仲間 ‐ ナイトガンダム物語

ガンダム

主人公のナイトガンダム。
公式設定かわかりませんが、武者頑駄無真悪参(むしゃがんだむまーくすりー)が何かを盗んで逃走中、雷に打たれて異世界へ飛び、その際に分離した善の心がこのナイトガンダムだったと記憶しています。

キャノン

ラクロアの戦士。
魔法が使えない典型的な力自慢。防御に多少の難はあるものの、炎の剣を装備したガンダムにさえ引けを取らない攻撃力は頼りになります。中盤の一定期間、とある方に身体を乗っ取られることに。

タンク

ラクロアの僧侶。
大半の魔法を習得する生粋の魔法担当。ミディアムやマディアムを習得する唯一のキャラであり、また専用装備が多いことからも、最初から最後までお世話になるでしょう。

アムロ

ラクロアの騎士。
魔法も使える戦士系。特にケープを一番早く習得するため、序盤はこれだけでも入れる価値があります。本家のカードダスではHPが250しかない分際でキラカードだったのが印象的。

セイラ

ラクロアの騎士。
魔物の姿に変えられていた苦労人。兄を探しています。仲間としてはアムロよりも魔法寄りの戦士系といったところ。4人目の加入なせいで、そのまま控えに回されることが多そうです。

スレッガ

ラクロアの戦士。文字数制限を受けています。
こちらはアムロよりも攻撃よりの戦士系。ただ、バズ系の魔法は彼が一番習得が早かったりします。

ネモ

ラクロアの武道家。
攻撃能力はそこそこも、いかんせん装備が貧弱なのが痛いところ。SFC版のような強さはありません。

スポンサーリンク