ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 ‐ おすすめ結魂書

スポンサーリンク

戦力系

ペコーの結魂書
女性限定ではありますが、アタッカーの戦闘能力がERSの値によって強化されるという、序盤には貴重な配置効果を持ちます。ドナムのラインナップも優秀。入手は巨人ペコリーノのドロップで。詳細は隠しボスをご参照。
エロス溢れる結魂書
ネタ的な名称でありながら、アタッカー3名の戦闘能力がこれまたERSの値によって強化されます。入手できる段階では性格を「助平」にできるアイテムの購入も可能。ドナムの「おっぱいテロル」も優秀です。入手はウンブラのゾンネトゥルムの上階に出現するサキュアのドロップにて。
白薔薇の結魂書
フルスロットかつ、アタッカー3名の戦闘能力が「48%」も強化され、またドナムも各魔撃の攻撃から全体回復まで揃っているという、魔女の旅団の結魂書の上位互換的存在です。まず終盤の主力となるでしょう。ロサテンプスのセクス:Ⅵの宝箱と、弟子のメモの「女は見た!」の報酬で入手できます。
夕闇の結魂書
アタッカー3名の戦闘能力の強化が「65%」かつ、経験値効率も優秀という、上記白薔薇のさらに上位互換な結魂書。ただし、サポーターのスロットは3つに減少しています。アズーフェーヌムのボス「ドロニア型一号」のドロップのほか、同場所のザコ敵も割と落とします。
妖路導く結魂書
アタッカー3名の戦闘能力が「75%」と、結魂書の配置効果では最も高い割合で強化されます。スロットもフルの8ヶ所。ただし、経験値効率は並で、ドナムも各属性の反射とクセのあるラインナップな点には注意を。エクストラ全般の紫シンボル「アカシノゲルニカ」がドロップします。

補助系

カンパニュラの結魂書
1スロットかつ呪鐘S+のみという配置制限があるものの、便利なダウン系ドナムが揃っており、特に「眩まし術Ⅰ」や「蜜病」はボス戦の戦局を覆すこともあります。入手はカンパニュラ深層の宝箱にて。
マズルカの結魂書
配置効果こそ緩いものの、非常に便利で多彩なドナムが詰まった結魂書。「マズルカ3730」は複数のビターンゴールドを1発で殲滅できることもあり、「眩まし術Ⅱ」はボスに対して大変有効、「実験魔法578」はオオガラスの心臓の深淵耐性を激減させる効果を秘めています。入手はエクストラ突入後の魔女嘆願にて。

稼ぎ系

経験ガッポリ結魂書
アタッカー1人が220%、サポーター2人が160%の経験値倍率を持つ稼ぎ特化の結魂書。マナオーバー時に交戦可能な「ピニャール侯爵」が落とすことがあります。運が良ければかなり序盤での入手も可能です。詳細は隠しボスをご参照。
経験ガッポリ結魂書G
アタッカー3人が360%、サポーター3人が220%とガッポリ具合がグレードアップ。同様にマナオーバー時に交戦可能な「ピニャール大公」が落とすことがあります。運が良ければ序盤での入手も可能…と言えば可能かもしれません。同じく詳細は隠しボスをご参照。
結魂書666
アタッカー3名とサポーター1名が666%という脅威の倍率を叩き出す結魂書。ただし「因果数が偶数」でないと配置できない制限があります。入手はアズーカンパニュラのマナウーズが落とすほか、アズーメルムやアズーアマデウスのランダム宝箱から出てくることも。
黒ノ結魂書
スロットは1つながら、倍率1200%という凄まじい効率を発揮できます。ただし、入手タイミング的に活かせる場面がほとんどないのが惜しいところです。

その他

宝師の結魂書
アイテムドロップに特化した結魂書。サポーターまで条件を整えれば、戦闘毎に誰かしら何かしらをドロップしてくれるようになります。入手はロサンテンプスの後半に出現するハッピーロータスのドロップ。
フルーラの結魂書
ドロップ率が上げられるうえ、戦力としても稼ぎとしてもそこそこ優秀な結魂書。ドナムのラインナップも攻撃的です。ドロップ率にはカルマの高さが関わってきますが、ボスに挑むような状況でなければさして被害はありません。入手はアズーカンパニュラの宝箱にて。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^