攻略チャート6 ‐ 天地を喰らう

フィールド

レイリョウの南西の橋の先から行き場を失くした呂布とエンカウントするようになります。兵力が約7000あるものの、ほかは兵士x4なので問題ないと思います。

チョウショウの庵

孔明がいれば西側に抜けられます。さらに西の砦へ。

なお、庵~砦のあいだの上記の山際には兵力数万を持つ山賊が出現し、倒すと膨大な経験値とお金が得られます。攻撃力は高くはなく、時間をかければ現時点でも撃破可能です。バランスを気にする人は注意を。

ちなみにレベル51になると次の必要経験値が「約800万」に跳ね上がるので、ここが現実的な上限になるでしょう。それでも上げ続けると、再度「れんかのけい」習得の表示が出るなどバグり始めます。

西の砦

入口で劉璝と戦闘へ。

劉璝、張任、兵士、兵士

張任はなかなかの能力値。兵力も倍増しています。

中は劉璋が捕らわれたという情報が聞けるくらい。
次はそのフスイへ。北の曲がりくねった道を抜けた先にあります。

フスイお店

柵で孟達と戦闘。

孟達、鄧賢、兵士、兵士

特に問題はないはず。

入口で厳顔と戦闘へ。

厳顔、法正、楊懐、兵士

厳顔の武力、法正の知力がやや高い程度です。

劉璋は宮殿の奥の牢屋に捕まっています。牢屋の扉は上ボタンを押しっぱなしではなく、ボタンを離して何度か体当たりすることで開きます。救出したら、次はそこそこ北の西にあるラクへ。

ラクお店

柵で黄権と戦闘に。

黄権、冷苞、兵士、兵士、兵士

特に注意点はありません。

そして入口で馬超と戦闘へ。

馬超、馬岱、龐徳、兵士

武将3人とも武力200を超えているうえ、龐徳はなぜか知力も200ある強力な面子。早々に「げきめんのけい」を使い、龐徳から集中攻撃を。

撃破後、馬超の申し出を受けると馬超馬岱が仲間に加わります。馬超はレベルに応じて兵力が上がるタイプであり、これで5人の虎=五虎大将軍が揃ったことになります。

城内は中央の井戸の上でじゃほこが拾えるくらい。次は南西の洞窟=ゴウテツザンへ。

取得物

  • じゃほこ

ゴウテツザン

最初の分かれ道を左下に進んだ先で入手できる「てつ」は、フスイから南回りの東にある庵の老人に渡すと剣を造ってくれますが、特に急ぐ必要はありません。

宝箱 (詳細)

  • てつ

抜けたら、北のメンチクカンへ。

メンチクカン

入口で李厳と戦闘。

李厳、劉巴、劉循、兵士

これといった注意点はありません。

中は左のテントにじゃほこの宝箱があるくらい。次は北東のセイトへ。

宝箱

  • じゃほこ

セイトお店

まずは柵で雷同と戦闘へ。

雷同、呉蘭、兵士、兵士、兵士

武将2人とも武力が少し高いくらい。「げきめんのけい」が安定です。

そして入口で恩知らずな劉璋との決戦へ。

劉璋、高沛、呉懿、王累、兵士

特別強い武将はいません。やはり「げきめんのけい」が安定。

城内に入ったら劉備を呼ぶと、「てつ」を老人に渡していてもいなくても、とりあえずそちらへ向かうことになります。フスイから南回りの東にあります。

刀鍛冶の老人の庵

すでに「てつ」を渡している場合はそのまま、渡していない場合は渡して入り直して再度話すと、5本すべて盗まれてしまったことがわかります。取り返せるのは先の話。セイトに戻りましょう。

セイト

劉備に報告後、ケイシュウの守りにつくということで関羽と張飛が永久離脱します。

こんごは おおきないくさも
ないであろうし

ソウデスネ
スポンサーリンク