新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~ ‐ ナイト

スポンサーリンク

特性

防御を高めるタイプの典型的なタンク職。最低1人を前衛に入れ、ひたすら防御を高めてひたすら「鉄壁の守り」をし続けるのが当面の役割ではないかと思います。スキルはもし精霊の壁を取得しないのなら、「守りの奥義」は全員に行き渡らせたいところです。

スキル

※ 種別=アクティブかパッシブか、CL=クロックアップ・オーバークロックの対象になるか

名称 習得 種別 CL 効果
軽刃の心得 1 軽刃が装備可能になる
重刃の心得 1 重刃が装備可能になる
長柄の心得 1 長柄が装備可能になる
盾の心得 1 盾が装備可能になる
軽装の心得 1 軽装が装備可能になる
準装の心得 1 準装が装備可能になる
重装の心得 1 重装が装備可能になる
防御修練 1 一定レベル毎に防御に上昇ボーナスが入る。稀に敵からのダメージを半減
魁の守り 3 一定確率で後列の仲間をかばう。防御時は高確率で発動
鈍器の心得 4 鈍器が装備可能になる
剣の騎士道 6 全列の敵1体ずつを攻撃する。弓・投擲では不可。生物に有効。自身の防御半減
鉄壁の守り 10 使用ターンの敵の攻撃を自分に引き付ける。回避が上昇。自身の列以外への攻撃は防ぎ辛い
闇の騎士道 15 全列の敵1体ずつを攻撃する。弓・投擲では不可。人族・精霊に有効。自身の防御半減
守りの奥義 21 麻痺・致命を完全に防ぐ
光の騎士道 28 全列の敵1体ずつを攻撃する。弓・投擲では不可。不死・魔族に有効。自身の防御半減
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^