新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~ ‐ 嵐の廟

スポンサーリンク

異邦人ギルド

リウと話したあとに「嵐の廟へ」を選択すると、リウが唐突にドラゴンを呼び出して乗り込むことになり、クロウラーx3、ドラゴンクロウラーx3、そして血統種のドラゴニアと戦闘になります。

ドラゴニア & クロウラー系数体

適正レベルは22。別段変わった行動もなく、血統種の中ではかなり弱い部類と言えます。ガードカウンターなしでも十分に対応可能。一応、撃破後はしばらく街に戻れなくなるので、余力を残しておきましょう。

撃破後、嵐の廟に到着でクエスト「嵐の廟へ」は終了。

嵐の廟 壱 ~ 嵐の廟 麓

1階からスタート。ほどなくドランサークが教えてくれる通り、蝶の羽根が使用できません。まずは出口を確保しましょう。4階まで上がってから1階に下りればゲートがあり、雪と森の廟の儀式の森の石碑の裏に続いています。儀式の森には血統種のエルダーゴーレムが出現していますが、とりあえずはスルーが無難です。

4階で一旦飛び降り、その先で6階まで上がると、飛び降りポイントの手前でちょくちょく登場していた血統種のミハイルと戦闘になります。

ミハイル

手配書の文章を自筆するイカした野郎。適正レベルは20。これまでの会話の通り、見切りや回避を持つ嫌らしさが特徴ですが、やはりガードカウンターを中心に攻めれば怖い相手ではありません。攻撃は前衛よりも後衛を狙う傾向です。

撃破後、再度ドランサークが現れて、この先に飛び降りるとしばらく戻れないことを教えてくれます。大事を取るならここでも一旦セーブに戻っておきましょう。

嵐の廟 壱

  • X04:Y15
  • 黒い魂のかけら
  • 奥義の器
  • 体力の結晶
  • 敏捷性の結晶

嵐の廟 有頂天

ミハイルを倒して落ちた先の宝箱に「白い魂のかけら」があり、抜けがなければこれで10個目となるはずです。

有頂天の中央の梯子を上ると、聞き覚えのある罵声が響き、またしても血統種との連戦となります。まずはカロンズベッセルから。

カロンズベッセル

適正レベルは22。連続攻撃と混乱を伴う全体ブレスが中心です。後衛にも攻撃をしてくるものの、ガードカウンターが狙いにくいことはありません。

撃破すると、案の定いつぞやのカロンが現れて、ここにいる崇高な理由を教えてくれたあと、そのまま連戦に突入します。しれっと血統種のエルダーウィプスx2も付いてきます。

カロン & エルダーウィプスx2

適正レベルは22。初の血統種3体が相手ですが、エルダーウィプスは正直ザコと変わらないレベルです。カロンのほうはレクイエムに注意。やはり精霊の壁を張れば格好のカウンター対象になります。

撃破後、カロンの呪いによって血統種のフレイム&アイスが出現し、一旦はドランサークに助けられるものの、以降は戦闘が長引くとがこいつらが乱入してくるようになります。このあと魔石に到達できるので、大事を取るなら一旦戻ってセーブしてから戦うのがいいでしょう。

フレイム&アイス

適正レベルは23。2体で1体の扱いから、某「氷炎将軍」を思い出した人も多いのでは。行動のほとんどが連続攻撃と魔法であり、つまりガードカウンターが非常に狙いやすいです。ただし、稀にやたらと威力の高い物理攻撃を繰り出してくることも。一応黒金の壁を張ったほうが安心かもしれません。

撃破で嵐の廟の探索はだいたい終了。
有頂天の待ち伏せポイントにある蝶云々の石版は現時点で気にする必要はありません。

嵐の廟 護

  • X08:Y06
  • 白い魂のかけら
  • X05:Y10
  • 知性の結晶
  • 神秘性の結晶

嵐の廟 有頂天

  • X15:Y10
  • 奥義の器 x2

雪と森の廟 ‐ 儀式の森

続いて、儀式の森のエルダーゴーレムも倒しておきましょう。

エルダーゴーレム & 各ウィプス

適正レベルは23。連続攻撃や眠りを伴う全体ブレスのほか、回復や補助魔法も使いこなします。クレリックあたりを防御させておけば意外な補助魔法でガードカウンターが発動することも。耐久力は見た目ほどタフではない感じ。

ここまで終えて、クエスト「始まりの地へ」をこなします。鉄の廟へ。

鉄の廟 ‐ 鉄の廟 北

鉄の廟の北のX15:Y08にて老人と戦闘へ。
3回目の選択肢で「言う通りにする」を選ぶと士気が0になってしまいます。

老人

見切り持ち、混乱を伴う攻撃と全体ブレス、連れ去りに打ち消しに、オーマの波動と自動回復など大抵の嫌らしい要素は揃っています。精霊の壁を張りつつガードカウンターを中心に攻めるのが無難です。

撃破後、なおも老人が攻めてくるところ、現れたアルムによって助けられ、去り際に「巣の鏡の鍵」を渡されて、クエスト「始まりの地へ」は終了。次は地下死街の巣の底の鏡から氷結の廟へ向かいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^