夜と暗夜で異なります。
いずれも竜脈値0で設置可能です。

白夜の林・暗夜の林
それぞれの8章クリア後に設置可能。
キャッスル戦で地形効果のある林のマスとなります。
白夜床模様・暗夜床模様
それぞれの10章クリア後に設置可能。
これは見た目以外の意味はなさそうです。
砦・柱
それぞれ12章クリア後に設置可能。
キャッスル戦で活用できます。
回復床・墓
それぞれ16章クリア後に設置可能。
回復床は3x3の回復エリア、墓は破壊可能な障害物となります。釣り合っていないような。
氷の結晶・まきびし
18章クリア後に設置可能。
氷の結晶は破壊可能な障害物、まきびしは大きな地形効果減のマスとなります。

仲間ユニット

店番でないユニットは適当にうろついており、「!」付きの場合は話しかけることで以下のいずれかが発生します。また、そのユニットが誕生日の場合は花火のあとに「2人で話す」以外が連続発生します。

何かを拾う
主にユニット名の付いた武器や、「大根」などの変な武器、そのほか鉱石や食材を拾うこともあります。
武器の扱いがうまくなる
武器レベルが微上昇します。
絶好調になる
次の戦闘が終わるまでのあいだ、2つの能力値が「+4」されます。
見た目を気にする
アクセサリーをプレゼントすることができ、主人公との支援が上昇します。主人公の支援を埋めたいときは積極的に活用したいところです。詳細はアクセサリーの反応の項を。
2人で話している
ユニット同士が会話をしており、支援が成立する間柄であれば支援が上昇します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^