ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 ‐ 登場人物

スポンサーリンク

ドロニア仙台エリ

本作主人公。夕闇の魔女。
とある物を求めて遠路はるばるルフラン市を訪れ、前人未到の地下迷宮に挑みます。美しい容姿と、それに反比例した不遜な性格が特徴。気を抜いた弟子のルカからは「ドロニアおばちゃん」と呼ばれます。片方の足は義足。

ルカ種崎敦美

ドロニアの弟子の魔女。おイモ好き。
幼いながらも炊事、洗濯、掃除などのドロニアの世話から、人形兵の製作まで幅広くこなす優秀な娘。同じような台詞を繰り返す特徴があります。また、よく場面の節々でその場で思いついたような適当な歌を歌いますが、これがとんでもなく可愛いです。特にお肉の歌は神曲。

妖路歴程

地下迷宮から唯一生還した男が記したという書物。
冒頭にて、どういうわけか唐突に意思を持ち、ドロニアの命令で迷宮探索を行うことになります。

ネルド福島潤

謎の銀髪の青年。
ドロニアに対して並々ならぬ敵愾心を持ち、刀剣を携えて迷宮探索の中止を迫ってきます。ルカには滅法弱い模様。

ペトローネ佐々健太

ルフランの領主代行。
ルフランでも最も大きなペトローネ商会の会長も兼任する、ルフランの最高権力者と言える人。ふっくらとして温厚そうな見た目に反し、金に煩くややせっかちな性格をしています。

クラウス森嶋秀太

ペトローネの執事。
物腰柔らかで、誰に対しても丁寧な態度の紳士。

ユリエッテ佐々木未来

フランドール商会のお嬢様。
優雅な雰囲気を出しつつも、世間知らずな面があり、無謀にもドロニアに恋愛相談を持ちかけてきます。

マリエッタ桑原由気

フルーラ修道院の修道女。
隻眼の眼帯と真っ赤な髪が特徴。アッチの気があり、序盤早々にドロニアに夜這を迫ったりします。

ニムト武内駿輔

ルフランの細工師。
大柄な体型に似合わず器用で確かな腕を持ちます。基本的に無口。

フリッツ小市眞琴

ニムトの弟子の少年。
服装から髪型までニムトに似ていますが、親子ではありません。無口なニムトの通訳も担当。

メイリィ橘田いずみ

ルフランのパン屋の女性。
肝っ玉母さん系に見えて、実はそれなりに若いようです。

ヌッタマッタ柳田淳一

羊飼いの老人。
不潔な見た目から街の人には煙たがられています。

メーメ???

ヌッタマッタの羊の一頭。
冒頭にドロニアに酷い行いをされてしまいます。

バルティーニ三世武内駿輔

蜘蛛。読み方は「ばるてぃーにさんせい」。
ドロニアの密偵のような役割を果たします。

バーバ・ヤーガ鈴木れい子

大魔女。ドロニアの師。

フルネラ橘田いずみ

バーバ・ヤーガの忠実な部下の魔女。

イサラ赤崎千夏

千年に一人と言われるほどの天才魔女。

メディニラ柳田淳一

童貞貴族。

デュミナ

カンパニュラの大精霊。
とある「トゲ」のせいで痛がっています。

ヨスケ

カンパニュラの土堀師。
とある目的のため、必死に地面を掘っています。

ペコリーノ

アストルム王国の執政。魔女。

ロシナ

メルムを調査する考古学者。

トビー

フェーヌムの青年。
初対面の一行に対して唐突にごちそうするから庭からハーブを取ってきてとお願いしてきます。

ニコ

フェーヌムの青年。盲目。
個人的には女の子にしか見えないのですが…。

ミノ虫公

フェーヌムのミノ虫。
妖路歴程と面識がある模様。

フュルフュール

ゾンネトゥルムの大公女。大きい。

キングアリス

ヴェルトトゥルムの大統領。
可愛らしい見た目に反し、実際は100歳越えの男の娘。

ポルテ

死都アマデウスの少女。

ホーリー

死都アマデウスの幽霊。

オラクル

死都アマデウスの張り紙を張る人。

妖精王

妖精王。デュミナの父。

ゾローク佐々木未来

魔女の一人。

ヨール桑原由気

ネルドの妹。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^