ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 ‐ 隠しボス

スポンサーリンク

隠しボスというか、戦闘任意の固定敵。

大シンボル

マップのマナ上限を超えると、そのうち大きめのシンボルが現れ、当たると下記のいずれかとの戦闘になります。通常シンボルよりもこちらに気付きやすいので、不意打ちを狙うなら扉越しか霧のヴェールの使用を。

死神 (象形文字1文字)
大半はこいつが出現。ガード率が異様に高く、単体の即死攻撃と、1ターン溜めての全体即死攻撃を放ってくる難敵です。倒しても「石ころ」を落とすのみで、ほかは経験値もマナも何も入らない骨折り損な敵…と思いきや、結魂書の経験値だけは「50」も入っていました。結魂書の育成中なら幾らかは報われます。
ピニャール侯爵
低確率で出現する一輪車に乗った謎の侯爵。打撃以外に強いもののHPは低く、割と早い時期から倒すことができます。それでいて26000の経験値に、「経験ガッポリ結魂書」も落とすことがある美味しい存在です。
ピニャール大公
ごく稀に出現する神々しい見た目をした侯爵の上位版。HPが微妙に増えている代わり、経験値も165000と増大し、また落とす結魂書も「経験ガッポリ結魂書G」にグレードアップしています。

大精霊ドゥミナ&ダリオ

カンパニュラ地下3階のドゥミナを訪ね、問いに「是認」「否認」で戦うことができます。槍を抜いたあとでも可能です。ただし、倒すと後の妖精王との謁見時に戦闘になってしまう点には注意を。
初見時ではまず勝てない強さですが、物理全般と焔撃に弱く、またある程度のダメージを与えるまでは攻撃もしてこないので、それなりの強さがあればどうにかなるでしょう。一応、ダリオから倒すのが理にかなっています。撃破で「大精霊の髪衣」と「ドゥミナの結魂書」が入手できます。

巨人ペコリーノ

ペコリーノ撃破後の魔女報告後以降、アストルム西区の左上にある収容所で交戦可能です。
ほぼ正気を失っていて適当な物理攻撃しかしてこず、アストルムのクリア直後でも苦戦要素はありません。撃破で有用な「ペコーの結魂書」を落とします。

ビーハイブ

シビレコバチ(ボス)の撃破後、フェーヌムの入口の蜂の巣を調べると戦闘になります。
7匹のシビレコバチを連れており、こいつらの撃破演出がうざいという程度。撃破で特別な「シビレコバチの素」を入手した感じになりますが、特に普通のシビレコバチの素です。

ハイ・ジャッジメント

ウンブラのヴェルトでの投獄後、再び8階の会議室を訪れると戦闘可能です。死刑執行人2人付き。
裁判的に全体深淵や全体即死などを使ってくる程度で、死刑執行人x3に勝てる強さがあれば問題ないでしょう。撃破で「裁定者の結魂書」を落とすほか、シュテルンのキングアリスとの謁見後であれば会議室に入ることができ、4つの大賢者の宝箱が取得できます。

アリス・マゴッティ

ウンブラでキングアリスの正体を暴いたあと、地下の一室で戦闘可能です。
序盤は大したことないものの、HPが減ると「マジカルストーム」に「チュシャの幻影」や、2回溜めての「アリス・イート・ユー」と「アリス・イン・ザ・ワールド」といった状態異常を伴う全体攻撃ばかりを使ってくるようになります。強いドナムで一気に畳み掛けましょう。撃破で「お仕置きの結魂書」をドロップします。

荒ぶる羊の暴君

カンパニュラ地下7階の右上で交戦可能。プロローグでドロニアに井戸に投げ入れられたメーメと思われますが、そうなるとパラレルワールド的になるような…?
物理全般に強く、防御力もそこそこ高い反面、魔撃は全般的に有効です。倒すとクエスト用品の「暴虐な羊の屍肉」を落とすほか、「ルカの魔法帯」と「メーメの結魂書」が入手できます。ジュノーンに挑む前に必ず。

デボン

カンパニュラ地下6階の右上で釣りをすれば戦闘になります。
変則2回行動で、森海に身を隠して溜めてからの攻撃が主。2回溜めなら前衛か後衛への攻撃、3回溜めなら全体攻撃の「デボンアタック」が飛んできます。身を隠し中は防御力も上昇。属性は斬・貫・焔が有効です。撃破で盾の「デボンの鱗」を落とすほか、「黒ノ紙・カンパニュラ」が手に入ります。

D・E・マキーナ

弟子のメモ「時計修理の技」の報酬「天球時計修理の極意」を入手すると、アストルム北区の中央で戦闘可能になります。達成条件の「古い懐中時計」はカンパニュラ地下1階のトレジャーやフルーラの宝箱から。
ほぼ1回行動で、効果の異なる12番目から0番目の歯車を順番に使用してきます。物理耐性を高めてくるため、ドナムを中心に攻めていきましょう。0番目の歯車の以降は活動を停止して、たまに部品を落下させて攻撃をしてくる程度のルーチンに落ち着きます。撃破で「マキーナの結魂書」を落とすほか、「黒ノ紙・アストルム」が手に入ります。

大帝ジュノーン

メルムの翼王の宮の下部の穴に落ちると行ける「神の御廟」の最深部で交戦可能。股間にイーリス・クロノスという回転舵付き。神の御廟はカルマがあるとダメージを食らうのと、穴に落ちると強制全滅な点に注意を。
まずは全体攻撃の多いイーリス・クロノスのほうから集中攻撃で破壊しましょう。ジュノーンは最初のターンに使用する「神帝の後光」でガード率100%になるので、メーメの結魂書の「神殺シノ呪言」での解除が必須となります。そこまで終えれば耐久力は高くなく、普通に押し切れると思います。属性は斬と焔が有効です。撃破で「ジュノーンボーン」を落とすほか、「黒ノ神・メルム」が手に入ります。

ペコロ (巨大)

フェーヌムの攻略中から秋の国:珠玉の左上のイベントポイントで戦闘可能な巨大なペコロ。
完全1回行動で、カヴン攻撃の「圧殺体当たり」と全体攻撃の「食い荒らし」、稀に1回溜めての全体攻撃「超重量踏み潰し大暴れ」を放ってきます。攻撃力は強烈ですが、物理一辺倒だけに対策はしやすいと思います。属性はやはり焔撃が有効。撃破で「黒ノ紙・フェーヌム」が入手できます。

大魔王フュルフュール

三領主の塔ウンブラであらかたのイベントが終わったあと、フュルフュールの最後の質問に「是認」するか、謁見後に再度乗り込むと交戦可能です。
最初はうちは耐性が高すぎて攻撃が通用せず、向こうが気まぐれに「弱体化のマギアΩ」で自身の耐性を下げるのを待つ必要があります。また、ある程度ダメージを与えると攻撃のラインナップが変わり、「堕ちよ!」と1回溜めてから精度の高い全体即死の「魔王眼」を使ってくるようになるので、開始しばらくは防御・回復に徹し、少なくとも4~5回は耐性を下げさせてから一気に畳み掛けるのが得策です。撃破で「魔王の結魂書」を落とすほか、「黒ノ紙・ウンブラ」「魔王の生爪」「魔王の仙骨斧」が手に入ります。

アシキモノ

アマデウス最下層のイベント後、再び最深部の部屋に入ると可能になります。
ほかの同格ボスのような特殊仕様はないものの、膨大なHPと有効打のない耐性の高さで長期戦になりがちです。どうせ長引くのなら、やはり先にフュルフュールを倒しておき、魔王の結魂書の「パンデモニウム」を使用して13ターン防衛に徹するほうが楽だと思います。撃破で「月光ノ結魂書」をドロップするほか、「黒ノ紙・アマデウス」と「聖槍の破片」が手に入ります。

黒ノ旅人

エクストラのアズーテネスのボスの撃破後、アズーカンパニュラの中央右下に出現します。どうやら同社「魔女と百騎兵」の主人公メタリカ様の模様?
登場時期に違わぬ強さを持っており、エクストラのラスボスの撃破後でも苦戦するかもしれません。任意で戦える最後のボスでもあるので、もう総力戦的に好きにやったらいいんじゃないかと思います。撃破で「黒ノ結魂書」を落とすほか、「百鬼百命剣」という半チートな剣をくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^