第五幕 第12章 魔女と黒キ勇者 ‐ 魔女と百騎兵 Revival

スポンサーリンク

ニブルヘンネの魔女邸

よくわからない別世界や久々の闇の世界を経て、「狭間の世界」の魔女邸に到着します。
第12章はこの元の世界を模した狭間の世界が舞台であり、これまでのすべてのマップの中から7ヶ所の「ひずみ」という、要するにイベント発生ポイントを見つけ出し、そこで各「編纂者」を倒すことが目的となります。
また、それらのイベントを発生させるには一定以上のカルマに達していることが条件です。魔女邸が未制圧なら制圧失敗1回につきカルマが20増えるので、わざと失敗を繰り返して最低でも300以上まで上げておきましょう。マージナル・ゲイズを外すのも忘れずに。

各マップの構造や踏破率に変化はありませんが、まず全体的に「薄暗い」のと、魔獣全般が強力な「ダム系」に変化していて、配置も一新されています。ダム系の魔獣は以下の特徴があります。一覧もご参照。

  • 最高レベル68 (王国城内から+20)
  • ノートリアスの出現率が高い
  • 同士討ちをしやすい
  • 捕縛はほとんど「愚者の石」

このダム系の特徴と、画面が薄暗くて見にくいこともあって、章の開始時はまず苦戦を強いられます。当面はウーズの森やヤプトラーカ風穴のダム・エッガーラを相手に粛々とレベル上げに勤しむのがいいでしょう。
また、ファセットにトリック・スクリーマーをセットしておき、ノートリアスが出てきたらぎりぎりダメージを与えられる武器に持ち替えて陶酔状態にし、高レアリティ品を落とさせるのも有効です。早めにレジェンダリーの黒キ刀剣ⅩⅡや苔の骸布ⅩⅡが揃えられればだいぶ楽になります。

ほか、大半の魔獣はこの章限定の登場のため、一部の捕縛品の入手もこの章限定ということになります。このあたりを気にする人は要注意。具体的には以下の3点が該当します。

  • スーパータン   … 換金品。砂漠に出現する「ダム・エリニア」
  • 金塊       … 換金品。ウーズの森など割とどこでも出現する「獣箱」
  • ピニャータの王冠 … アクセサリ。王国城内の4階などに出現する「獣箱・特異」

※ ダム・エリニアは低確率ながら幻影の塔(地下101階以下?)での出現を確認

中でも「ピニャータの王冠」は全状態異常の耐性が45%という優秀な性能を持ち、2つ装備すればまず状態異常の煩わしさから解放されます。獣箱系は要するにピニャータ系のダム版であり、ピニャータ系とほぼ同じポイントに出現すると思われます。獣箱・特異は王国城内の4階のピラーで出入りを繰り返すと遭遇しやすいです。

以下、最後の城門橋以外の6ヶ所は順不同となります。

ウーズの森 深部

最深部にて、まずはネザリアと戦闘。

ネザリア

箒で高速移動をしつつ、3つの魔弾での攻撃や、衝撃波&魔女兵ドロープの召喚を行います。後者のほうはモーションが短く避けるのがなかなか困難です。箒に乗っているところを叩くとダウンしやすいので積極的に狙って行きましょう。チビヘイを出しておくとダウンさせてくれることも。属性は打撃が有効です。

撃破後の会話後、続いて編纂者と連戦へ。

編纂者

魔女兵ベルニートの強化版。緑の風に包まれている間は一切の攻撃が通用しない点に注意を。基本的にヒット&アウェイで問題ありません。

セント・ドルチェ近郊 ~ チョコラータ楼閣

セント・ドルチェ近郊の一番左上の建物で本物の大公爵と話すと、ジェラートを倒すことになります。
チョコラータ楼閣の最上階でジェラートと戦闘へ。

ジェラート

モデルのように歩きながらの風魔法や、ティラミアの召喚、箒に乗っての薔薇吹雪、「これでどうじゃ」からの大きな薔薇吹雪といった多彩な行動をします。特に大きな薔薇吹雪は回避が困難なので、台詞が聞こえたらすぐに攻撃を叩き込んで怯ませたいところです。属性は斬撃が有効。

撃破後、ここでも編纂者と連戦へ。

編纂者

魔女兵ドロープの強化版。さすがに飛び攻撃に注意する程度です。

ヤプトラーカ渓谷

ナハブの家にて軽い衝撃の会話を盗み聞きしたあと、ここはすぐに編纂者と戦闘へ。

編纂者

魔女兵ラグリマの強化版。崖の上の敵が騒がしい程度です。

テッタラ大砂漠

アスタロの隠れ里が開いており、中央の井戸でルッキーニィの独白を4回聞くと、編纂者と戦闘へ。

編纂者

魔女兵ドゥルーケの強化版。攻撃はかわしやすいですが、ほかの編纂者と違って斬撃を軽減するため、場合によっては長期戦になります。

ブロッケントゥルム ~ アズ・ブロッケン山

ブロッケントゥルムの最上階にてラビィと話すと、アズ・ブロッケン山へ向かうことになります。
アズ・ブロッケン山の山頂で、まずはパープルピールと戦闘へ。

パープルピール

跳ね回りつつ、旋風&誘導弾の発射、蹴りからの竜巻発生、溜めてからのタックルなどをしてきます。複数の竜巻を出されると見通しが悪くなる点に注意。何回かの行動ごとに息切れを引き起こすため、そこを狙っていきましょう。属性は斬撃が有効です。

続いて編纂者と連戦。

編纂者

魔女兵ノビーニャの強化版。後ろを取り続ければ楽勝です。

王国城下町

入ってすぐ右の細道にてベルダの独り言を4回聞くと、編纂者と戦闘へ。

編纂者

魔女兵ウォムの強化版。攻撃モーションは大きめですが、特に着地後の衝撃波は当たり判定が広いです。余裕をもった回避を。

城門橋

上記6ヶ所のボスをすべて倒したあと、城門橋の城門前へ行くとイベントが発生し、ラスト7体目の編纂者と戦闘になります。本章限定の捕縛品が欲しい場合はこれまでに必ず。

編纂者

魔女兵ヴォルカンの強化版。ヴォルカンと同じく、正面に出て攻撃をさせ、側面に逃げて攻撃を加えるの繰り返しが一番楽です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^