第一幕 第1章 魔女と森の魔女 ‐ 魔女と百騎兵 Revival

スポンサーリンク

プロローグ

冒頭、まずは名前を入力します。
この名前はストーリーにも関連し、周回プレイでも変更ができません。真面目な命名を。

闇の世界

チュートリアルを兼ねたオープニング。
セルフアサーション、移動と視点変更のチュートリアルを経て、指示通りに進むとボロの刀剣αがもらえ、これで戦闘が可能になります。その後もスイッチの作動、ダッシュ、ロックオンなどの説明を受け、幾つかのエリアを経てイデカの里村に到着。ちなみに指示と逆の方向に進んでも魔獣がいるだけです。

村では村人7人全員と話したあと、6つの民家すべてを魔女制圧することになります。
制圧後、さらに幾つかのエリアを経て、襲撃者とのボス戦へ。

襲撃者

こちらのHPゲージの表示はありませんが、攻撃を受け続けるとやられます。とはいえ、負けても普通に進行するので好きにやったらいいと思います。

ニブルヘンネの魔女邸

ガムを食べたあと、「肯定」⇒「否定」でいきなりメタリカとの戦闘が可能です。トロフィーに関係しますが、周回プレイでないと勝つことは不可能です。もちろん、負けても普通に進行します。
ひととおり話を聞いたら、ここから正式に第1章のスタートへ。

アルレッキーノの説明を受け、最後に罪悪の槍鎌Ⅰ無骨な鈍槌Ⅰをもらったら適当に装備し、まずは付近の記録書の妖精でセーブをしておきましょう。
ほか、左のほうでは商店が利用できたり、付近の街灯樹でカジュアルモードに変更できたりしますが、現時点では寄る必要もありません。魔女邸の裏の焼却炉も何もなし。右上の橋を渡り、ウーズの森へ。

ウーズの森

ほどなく1本目のピラー・オブ・フールを発見し、適当に攻撃すると花が咲き、これでマップ中限定のパワーアップなどを行えるフィジカルリバレーションや、何よりステージを「クリア」しての帰還が可能になります。ステージの初突入時は闇払いによってギガカロリーをどんどん消費するので、まずはこの1本目のピラーを見つけるのが目標と言えます。

3本目のピラーの下側には黒ノ箱があり、「ストマックストーン」が入っています。黒ノ箱は謎の箱よりも上質な宝箱といったところで、主にこのストックストマックを拡張するストマックストーンや、レアリティの高い装備品が入っており、装備品の場合はストックストマックに入ることなくすぐに正式入手となります。

最深部でデラキャタピオと戦闘へ。

デラキャタピオ

攻撃は転がって突進してくる程度。まだまだ序盤のボスということで、最低限のレベルがあれば有効打の斬撃の武器を振っているだけで勝てると思います。

撃破後、森の魔女マーリカが登場します。

ウーズの森 深部

1本目のピラーのすぐ北西にヘネアの村があります。特に必須の用事はありませんが、商店の家宝の蒼き刀剣Ⅱはぶんどっておけばいいと思います。

2本目のピラーの北西には扉があり、開けるには東の盗賊のアジトの賭場の民家でぶんどる「盗賊の鍵」が必要です。ちゃんと武器を装備していれば問題なく制圧できるはず。ちなみに鍵をヘネアの村の長老宅に持っていっても特に何も起こりません。

3本目のピラーの先の扉は、門衛のゴーランを倒すと出現する球体を扉の前の円形の床に置けば開きます。ゴーランは打撃のみ有効。その先の扉も同じ方法で開け、奥のスイッチを倒せばすべての扉が開きます。
また、4本目のピラーへの途中には「防魔の大岩」がありますが、現時点で破壊することはできません。

4本目のピラーの先の入口にてマーリカと戦闘へ。
できれば戦闘前に一度戻ってギガカロリーを回復しておきましょう。

マーリカ

樹を生やしての攻撃や、3体のクサ・カプリを召喚したりしますが、実質途中で解放されるカオスリバレーションのお試し的な一戦です。有効打は打撃のみ。

撃破でファセットの「パワー・フォートレス」を入手します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^