開発 ‐ アライアンス・アライブ

スポンサーリンク

概要

  • 開発自体は無料
  • 開発指定後、その武具・印術ごとの規定回数の戦闘を経て完成する
  • 連戦は何戦でも1戦扱い。撤退はノーカウント
  • いずれかのギルドの影響下にいれば完成通知が来る
  • 完成後はそのギルドのショップに並ぶ。武具は在庫の概念あり
  • 印術以外は幾つでも開発できる
  • 武具の品質はランダム。資質「鍛冶学」「印術学」で上位品質になる確率が上がる
  • 図書ギルドLV10「情報統合学の確立」も上位品質になる確率が上がる
  • あと1戦で完成というところでセーブしての品質の吟味はできない
  • 開発項目はそのギルドのLVと、図書ギルドLV5の「図鑑情報提供」も関係する

最後の項目は、図書ギルドがLV5に到達かつ図鑑に登録済みで初めて開発可能になるアイテムがあるということ。主に市販品やケイオシウム結晶の上位の交換品が該当し、開発可能になることで上位品質が入手できます。

鍛冶ギルド

LV4の「蒸気式実包砲・改」は蒸気式実包砲の登録で出現します。

印術ギルド

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^