桃太郎伝説2 ‐ 攻略チャート (1)

スポンサーリンク

ももたろうのいえ

おじいさんとおばあさんに挨拶をし、きびだんごと100両をもらったら出発です。
かぐや姫にもらった月の水晶に話しかけると全回復ができます。

たびだちのむら

100両でしないいたのどうわらじとバランス良く揃えるか、強気にぼくとう一本で行くか悩みどころですが、どちらにしろ近辺でここの最高の装備を揃えるくらいには稼いでおきましょう。

程良く稼いだら、北西にある「オートバトルせんにんのいおり」へ。

オートバトルせんにんのいおり

欲しいか?の問いに「はい」と答えるだけで簡単にオートバトルが可能になります。ただ「いいえ」を選ぶと一度だけ50両をもらうことできるのでもらっておきましょう。序盤の50両は貴重です。

次は、北にある「カチカチのむら」へ。

カチカチのむら

山道はエンカウントします。頂上でぎんのオニとの戦闘へ。

vs ぎんのオニ

ここで売っている「わきざし」と「たけのどう」を装備し、あとは回復手段が幾つかあれば問題ありません。金策には敵を50匹倒すときねん仙人からもらえる「せんにんのかすみ」を売るといいでしょう。

倒すと、大文字焼きを見ることができます。
また、村人(人?)の何人かは話しかけるとお礼をくれるのでもらっておきましょう。

  • 神社の左のタヌキ  ⇒ どくけし
  • 兵具屋の左上の青鬼 ⇒ オニのなみだ
  • 中央付近のタヌキ  ⇒ どくけし

次は、東に見える「きんたんせんにんのいおり」へ。

きんたんせんにんのいおり

今作の修行が戦闘の仙人は話すだけで戦闘に突入しますが、戦闘前に全回復するので問題はないでしょう。
見事一本取れば「きんたんの術」の習得となります。

vs きんたんせんにん

仙人の「きんたん」は回復量20のみ。運が悪いと長引くこともありますが、勝てるときはあっさり勝てます。

次はさらに北に進んで「ちゃがまむら」へ。

ちゃがまむら

茶釜の中できんのオニとの対決です。

vs きんのオニ

「きんいろのひかり」で15強のダメージを与えてきます。回復はお早めに。茶釜の前のタヌキが言うように、7段ではやや苦戦すると思います。

倒すと、茶摘みウェーブを見ることができます。ウェーブが終わると動けるので注意。最初は娘たちが左右に動くのも演出だと思い、数分放置していました。

また、ここでも村人の何人かがお礼をくれます。

  • 宿屋の左の男の人    ⇒ サンゴのおふだ
  • 宿屋の右上のおばあさん ⇒ 50両
  • 茶釜の左の女の人    ⇒ 「てつのウンチ」

次は北東にある「すずめのおやど1」へ。

すずめのおやど1

つづら屋のシステムが変わり、景品も7つに増えました。詳細はつづら屋を。
もしここでかいしんのタマを引ければ売値7500両で資金はしばらく安泰ですが、無理して狙う必要もありません。

次は南東の「いなずませんにんのいおり」へ。

いなずませんにんのいおり

今作の修行内容は岩叩きではなく普通に戦闘です。
見事一本取れば「いなずまの術」の習得となります。

vs いなずませんにん

当然「いなずま」を使ってきます。ダメージは通常攻撃の1.5倍程度。早め回復を心がければ問題ないでしょう。厳しいようなら下記「ならびどうくつ」でキジを仲間にしてからでも。

次は、北にそびえる「ならびどうくつ」へ。

ならびどうくつ

つづら
おにぎり
くものいと
下り階段
まひけし
おにぎり
きびだんご
キジ
どくけし

洞窟の入口は8つあり、それぞれつづらが1つずつ置いてあります。右図の中身は左から順番です。
まずは右から2番目の入口でキジをお供に加えましょう。今作ではきびだんごは必要ありません。

先へ進むには左から3番目の階段を下り、B1であかオニx5・あおオニx5・ぎんのオニx2・きんのオニx1の13連戦をこなし、奥の階段を上がります。

出た場所はほほえみの大地のようなところで、変な敵ばかり出現します。中でもクロオニマティは「いなずま」一撃で倒せるうえに経験値も49と、この時期ではかなりお得な敵。

次は、砂地の中央にある穴へ。

ウンチのいずみ

ここに「てつのウンチ」を投げ込むとウンチの女神が現れて、お決まりの問いかけをしてきます。正直に答えればきんのウンチぎんのウンチてつのウンチのウンチ3点セットがもらえ、さらに初回は「ほうひの術」も授けてくれます。

次は、ここから北西の「ひえんせんにんのいおり」へ。

ひえんせんにんのいおり

修行内容は「たびだちのむら」の3匹のウンチを連れてくること。少々めんどいですが、「たびだちのむら」に戻ってウンチに話しかけると3匹のウンチが仲間に加わります。そのまま戻れば「ひえんの術」の習得です。

さらに北の「はなさかのむら」へ。

はなさかのむら

怪しい花咲かじいさんと話すとくろオニとの戦闘へ。
その際、イヌを信じてあげないと技が1に減ってしまいます。

vs くろオニ

「くろいきり」で術を封印してきます。「きびだんご」を幾つか買っておきましょう。あとは適宜回復で問題ないかと。

撃破後、イヌがお供に加わり、花咲かじいさんによってサクラが咲き乱れます。
報酬は下のほうの男の子からおにぎりがもらえるのみ。ほか、サルがいますがお供のサルではありません。

次は、西の「ろっかくせんにんのむら」へ。
このあたりから一度に現れる敵の数が増えてきます。

ろっかくせんにんのむら

庵から村に進化しています。修行内容はやはり戦闘。
見事一本取れば強力な「ろっかくの術」の習得となります。

vs ろっかくせんにん

「ろっかく」は約2倍のダメージ。最大体力から40減ったら「きんたん」を繰り返す感じでいけると思います。

次は、北の「あみだどうくつ」へ。

あみだどうくつ

つづら
サル (B2)
はりせん (B2)
くものいと (B2)
ものふやしのタマ (B2)

ここは5つの階段をどこから下るかでB1の岩の配置が決定します。まずはサルをお供に加えましょう。洞窟内の人も言っている通り、イヌの「ていさつ」が便利です。

洞窟を抜け、「きんたろうのむら」へ。

きんたろうのむら

結構な惨状です。
装備を新調したら、北東の「きんのどうくつ」へ。

きんのどうくつ

つづら
「あめねりぼう」 (B5)

ところどころでむちオニとの固定戦闘があります。それほど強くはありません。
B3への階段は壁に囲まれていますが、むちオニを倒したあとその下が通り抜けられます。
B2の左上の人と、B3に下ってすぐ左下の人がせんにんのかすみをくれます。また、B4には全回復の泉があります。

B5であめねりオニとの戦闘へ。

vs あめねりオニ

一人旅最後のボスということでそれなりに強敵。ただでさえ高い攻撃力を「あめねりーん」の術でさらに上げてきます。守備力も高めなので、「いなずま」で攻めるのもいいかもしれません。ただし効かないこともあります。

撃破後、出現したつづらから「あめねりぼう」を入手。

きんたろうのむら

金太郎の前で「あめねりぼう」を使えば村人たちが元の姿に戻り、金太郎が仲間に加わります。シリーズ初の正式な仲間が加わる瞬間です。まずは装備を揃えてあげましょう。

次は南東に進んで「すずめのおやど2」へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^