裏技・小ネタ ‐ 天使の詩2

補助魔法の重ねがけは無効

味方の攻撃力を上げたり敵の防御力を下げたりといった補助魔法は、基本的に重ねがけが無効です。
これは単体がけと全体がけも同じく1回とみなされ、例えば「ルバリド」で全員の防御力を20%上げると、そのあと単体を50%上げる「バリン」を使っても無効になってしまいます。数名の守備力を上げたいのなら「バリン」のほうが有効の場面もあるでしょう。

カードバトルの景品

景品得点売値
祈りの盾~ 2000点21000
月の首飾り~ 1500点9225
樹妖精の手袋~ 1000点6900
神酒リレイト~ 800点750
エルの魔法水~ 500点1875
エイノムの実~ 200点10
ライヒ草~ 100点6

エストやペンブローグでプレイできるカードバトルの景品の一覧。
カードバトル自体は運の要素が強く、コツといったものはないんじゃないかと。場に出ているものから優先に高いカードを取ったり切ったりしていくのがセオリーでしょうか。運が良ければ役が乗る感じで。

ちなみに2000点を越えると景品交換ができなくなってしまいます。ゲーム自体を続けることはできるので負けて2000点以下まで戻しましょう。

マネネンとマノノン

隠し場所

終盤の海神の神殿をクリアしたあと、マップ南東にある岩だらけの島の右図の場所を調べると、隠しアイテムの「マネネン」と「マノノン」のどちらかが入手できます。それぞれ道具使用で「ガナロッグ」と「ライヒスト」の効果あり。両者とも前作に登場した海神マナナーンの子供です。

ただ、この場所はうまく調べられない(横に滑ってしまう)ことがあるので、そんな場合は方舟を右図の位置に降ろしましょう。本来は降りられない位置ですが、方舟は着陸の直前に十時キーを押すことで1マスずれた着陸が可能です。

ビジュアルセレクト

冒頭の「RIOT」のロゴが出ているあいだ、「Ⅱ・Ⅰ・下・下・上・上」と入力すると、本作のビジュアルシーンを見たり、カードゲームを楽しんだりができます。

  • オープニング
  • シーン1 (ラハーサ村の惨状)
  • シーン4 (デーモン・ゲート)
  • シーン5 (マリウスとアルマの悲劇)
  • シーン7 (聖天門)
  • シーン8 (ペンザンス村)
  • シーン9 (ケアルの昇天)
  • シーン10 (堕天使の選択)
  • シーン11 (シオンの選択)
  • エンディング
  • カードゲーム

デバッグモード

街やダンジョンなどの施設から「ⅢコンのRUNとSELECTを押しながら外に出る」と、デバッグモードとなります。主な特徴は以下の通り。

  • 経験値が最大になる (1回戦闘すると全員レベル99に)
  • 通常のエンカウントがなくなる
  • RUNボタンでエンカウント
  • 移動しながらRUNボタンで障害物をすり抜けられる
  • 一度リモンを使用すると入手前でも方舟が出現する
  • SELECTボタンで座標が表示される

障害物のすり抜けはあくまで「移動しながら」であって「十字キーを押しながら」ではありません。壁に向かって十字キーを押しながらRUNボタンでは普通にエンカウントとなります。

スポンサーリンク