攻略チャート1 ‐ ボイドテラリウム

スクラップ場をぬけて

ねずみでロボをいじって起動させ、ロボを操作して右へ進むとチュートリアルなダンジョン「スクラップ場」に入ります。指示通りに操作して全3Fを抜けましょう。

クリア後、埋もれた少女を見つけ、ファクトリーAIと話し、少女の食べ物を探すことに。

女の子になにか食べさせよう

新たなダンジョン「小さな処理施設」に向かいます。全2Fの簡素な構成。2Fのゴミの山を調べてきれいめなキノコを見つけたら目的達成です。終点ゲートから拠点へ。見つけたキノコは保管庫に入れましょう。

しかし帰還後、保管庫からキノコを取り出して少女に食べさせようとするも、反応がありません。

先にキノコをなんとかしよう

次はレシピの「栄養剤」を作るため、素材を求めて新たなダンジョン「商業施設跡」へ向かいます。全4F構成。4Fに目的の気分の上がる物質Aがあります。栄養剤の作成には有機資源も1が必要なので、もしアイテム欄がいっぱいで取捨に迷ったら、有機資源値(緑色)の高いものを優先しましょう。

無事「栄養剤」を作成できたら、保管庫から取り出し、少女に投与します。その後、天井から落ちてきた破損したおせわっちを元に「おせわっち」を作ることになります。

おせわっちをつくろう

残りの素材を求めて新たなダンジョン「名もなき廃墟」へ。ここから本格的なダンジョンとなり、難易度も上がってきます。いもむしⅠの撃破後に発生する腐食スモークは極力踏まないように。シールドⅠは前方ガード!をしたら横や後ろから叩きましょう。全8F構成ですが、6Fで壊れた機械を入手すれば目的は達成です。

無事「おせわっち」が完成すると、なんやかんやで少女が目を覚まします。

女の子になにか食べさせよう

様子を見てから食べ物を持っていくと、ようやく食べてくれます。

ファクトリーAIに話しかけよう

ファクトリーAIから新たに「おおきめの水槽」「丈夫な土台」のレシピをもらい、テラリウムの外装を作ることになります。少女の名前も「トリコ」に大決定。

スポンサーリンク