第一幕 第2章 魔女と異端審問官 ‐ 魔女と百騎兵 Revival

スポンサーリンク

ニブルヘンネの魔女邸

まず、この章より追加要素の幻影の塔への挑戦が可能になります。本編の進行に応じた制限があるとはいえ、現時点での強力な武具が手に入ることもあり、場合によっては本編の難易度が大幅に低下することもあります。素の難易度を味わいたければ、当面の利用は控えたほうがいいでしょう。

左上にある北の門へ行くと、ビスコたちと遭遇し、なんやかんやでドーエンの丘へ向かうことになります。前章の最後に入手したファセットの「パワー・フォートレス」を忘れずにセットし、ドーエンの丘へ。

ドーエンの丘

入るなり「採集」が可能になります。お金が足りないようなら積極活用を。
ここの敵は有効属性がばらけていて戦いにくいですが、そろそろ各属性の武器も集まっている頃だと思うので、セットごと属性を統一し、柔軟に切り替えながら戦っていきましょう。パックヤードは数匹を集めて魔撃で一網打尽に。

ちょくちょくとビスコの様子を見ながら進み、最深部でオバケムカデと戦闘へ。

オバケムカデ

遠隔攻撃はないものの、素早い蛇行で接近戦では分が悪いため、遠くから蝕台を撃つのが安全です。丸まったときが狙い目。

撃破後、一旦魔女邸へ戻ったあと、次はドーエンの森林へ向かいます。

ドーエンの森林

敵の構成はドーエンの丘とほぼ同じ。
1本目のピラーを越えるとドーエンの村に入ります。魔女制圧で欲しいものは…特にないかと。

最深部で木の精のボッチャと戦闘へ。

ボッチャ

二種の遠隔魔法を放ってきます。防御の下がる期間が短めなので、避ける際にミスティカル・ダッジを狙いたいところです。属性は魔撃が効かないくらい。

ニブルヘンネの魔女邸

ここで初の戦術トーチカである「8系チクボム」が手に入り、これでこれまで何度か見かけた「防魔の大岩」を壊せるようになります。ただし、百騎兵のレベル以下のもの限定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^