基本情報 ‐ DQM キャラバンハート

作品概要

ドラゴンクエストモンスターズの3作目。
幼少時代のキーファが、ひょんなことから本家ナンバリング2の100年後の世界に迷い込み、キャラバンを率いて旅します。キャラバンは最大「1体のガードモンスターと4人の仲間の馬車x3」で形成され、構成的には最高15人で戦う大所帯のRPGとなっています。システム的には結構な異色作。

基本事項

  • セーブデータは1つのみ
  • セーブは教会でのお祈りで行う
  • 道具の所持は「24個」まで
  • 心の所持は「30個」まで
  • 道具と心は「セレクト」で整頓
  • 獲得経験値はガードモンスターで等分
  • 全滅は所持金半減でベースキャンプへ

食料

  • エンカウントエリアの移動で減っていく
  • 森は少し、山と砂漠はかなり減りが早い
  • キャンプを連れているときも少し減りが早い
  • 尽きるとガードモンスターのHPが減っていく
  • フィールドを一定歩数歩くごと「キャラバンレベル」が上がって上限が「5」ずつ増加する
  • 初期値は「100」、最大値は「680」
  • ベースキャンプや道具屋で「1=1G」で補給できる

キャラバン的な概念。特に序盤はお金が少ないこともあって、できるだけ山や砂漠を避けるなど意識した管理が求められます。道具で補給できたり敵が落としたり、フィールドイベントで増減することもあり。

編成

各馬車は1体のガードモンスターと最大4人の仲間で構成されます。ただし「重さ」の制限があり、総重量を制限の「10」以内に収める必要があります。

  • ムーンペタの教会
  • ベラヌールの教会
  • ガライの教会

重量は上記場所にいる馬車大好きじいさんにお願いすることで、いずれかの馬車の制限を「+2」してもらえます。上から順々にお願いしないと次の場所に現れない点に一応注意。制限の最高は「16」。クリア後にはすべての馬車の制限を最高まで上げることも可能です。

仲間の行動

戦闘中にコマンド入力ができるのはガードモンスターのみで、馬車の仲間は各ガードモンスターの行動の直前に、ターンごと「配置した順」で「職業・ランク・編成に応じた」行動をします。また、一巡後には誰も行動しないターンが挟まり、この5ターンを1セットとして繰り返されます。例えば初期の「1=アレクス、2=デクソン、3=ランドル」の場合の1セットは下記の通り。

  • 1ターン目:アレクスが行動
  • 2ターン目:デクソンが行動
  • 3ターン目:ランドルが行動
  • 4ターン目:空欄なので誰も行動しない
  • 5ターン目:一巡後なので誰も行動しない

なお、仲間の行動はガードモンスターの直前のため、ガードモンスターが「ぼうぎょ」などの最速発動の行動をすれば、馬車の仲間も最速で行動できます。メタル狩りなどで有効です。

連携

  • 同じ馬車に同じ職業の仲間が2~4人いると発生する
  • 同じ職業の仲間の「合計ランク」に応じた行動・特技・効果になる
  • ただし、戦闘時の行動は同じ職業の仲間全員で「1回」となる
  • 4人の場合は「究極連携」となる。この場合はランクは無関係

効果など詳細は職業をご参照。ランク1の仲間ばかりのクリア前ほど活きるシステムと言えますが、戦闘時は複数人の行動がまとまってしまうため、特にボス戦などの長期戦では損になることも。また、ランクの最高は3なので、ランク3の仲間は究極連携目当てでなければ分けたほうがいいということになります。

スポンサーリンク