第四幕 第10章 魔女と魔女裁判 ‐ 魔女と百騎兵 Revival

スポンサーリンク

ニブルヘンネの魔女邸

冒頭、アルレッキーノに「翠ノ実の砂糖漬け」を渡されます。王国の城門橋へ。

城門橋

イベントを経て王国地下水道が開放されます。ちなみに入り直しても特に何もありません。

王国下水道

まず何よりピラーが1本も存在しない点に注意。リタイアを余儀なくされる可能性が高いので、可能な限り戦闘は避けたほうがいいでしょう。

中央付近で「じめじめ光苔」を入手すると、次はネズミを追いかけることになり、最終的にマップの右上へ追いつめます。アイテム選択は「ねばねばチーズ」が正解。なくても左上の黒ノ箱から入手できます。そのあとなんやかんやで排水溝を破壊して、旧市街遺跡に到着するとともに「ネズミの尻尾」を入手し、クリアとなります。

旧市街遺跡

高低差を活かして入り組んだややこしい構造のマップです。視点変更の有効利用を。
2本目のピラーへ向かう途中、位置で言ったら1本目ピラーの右上の上段にエピック品を扱う雑貨屋があります。家宝も魔女ノーラの灯Ωという一級品ですが、レベルは72と魔女邸以上です。

上段からの連続ジャンプのあと、左下のスイッチを作動させると水位が下がります。
3本目のピラーの先の結界内では外道魔女ファーレンハイトと遭遇。キルケンビュートや再戦のアラマシラと同じくこの時点で倒すものではありませんが、先へ進むには攻撃をかわしつつ三方向のスイッチを作動させる必要があります。

4本目のピラーの上で紅土蜘蛛と戦闘…とはならず、あっさり「紅土蜘蛛の心臓」の入手となりますが、そのままやっぱり魔女兵ヴォルカンとの戦闘に突入します。

魔女兵ヴォルカン

自身の周囲を叩いて衝撃波を発生させつつ、薄いレーザーを吐いたり爆発する光弾を飛ばしてきたりします。後ろを取り続ければ攻撃されずに倒すことも可能ですが、適度に攻撃させて隙を作ったほうが早いです。

撃破後、幕間を挟んで次は旧市街遺跡カタコンベへ。

旧市街遺跡カタコンベ

小規模なマップですが、中央付近でネザリア&マーリカネズミと遭遇し、ネザリアの長い昔話が展開されます。その後は最深部でベルダとのやり取りのあと、ヘクセンビュップヘンと戦闘へ。

ヘクセンビュップヘン

ゴーラン系のボス版。ゴーランと同じ自身の周囲を叩いての衝撃波のほか、睡眠を伴う2つの誘導弾を放ってきます。デコイモやチビヘイをたくさん召喚して対応を。攻撃はもちろん打撃が有効。

撃破後、舞踏会でビスコの呪いを解くことになりますが…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^