桃太郎伝説2 ‐ 攻略チャート (3)

スポンサーリンク

ふういんせんにんのいおり

修行内容は戦闘ですが、習得者が浦島なので、浦島一人で戦います。
見事一本取れば「ふういんの術」の習得となります。

vs ふういんせんにん

もちろん「ふういん」で術を封じてきます。「ユキのおにぎり」を幾つか買っておきましょう。仙人の強さも浦島仕様のため、それで十分勝てると思います。

次は南の「ほほえみのむら」へ。
近辺は変な奴らがいっぱい出てきますよー。

ほほえみのむら

入るなり雑音が耳を不快にさせます。
中央の会場に発信源がいるので、すぐに倒しに行きましょう。

「なにィーーーーーーっ!」
「わしの うたが ヘタじゃと!?」
「オンチじゃと!?」
「さぱぐちやすこ みたいじゃと!?」

そこまで言ってないっす

ましら&ブルーモンキーズx4との戦闘へ。
ちなみに「いいえ」と答えると、「エンジェルましら」の名前の由来というどうでもいい情報を教えてもらえます。

vs ましら&ブルーモンキーズx4

敵の数が多いだけに桃太郎は当然「ろっかく」を使うのですが、ブルーモンキーズを倒すだけでも最低2発は必要です。攻撃の手が多いため、浦島は「うずしお」よりも「おとひめ」を推奨。ましらだけになればあとはどうにでもなるでしょう。一応「へたくそなうた」でこちら全員の守備力を下げたりしてきます。

倒すとましらは改心し、中央の建物では「天下一ダジャレ大会」が開催されるようになります。

右上の家にはりょうり仙人がいます。修行内容は「はい」「いいえ」で答える料理クイズ。
10問全正解で夜叉姫が「りょうりの術」を習得します。ここでも一応正解は隠蔽。

  1. 皮をむいたリンゴを砂糖水に漬けると茶色くならない ⇒ いいえ
  2. おにぎりを握るときは手を濡らして握るとよい ⇒ はい
  3. ほうれんそうをゆでるときは水のときに入れて火にかける ⇒ いいえ
  4. 包丁は危ないので必ず両手で柄を握る ⇒ いいえ
  5. 味噌汁は味噌を入れてよく煮込んだほうがよい ⇒ いいえ
  6. ゆで卵の黄身を真ん中にするにはゆでながらおはしで転がしているとよい ⇒ はい
  7. わさびをすりおろすときはおろし金の目の細かいほうですりおろす ⇒ はい
  8. さかなを三枚におろすというのは頭としっぽを切り落とすことである ⇒ いいえ
  9. 卵を泡立てるときはボールをお湯で温めながら泡立てるとよい ⇒ はい
  10. 刺身を切るときは包丁の刃の先を使い手前に引くようにして切る ⇒ はい

答え

次は、南の「わざわけせんにんのいおり」へ。

わざわけせんにんのいおり

修行内容はお使い。
下記の道具を買ってこいということで、代金の816両が渡されます。

  • おまんじゅう x2
  • きびだんご x3
  • おにぎり x6
  • やきいも x3
  • わらじ x5
  • はごろも x8

合計27点。道具欄は32個のため、5個以上の道具を持っている場合は預けるなりをする必要があります。仙人は「他の物が欲しくなる誘惑に勝つことが修行ぢゃ!」なんて言っていますが、道具欄を整理する手間のほうが修行です。すべて買ってくれば夜叉姫が「わざわけの術」を習得します。

次は、南の「きぼうのみやこ」へ。

きぼうのみやこ

あしゅらに支配されて真っ暗になっています。外には誰もおらず、施設は神社・宿屋・兵具屋しか利用できません。まずは装備の新調を。お金が足りない場合は「すずめのおやど3」で金策をしてでも揃えましょう。また、一番右上のお地蔵様と話すと全回復をしてくれます。

中央右側にある緑の屋根の長屋で都の人々が会議をしています。一番奥にいる銀次に話しかけ、花嫁に化けた夜叉姫を筆頭に乗り込むことに。中央の塔であしゅらとの対決です。

vs あしゅら

強敵です。通常攻撃のほか、たまに繰り出す連続攻撃は全体攻撃、また「みわくのまなざし」で術を封じてきたりもし、そして倒れる直前は「バラふぶきの術」で全体に60前後のダメージを与えてきます。
戦術としては、まず「ふにゃらのタマ」で守備力を下げ、金太郎を中心に「かいしんのタマ」「ろっかくのタマ」「はやぶさのタマ」をありったけ使う感じで。桃太郎は「ろっかく」は使用せず技は回復に費やしましょう。浦島は23段以上で「まもり2」を使えるのが理想です。
台詞的に撃破が近くなってきたら、桃太郎の体力に細心の注意を払いましょう。例え100近く残っていたとしても、攻撃と「バラふぶき」が重なると一気に倒されてしまう可能性もあります。

倒すと、あしゅらはじごく王を説得すると言い残して去っていき、都は光を取り戻します。

銀次の料亭でたらふくごちそうになったり、看板屋で卑猥な言葉を書いたり、桃太郎博物館を覗いたり最大屋を覗いたり女湯を覗いたりしておきましょう。また、といちやの右の家のおばあさんからはユキのおにぎりが、右下の遠足中の集団の上の家のおばあさんからはほんがもらえます。

次は、北東にある「まいたんせんにんのいおり」へ。

まいたんせんにんのいおり

せくはら仙人の修行内容は夜叉姫が10文字以上18字以内のエッチな文章を書くこと。
ただ、実際の判定は1度目は必ず失敗し、2度目以降はある程度適当でも成功します。ただし文字数だけは厳守で。成功すれば夜叉姫が「まいたんの術」を習得します。

次はさらに北、雪原に差し掛かる手前にある「おによけせんにんのいおり」へ。

おによけせんにんのいおり

修行内容は道具袋を空にしてくること。キジの「といちや」を使えば簡単です。浦島が「おによけの術」を習得します。なお、最初から何も持たずに訪れると軽く呆れられます。

次は、北西にある「ふうじんのたに」へ。

ふうじんのたに

※ ここからパーティーが散り散りになります
別の箇所にセーブをしておくなど、然るべき準備をしておきましょう

ふうじんによって仲間たちが皆どこかへ飛ばされます。
飛べるキジだけはどうにか戻ってこれ、そして目の前の10体の並び地蔵たちが仲間に加わります。BGMも無理やり元気付ける変な感じに。また「ひえん」に「すずめのおやど4」を追加してくれているので、素直に使うのが無難です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^