基本情報 ‐ 幻想水滸伝2

作品概要

幻想水滸伝シリーズの2作目。
非常に完成度の高い作品で、シリーズの枠に留まらない人気を持つ珠玉の名作となっています。
前作の少し北に位置する一帯が舞台となっており、前作と共通のキャラクターも多く登場します。コンバート要素があることからも、可能であれば前作を終えてからプレイするのが望ましいでしょう。

基本事項

  • セーブデータは7つ (1つ2ブロック)
  • セーブは宿屋か旅の封印球で可能
  • 移動時「×ボタン」でダッシュ
  • 道具の所持は「30個」まで
  • 所持金の最高は999999ポッチ
  • 戦闘の「ぼうぎょ」は物理攻撃のみ有効
  • 移動する人は押すことができる

選択肢

本作は多くの選択肢が出現しますが、大半のものは会話内容が多少変化するくらいで大差はありません。展開が変わるレベルのものはその都度チャートのほうで解説しています。

獲得経験値

大勢の仲間が加わるだけに獲得経験値も調整されており、レベルの低い仲間でも敵のレベルに合わせて比較的すぐに追いつけるようになっています。気になるキャラが加わったら気軽に入れ替えてみましょう。

にげる、にがす、おかね

にげる
普通に確率で戦闘から逃げます。パーティーにスタリオンがいれば成功率100%に。
にがす
弱い敵に対しては「にげる」が「にがす」に変化し、成功率が100%になります。ただし、前作に比べると、攻略中の場所ではこの状態になりにくいバランスになっています。
おかね
その戦闘で得られるお金の「3倍」の額を払って必ず逃げます。

状態異常

グッド

怒り攻撃力が1.5倍になる
ほかほか毎ターンHP10回復
ブースト3ターン攻撃力が2倍になるが
解除時に与ダメージの半分を受ける
無敵無敵になるが、行動不能
パニック行動がランダムになる
覚醒魔法攻撃力1.5倍になる

バッド

移動、毎ターンにダメージを受ける
沈黙魔法使用不可
バケツ命中が下がる
風船3つ付くと飛んで行ってしまう
アンバランス1ターン行動不可
ノックダウン1ターン行動不可
戦闘不能行動不能
ターゲット敵の集中攻撃を受ける
サビ武器レベルが下がる
険悪協力攻撃が使用不可
金縛り行動不能
テレポート行動不能
眠り行動不能
チビ攻撃力半減

状態異常はグッドとバッドに大別され、上記の通り結構な種類があります。が、登場頻度にはかなりの差があり、下手すると半分くらいは一度も拝まずに終わるかもしれません。

掘り出し物

各街のお店には「ほりだしもの」のメニューがあり、店ごと定められたラインナップの中からランダム個数でアイテムが並びます。ラインナップは店主に話しかけた時点で定まり、だいたい15~20分ごとに変化します。お目当てのものがあるときは、その時間を待ったうえでセーブ&ロードをすれば吟味が可能です。

データコンバート

本作は開始時に前作のセーブデータをコンバートすることが可能です。条件などは前作のデータコンバートをご参照。条件を満たしたデータがあるなら迷わずコンバートしておけばいいと思います。

スポンサーリンク