攻略チャート (07~10章) ‐ アライアンス・アライブ

スポンサーリンク

ギアズロック

07章 アルシュタイン教授を探して

ビビアンイグナスの2人で始まるビビアンパート。パートが変わると、秩序の石とタレントpt以外はまっさらの状態に戻ります。
まずは右のほうでティギーと話し、ティギーを追って民家から地下へ。研究室で再度ティギーと話すと動力スーツを入手し、ティギーが仲間に加わります。

08章 フィールドワーカーズ

そのあと鍛冶ギルドへ立ち寄ることになります。武具の開発自体にお金はかかりません。とりあえずはライトソードかバックラーのどちらかを指定しておけばいいと思います。
また、このあと向かうジャンクヤードでは何かと所持金に応じた金額を求められるため、お金はできる限り消費しておくとお得です。先に西のブルーオアシスへ向かうのもいいでしょう。最低10Soも残しておけばOKです。

ジャンクヤードは北方面へ進んだ先に。結構距離があります。北東には鍛冶ギルドタワーがあり、簡単な会話と休憩も可能です。

ジャンクヤード

まず、入口でジャンクヤードの地図が所持金の半額で購入できるほか、その後もコンテナやジャンクを押し引きして進むパズルな箇所も、付近の人に所持金に応じた金額を払えば労せず通ることができます。特に3つ目の長い橋は面倒なので頼るのが無難です。

ヌシの棲み処ではヌシを捕まえるミニゲームが発生します。逃げ口のない下側へ追い詰めれば捕まえることができますが、これも1回失敗すればお金で解決してくれる人が出現します。水魔キャラバンと戦闘へ。

水魔キャラバン

全般的に攻撃力が高く、特に全体攻撃の「四股」が危険です。雷属性が弱点なので、ビビアンはサンダーエミネートの連発を。あとはギルド砲が高頻度で来てくれればだいぶ楽になります。

撃破で水竜の瞳を入手します。
次はブルーオアシスへ。ギアズロックから西へ進み、橋を渡った先にあります。

ブルーオアシス

ブルーと取引をしてオアシスへ。
オアシスは敵の密集度が高く、連戦が狙いやすいです。定期的に飛んでくるスミは転ばされる以外のデメリットはありません。スミの吐き主と当たるとオルトマンと戦闘へ。

オルトマン

高威力の触手と全体攻撃のハードレインがやや厄介な程度。こちらも雷属性が弱点なので、ビビアンはサンダーエミネートの連発を。雨石を落とします。

撃破後、トドメを刺すかどうかの選択に。トドメを刺すとこのあと手に入るティギーの専用頭防具が高品質になりますが、逃がした場合は後に家族を連れてギルドに加入します。長い目で見れば後者のほうがお得です。

ブルーに報告で、トドメを刺した場合は冷却装置が、逃がした場合は冷却装置(型落ち)がもらえます。
ワールドマップに出ると選択次第で一気にギアズロックに戻ることができますが、北西には狩猟の洞穴があり、簡単なサブイベントを起こすことができます。そちらに寄るのもいいかもしれません。ただし、このあと再び所持金の半分を求められるので、お金を得る段階までは進めないように。

ギアズロック

地下研究室でスワンソングがダイバーモードに進化し、冷却バンド耐熱チューブを入手します。冷却バンドはオルトマンにトドメを指していた場合は高品質品。

09章 進め! スワンソング!

次の目的地のパンデモニウムは、ブルーオアシスの北にある溶岩地帯をスワンソングで抜けた先にあります。途中に見える蜂の大シンボルはまだ手を出さないのが無難です。

パンデモニウム

入口すぐの崖上の人からパンデモニウムの地図が所持金の半額で購入できます。
岩は破壊することができ、たまにアイテムが手に入ることもありますが、海岸地帯に入ると岩からヒポポタマスと戦闘になることもあります。最低2回は戦う必要あり。

10章 交錯する運命

最深部の遺跡で巨水魔ヒポカエトスと戦闘へ。

巨水魔ヒポカエトス

見た目の通り攻撃力が高めですが、見た目の割にはHPが低いです。やはり雷属性が有効。ビビアンはサンダーエミネートの連発を。打には耐性を持ちます。

撃破後、遺跡を進むと方舟として動き出し、ビビアンパートはここまで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^