第二幕 第4章 魔女と古の渓谷 ‐ 魔女と百騎兵 Revival

スポンサーリンク

ニブルヘンネの魔女邸

まずはファセットの「マージナル・ゲイズ」のセットを忘れずに。
次はヤプトラーカ渓谷へ向かうのですが、そのためには少々準備が必要です。出口でアルレッキーノから「症状の書かれた手紙」をもらったら、ウーズの森の深部へ。

ウーズの森 深部

目的の蝶道索道は、4本目のピラーの少し手前、防魔の大岩の先にあります。しかし「蝶媚粉」が必要とのことで、利用することはできません。セント・ドルチェ近郊へ。

セント・ドルチェ近郊

「蝶媚粉」は4本目のピラーの右の雑貨屋で売っていますが、かなり高価なうえ、その付近で越後屋みたいなやりとりをしているコリゴンを襲えば手に入ります。鬼畜行為ですがデメリットは特にありません。

ウーズの森 深部

再びウーズの森。「蝶媚粉」を渡せばクリアとなり、ヤプトラーカ渓谷が開放されます。

ヤプトラーカ渓谷

まずは1本目のピラーを目指しましょう。手前の吊り橋の先では高台にスイッチが見えますが、下から起動させることはできません。

3つ目の黒ノ箱にはトーチカの「10系ディアロー」が入っており、これで箱の右上にあるスイッチを起動させると左下の扉が開きます。ロックオンすると当てやすいと思います。4つ目の黒ノ箱の右にある扉も、先ほどの吊り橋の先にあったスイッチに同様の方法で。

目的の呪術師の小屋は、4つ目のピラーの手前にあります。事前に3つの結界石を破壊する必要あり。小屋でナハブの話を適当に聞いたあと、最深部にて小口虫との戦闘へ。

小口虫 & パックヤード

ほとんどザコも同然です。魔撃が弱点ですが、なんでもいいと思います。

次はヤプトラーカ北渓谷へ。

ヤプトラーカ北渓谷

2本目のピラーの先の高台にあるスイッチは、ディアローが飛んでいる最中にロックオンすれば軌道を曲げて当てることができます。それで開けた扉の先でグルカとの戦闘へ。

グルカ

BGMの変化しない一応のボス戦という感じ。すべての属性が有効です。

撃破後、グルカとは取引をすることになり、4本目のピラーを過ぎたあたりでグルカが再登場してそのままクリアとなります。次はヤプトラーカ風穴へ。ちなみに北渓谷へ戻ればクリアポイントから先に進むこともできますが、現時点では5本目のピラーがあるのみです。

ヤプトラーカ風穴

ザコ敵は大半がエッガーと魔女兵ドロープで、狭い道に密集して非常に戦いやすいマップです。
3本目のピラーの手前で翼人の子供たちを逃がし、4本目のピラーの先から外に出て吊り橋を渡ると、外道魔女キルケンビュートを伴う渓谷の主との戦闘へ。

渓谷の主

渓谷の主はクラーナのボスバージョンで、定期的に自身の周りに電撃を発生させる程度です。有効打は斬撃のみ。キルケンビュートは周囲を飛び回りながら竜巻を飛ばしたり蹴りをかましてきたりします。攻撃対象にはなりません。竜巻からミスティカル・ダッジを狙っていきましょう。

なお、4本目のピラーの右下にある防魔の大岩はレベル38とこの時点では少々高く、またその先のイベントも終盤に行うべきものです。ただ、最深部の黒ノ箱からは強力な王女の古塔Ⅹが入手できるので、レベル38に達したら早めに回収するほど恩恵にあずかれます。一応、第5章で入手できる「0系ジャンピー」も必須です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^