桃太郎伝説2 ‐ 裏技・小ネタ

スポンサーリンク

きねん仙人のご褒美

鬼の討伐数によってきねん仙人からご褒美がもらえます。
ターボモードでない限り届かないことはまずないと思いますが、「せんきんたんの術」と「まんきんたんの術」は必ずもらっておきましょう。「ごしゅうぎのタマ」もこの1点しか入手できないレアイアイテムです。

微レア鬼「あしゅらたい」

阿修羅が支配中の希望の都の中央の塔には、「あしゅらたい」という「オニゃんこくらぶ」の単体バージョンな鬼が出現します。ただ、中央の塔は一度阿修羅に敗れないと満足に歩くことができないため、全滅でリセット派の人はほぼお目にかかれません。厳密には全滅しなくとも、塔の入口の2マスで遭うことは可能です。

女湯

今作の女湯は、まず入り口付近から黒い部分を通って女湯の裏手に回り、「ふゆうの術」を使ってから「しらべる」と覗けます。もちろん数分待てば完璧です。

「うみひこのいし」と「やまひこのいし」

あぶくまどうの最下層をくまなくしらべると、「うみひこのいし」と「やまひこのいし」という道具が見つかります。
これは「うみひこのいし」のほうをフィールドのどこかに「つかう」で置いておくと、「やまひこのいし」を使うことでその置いた場所にワープできるという隠し道具なのですが、正直有効な使いどころはない…んじゃないかと思います。せめてダンジョン内でも有効だったらよかったのですけれど。

音楽室

今作ではエンディングの「めでたし めでたし」で「スタート+セレクト」でリセットをすると、「はじめる」「つづき」のほかに「?」というメニューが出現しているので、そこで「おんがくしつ」を選択することができます。
おすすめは「りゅうぐうじょう」「やしゃひめとのたたかい」「うさぎのダンス」など。特に「うさぎのダンス」は風神に苦戦しまくったこともあって非常に感慨深いです。

美術室

上記音楽室と同様、「?」の中で選択することができます。
「むちオニ」だけ離れた場所にいるのは、開発終盤に追加されたからでしょうか。

ターボモード

同じく「めでたし めでたし」でリセットをし、普通に「はじめる」でターボモードとなります。
今作は「てきでない」モードはなく、「4ばいもらう」モードの一択のみ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^