職業 ‐ ゴッドウォーズ 日本神話大戦

スポンサーリンク

概要

本作の職業は、まず「汎用職」と「固有職」の2つに大別されます。
汎用職は「戦士系」「回復支援系」「攻撃妨害系」の系統と、それぞれの「初級」「中級」「上級」にあたる複数の職に、最上級的な4つの「特級職」を合わせた計「23職」が存在し、これらをキャラごとの「主職業」と「副職業」に設定して運用します。主職業・副職業と、固有職の詳細は下記にて。

主職業
必須項目であり、これに設定した職業のステータス補正武具の装備の可否が適用されます。もちろんスキルも使用可能。変更時には装備がすべて外れる点に注意を。あと一応、設定画面のみ一時的に無職になることができ、そのキャラの素のステータスを確認することができます。
副職業
これに設定した職業のスキルも使用可能になります。それ以外は影響なし。主に主職業を新しいもの変えたときにそれまでの主職業を据えるのがいいでしょう。設定しないことも可能ですが、メリットはありません。
固有職業
キャラクター個々が最初から持つ専用職で、取り外しは不可。それぞれがキャラの特性を活かした複数のスキルを持っており、最も個性が出る部分と言えます。

レベル

職業ごとレベルの概念があり、「JP」を得ることでレベルアップしていきます。いずれも最高「10」まで。JPは戦闘中に攻撃を行ったり、スキルや道具を使用すれば獲得できます。基本的に消費MPの多いスキルほど獲得量も増える傾向です。なお、実際の獲得量は「主職業>副職業>固有職業」のバランスとなります。

職業解放

初級職のレベルを「6」まで上げると同系統の中級職が、中級職のレベルを「8」まで上げると同系統の上級職が解放されます。一部の上級職は2つの中級職のレベルを8にする必要あり。また、特級職の解放は系統の異なる複数の上級職(一部は中級職)のレベルを「8」にすることが条件となります。

このあたりの詳細は、公式サイトの全職業ツリーが視覚的にもわかりやすいです(丸投げ)。

スキル

職業ごと、獲得したJPを振り分けて習得します。スキルごとレベルの概念があり、最高レベルはスキルによって異なります。黄泉の迷宮の解放と同時に上限解放されるものも幾つか。また、習得はツリー形式になっており、ほかのスキルを一定レベルにすることが習得条件になっているものも多いです。スキルの種類は下記の3種に大別されます。

一般スキル
アクションスキルのこと。アイコンの色と模様によって「赤=物攻、法攻、状態異常」「緑=回復、支援」「紫=妨害」「黄=特殊」と分けられます。習得しても、そのスキルを持つ職業を主職業か副職業に設定しないと使用することはできません。固有職業のものは仕様上いつでも使用可能です。
常時スキル
パッシブスキルのこと。習得後、常時スキル欄に設定することで発動します。最大3つまで設定可能。一般スキルと違い、その職に就いていなくても適用できるのが特徴です。ちなみに汎用職は3つ、固有職は1つの常時スキルを必ず持っています。アイコンの色は青。
奥儀
二ノ巻一ノ段で解放される必殺技的なスキル。これらはMPではなく画面の左上に「花びら」で表示される「奥義ゲージ」を消費して使用します。奥義ゲージはスキルの使用などで最大「5」まで溜まっていきます。
なお、厳密には「奥儀」「秘儀」「神儀」の3種があり、奥儀は上級職、秘儀は特級職、神儀は一部キャラの固有職が持っています。これらの初使用はトロフィーにもなっています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
^