攻略チャート8 ‐ ワイルドアームズ

寄り道

アーデルハイド
ジェミニのなきがらで「ブラックパス」を入手していれば、武具屋の本棚に差し込むことでブラックマーケットが利用できます。装備を新調しておきましょう。
いにしえの祭壇
セント・セントールの南東の山に囲まれた地帯。
ここではパワープレート「つるぎのまい」が入手できます。
砂漠
記憶の遺跡の北西に伸びる長い砂漠。
この砂漠を歩いていると、ゴーレムの1体バルバトスと遭遇することがあります。詳細は隠しボスをご参照。運が良ければこの時点でも倒すことができますが、簡単ではないでしょう。
古代の闘技場
B1の青いガラスを「マイトグローブ」で割ることができ、さらにデュプリケイターが5つあれば最深部でまおうアンゴルモアと戦うことができます。こちらも詳細は隠しボスを。同じく現時点では難しいと思います。

次はトライピラーの南の山中にあるパンデモニウムへ。

パンデモニウム

壁の宝石を青とオレンジで切り替え、対応した扉を開けて進む構成です。セーブポイントを越えた先でアルハザードが現れ、タラスクと戦闘へ。

タラスク

見た目の通りの堅いボスですが、弱点の雷属性を突けば問題はありません。「らいめいのきば」のハイ・マテリアルなどを。

撃破するも、3人は囚われて投獄されます。まずはハンペンを単独で動かし、奥のスイッチを下げるとすべての牢屋のカギが開き、3人の個別行動がスタートします。合流までの手順は下記の通り。

  1. セシリアで壁のスイッチを「青」に変える
  2. ザックで赤いスイッチを踏んでクイを下げる
  3. セシリアで壁のスイッチを「オレンジ」に変え、赤い扉の前まで進む
  4. ロディで2つ目のクイに突っかかるまで進む
  5. ザックで途中の壁のスイッチを「青」に変え、そのまま進んで青いスイッチを踏む
  6. セシリアで赤いスイッチを踏んでクイを下げ、そのまま進んで青いスイッチを踏む
  7. ロディで青いスイッチを踏み、これで3人合流へ

なお、最後のロディの行動時に途中の部屋に入るとデモノプロフェットに遭遇しますが、選択肢で「はい」を選べば戦闘を回避できます。また、合流後はザックのルートにある「バクダン」で壊せる壁を忘れずに。そこで2つのクレストグラフが入手でき、抜けがなければこれで64個すべてが揃います。抜けがある場合はクレストグラフをご参照。

改めて、デモノプロフェットと戦闘へ。

デモノプロフェット

多彩な属性攻撃はともかく、全体攻撃「ヘルサイズ・マスカレイド」が即死の追加効果もあって厄介です。面倒でなければ全員にソウルサバイブを。

撃破後、最初のセーブポイントに戻り、先へ進むと今度はバラムと戦闘へ。

バラム

2つの全体攻撃「キーニングシルフ」「ダークレイ」はどちらも強力。「金切り声」と「致死の一撃」もそれぞれステータスロックとソウルサバイブで予防したいところですが、「ディスペル」を使ってくるのも厄介です。

撃破するも、最深部のダークネスティアに着くと、ジークフリードとアルハザードによって「黒い涙」が発動。さらにレディ・ハーケンとの一幕のあと、ザックの回想シーンが挟まります。

寄り道

ほとんど寄れませんが。

アーデルハイド
アーデルハイドの復興が進められるようになっています。また、トムに「ひみつどうぐ」を渡すことで左上にあるゼルテュークスのオブジェが修理され、パワープレート「じょうさいのまもり」が入手できます。
内海
復興でスイートキャンディ号が復活したあと、内海を移動していると確率でゴーレムの1体リヴァイアサンが襲ってきます。詳細は隠しボスをご参照。バルバトスと同じく、運が良ければ現時点でも勝てるレベル。
セント・セントール
盲目の少女と話してから町を出ようとするとゼットが現れ、任意でモンスターゼットとの戦闘になります。詳細は隠しボスをご参照。これまでと違って凶悪な全体攻撃を放つ強敵であり、現時点で倒すのはまず無理でしょう。
アビス
先ほどの「黒い涙」によってエルゥのほこらのレイ・ラインが不安定になり、使用時に確率でエクストラダンジョン「アビス」へ飛ばされるようになっています。最深部ではシリーズお馴染みの最強の敵ラギュ・オ・ラギュラが待ち受けます。ダンジョンともども詳細は隠しボスをご参照。もちろん、現時点で勝負になるはずもなく、ザコ敵にすら苦戦させられると思います。

次はフォトスフィア跡の北西にあるアークティカ城へ。できれば、その前に一度タイトル画面で放置して、アークティカ城が落ちる顛末を見ておきましょう。

アークティカ城

特に仕掛けらしい仕掛けはありません。玉座をザックで調べると武器のブラックフェンリルと早撃ち「クロスディメンジョン」のヒントが得られます。それだけ忘れずに。

最深部にて、ザック単身でレディ・ハーケンと決戦へ。

レディ・ハーケン

左手装備とパワープレートは攻撃か防御を重視し、あとはマグナムファングと適宜ヒーリングファクターで問題ないと思います。フォースも溜めたままで。

撃破後、「いしのししおう」が砕け、パワープレート「ゆうきのもんしょう」を入手します。
そして外に出ると、演出と共にカ・ディンギルが姿を現します。

寄り道

最後の寄り道。

アーデルハイド
ようやくアーデルハイドの復興を終えることができ、酒場に出現する渡り鳥から「ディスペラード」をもらうことができます。寄付金が足りない場合は「はいよるこんとん」を狩るなどで。
バスカー集落
上へ進んだところの風呼びの祭壇にて、「いしのりゅうじん」が砕けてパワープレート「きぼうのかけら」が手に入ります。ジャスティーンもラフティーナもロディに厳しすぎ。
夢幻宮
バスカー集落の北西にある石柱に然るべき順番で「ディスペラード」を使うことで中央に出現します。正しい順番は封印図書館にある順序を逆にしたもの、つまり「北西・南西・南東・北東・西・南・東・北」となります。
中でダン・ダイラムと話すと、エルミナがファルガイアのどこかの町に蘇り、同時にパワープレート「ときのはぐるま」を入手します。抜けがなければ、これでパワープレート全21種が揃うはずです。なお、エルミナはミラーマの酒場に出現しています。特にアイテムが入手できたりはしませんが、是非とも寄ってみてください。

ここまで終えて、いよいよカ・ディンギルへ。場所はタウン・ロゼッタの南。アースガルズを呼び寄せて入ります。

カ・ディンギル

入口でブーメラン&ルシエドと戦闘へ。

ブーメラン、ルシエド

新しい攻撃はルシエドの全体攻撃「紫電・改」ぐらいのもの。これまで通りルシエドから集中攻撃で問題ないでしょう。

撃破後、入口に戻ると「クレッセントファング」が入手できます。使いどころは隠しボスをご覧ください。

中に入ると、しばらくは多くの宝箱とそこそこの仕掛けが続きます。石像は然るべき位置へ移動。段上にスイッチのある3つの扉は中のレバーですべてが閉まるようにするだけ。階段の上にある水晶は「バクダン」で反応します。8つのレバーはどこからでもいいからぐるっと順々に1回ずつ倒していけばOKです。

最深部でアルハザードと対決へ。

アルハザード

単体の「超電導メガクラッシュ」と全体の「アルハザードシンフォニー」に、スリープやスロウダウンも使ってきます。弱点は聖属性。

撃破でザックがフォースアビリティ「ダブルコマンド」を習得します。亜空間エレベーターでマルドゥークへ。

マルドゥーク

まず、ここから先はエスケープが使用できない点に注意を。
ここには最後のアーム「アークスマッシャー」、ザックの4つ目のグッズ「オールドギター」、最後の早撃ち「エースインザフォール」のヒントのほか、各準最強武器も拾えるので忘れずに。
仕掛けのほうは、X印の爆発床は「ハンペン」を飛ばせば遠くから起爆できます。落ちる床で「ワイヤーフック」を使う場面は落ち着いて徒歩でやれば難しくはありません。

そして、3つの祭壇の扉を開けるには、セーブポイントと2つのレバーのある部屋の奥から3つのエリアへ行き、マルドゥークの「三種の神器」を集めてこなくてはなりません。レバーの向きと行き先は下記の通り。

  • 右・右 (無灯) → マルドゥークの入口
  • 左・右 (緑色) → 居住エリア
  • 右・左 (青色) → 神殿エリア
  • 左・左 (赤色) → 鉱石採掘エリア

居住エリア

情報がすべてウソというFF6のゾゾのようなエリア。情報を聞いても聞いていなくても、上部のお墓の裏で「マルドゥークのつばさ」が入手できます。また、ここに出現するハンプティとダンプティという白黒の敵は経験値が高く、レベル上げにおすすめです。

神殿エリア

右のほうからの飛び降り先で青とオレンジのスイッチを切り替え、「バクダン」で岩を壊し、赤いスイッチを踏んで石像を退けるのを繰り返せば「マルドゥークのうで」が入手できます。宝箱の各準最強体防具の取得も忘れずに。

また、ここでは隠しボスのゴーレムの1体ルシファアと交戦可能です。右上のほうの石碑から下の壁をすり抜け、その先の円形陣で「オールドギター」を使用すると出現します。詳細は隠しボスをご参照。

鉱石採掘エリア

ここでは偽物を含む6つの「マルドゥークのひとみ」の中から本物を探し出します。真偽の確認は入口から「左・右」か「右・左」と進んだところの「バクダン」で壊した壁の中にある「眼」の前に持って行き、青く光れば本物です。もしかしたらランダムかもしれませんが、自分のプレイの限りでは右から2番目の宝箱のものが本物でした。なお、いずれかの「マルドゥークのひとみ」を所持しているとほかの宝箱は開かなくなるので、偽物だった場合はその都度宝箱に戻す必要があります。

また、ここでも隠しボスのゴーレムの1体セトと交戦可能です。確認の「眼」の下の階段の先の円形陣で「オールドギター」を使うと出現します。詳細は隠しボスをご参照。

マルドゥーク

再びマルドゥーク。3つの祭壇に対応した色の神器を置けば扉が開きます。その先にて、哨戒の光に当たるとゴーレムの1体ベリアルと戦闘へ。

ベリアル

単体の「パイルバンカー」や全体の「ジェノサイドフレア」のほか、アーマーダウンも結構な頻度で使ってきます。隠しボスのゴーレムたちと比べるとスケールダウンが否めませんが、油断は禁物です。

ベリアルを撃破したら、あとはラストの連戦を残すのみ。面倒でなければ3つのレバーの部屋までセーブに戻ったほうがいいでしょう。また、先にも亜空間エレベーターがあり、一気にカ・ディンギルまで戻ることも可能です。

マルドゥーク中央制御室にて、まずはジークフリードと戦闘へ。

ジークフリード

行動は新たにハイ・シールドを使ってくるようになった程度。もちろん前座戦なので、難なく倒してしまいたいところです。

続いてマザーフリードと戦闘。

マザーフリード

全体攻撃の「インフェルノ」「ダークレイ」「セイファート小宇宙」が主。前回のと同じく「アルス・マグナ」も使ってきます。混乱対策にステータスロックをかけておきましょう。

撃破後、王道的演出と共にファルガイアの危機は回避され、BGMも凱旋的に変わります。
が、亜空間エレベーターにて、ジークツヴァイとのラストバトルへ。

ジークツヴァイ

攻撃は単体の「プロトンビーム」が強力な程度。スリープやコンフュージョンも使ってくるのでステータスロックもかけておくと安心です。「致死の一撃」にも注意を。ただ、それよりも9999ものHPを回復するハイ・ヒールのほうが厄介かもしれません。

エンディングへ。

スポンサーリンク