第四幕 第11章 魔女と百騎兵 ‐ 魔女と百騎兵 Revival

スポンサーリンク

ニブルヘンネの魔女邸

アルレッキーノに「肯定」で碧の回廊が出現します。

碧の回廊

終盤らしい大規模なダンジョン。ピラー間の距離も長く、普通に進めるだけでもまずギガカロリーが足りなくなります。マナプリンとノラジェルを捕食すれば18回復できるので、見つけたら積極的に食べて繋いでいきましょう。

地下1層の2つ入口は、下側のほうが黒ノ箱に続いています。まずはこちらを先に。
地下2層はピラーのすぐ上の入口は行き止まり。ほかの2つはどちらも地下3層に続いています。

地下4層で6本目のピラーに到着したら、ここで必ずセーブを忘れずに。このあと1つのエンディング分岐が発生するため、トロフィーコンプを狙うならボスとは2回戦う必要があります。

最深部でマナ・ビスコと戦闘へ。

マナ・ビスコ

回転斬りやジャンプ斬りが主。タイミングは読みやすいので、ヒット&アウェイの繰り返しで問題ないでしょう。属性は斬撃のみ有効。

撃破で「碧の結晶石」を入手します。
その後、ブロッケントゥルムの様子が差し挟まれ…。

ニブルヘンネの魔女邸

アルレッキーノに「碧の結晶石」を持っていかれたあと、マーニィの問いに3回「否定」を選択するとノーマルエンドとなります。トロフィーコンプを狙う場合は忘れずに。

王国城下町

入るなり裏世界へ。

王国城下町・裏世界

暗闇の裏世界。視界の悪いなか、魔女兵ベルニートの遠隔魔法が次々に飛んでくる嫌らしい構成です。ギガカロリーが尽きると真っ暗になってしまう点にも注意を。

最深部で「碧の結晶石」を再入手したのち、様々な展開を経てクリアとなります。ボス戦はなし。

王国城内

ひとまずのラストダンジョン。まずはすぐ右手に見えるピラーを咲かせるため、右の階段を進みましょう。何度かの階移動や仕掛けを経て、そのピラーにたどり着きます。

地下1階は中央下部のスイッチで水路の水の有無を切り替えられます。水があれば橋を渡ることができ、なければ水路を移動できます。必要に応じて切り替えながら進攻を。
中央左にある鎌型の振り子は結構な難所。当たり判定とダメージが大きく、一撃を食らってのびているあいだに二撃目で戦闘不能なんて展開になりがちです。ジャンプでかわせますが、タイミングもシビアです。

地下監獄はまたも視界が悪く、視点を変えないと通り道が判別しにくいでしょう。また、右下の黒ノ箱にはストマックストーンがあり、抜けがなければこれでストックストマック64ヶ所がすべて開放となるはずです。

1階の上部の階段に到達したら、あとはほぼ1本道。最後の4本目のピラーで一旦魔女邸へ戻り、忘れずにセーブをしておきましょう。そして祭儀場にて外道魔女ベルダと戦闘へ。

外道魔女ベルダ

ムカデ系の強化バージョン。従来の丸まって回転のほか、6つの誘導弾を発射してきます。やはりデコイモやチビヘイをたくさん出しておくとだいぶ危険度を下げられます。属性は打撃のみ軽減されません。

撃破後、スタッフロールを経て…。

城門橋

衝撃展開を経て、偽王トトペペと戦闘へ。

偽王トトペペ

ジャンプで跳ねながら、地面を叩いての衝撃波と、溜めての叩き攻撃をしてきます。基本性能が高くて厄介ですが、負けても特にデメリットなく進行します。

戦闘後、条件を満たしていなければトゥルーエンドへ、満たしていれば第12章へ移行します。
条件の分岐はエンディング分岐をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^