エクストラ ‐ マレニア国の冒険酒場 パティアと腹ペコの神

スポンサーリンク

ククロ村

  • セーブデータの右上に「★クリアデータ」付与
  • ククロ村の別荘の庭に入れるようになっている
  • 首都カサナヴィの天味亭が閉店している
  • 行商人のラインナップに最高級食材が追加
  • アルベーロ村のラインナップに黒茸と水産物が追加

酒場から再開し、上記の変化が生じています。
鍛冶屋のヒースを訪ねると、待望の「ツルハシ」ヒースハンマーがもらえ、これで一部のダンジョンの大岩が壊せるようになります。また、ハンマーをベルティナに届けるとメインシナリオがコンプリートに。

エクストラは、この「ツルハシ」で大岩を壊した先にいる強敵たちと戦うのがメインとなります。特に拘りがなければ、早めにレギュラーで使っている3人のレベルを99まで上げてしまいたいところです。

マリノ・ストラダ

5番目のマップの右下に大岩があります。ここは釣りポイントのみ。金マグロが釣れる割には魔物を釣る確率が低めです。釣れる魔物も強力ですが、タル爆弾を投げまくれば楽に高級食材が得られます。

太陽の丘

ここは2つの大岩と3つの宝箱があり、片方は白金イノシシと戦闘に。

白金イノシシ

縦1列(実質単体)攻撃のダークブレイドと、全体攻撃のブリザードが主。ダークブレイドのダメージが大きいので、パティアあたりは料理効果で闇耐性を付けておくと安心です。グングニルが盗めます。

竜骨山地

2番目のマップの一番右の洞窟にて骨竜カリナートと戦闘へ。宝箱等は特になし。

骨竜カリナート

横1列攻撃+全状態異常のカースブレスが大変強力。全体麻痺のドラゴンフィアも使ってくることから、全員に麻痺無効装備が必須です。闇耐性も少しは上げておきたい。爆弾がよく効きますが、耐久力は高めです。タスラムが盗めます。

ヴェルデ密林

4番目のマップを左上に抜けると「黄昏の遺跡」へ行けるようになります。

黄昏の遺跡

暁の遺跡と同じく3つの隠し通路があり、同じく左上のミニマップをよく見れば判別可能ですが、見逃したくなければやはり1人に料理効果「隠し通路発見」を。

最深部の大きな宝箱を開けると欲深キ者と戦闘へ。

欲深キ者

モータル・シン、毒を伴う劇毒の罠、弱体化を伴う呪いの罠の3つの全体攻撃を使用しますが、いずれもそこまで威力があるわけでもなく、毒無効装備があれば安定して戦えます。列攻撃はないので、全員同列にしてテールウィンドも併用したい。雷鎚ミョルニルが盗めます。

白の洞窟

以前に宝石岩塩を入手したここの奥が本作の最後のダンジョンとなります。

宝箱の抜けがなければ、当然ここでコンプリートの131個に到達します。2つの隠し通路の先を見逃さずに。最深部の手前にある最後の1つは池の一部分が通れます。

最深部にて、まずは黄クマレンジャー&黒クマレンジャーと戦闘へ。

黄クマレンジャー、黒クマレンジャー

手持ちの武器の通り黄が槍技、黒が弓技を使用します。基本的にHPが減るほど強力な技を使う傾向なので、タル爆弾よりも片方から集中攻撃で倒すほうが安全です。この2体なら火耐性的に黒のほうが早く倒せます。両方とも沈黙が効くこともあり。黄から神竜の兜が、黒から神竜の靴が盗めます。

撃破後、茶クマレンジャー&白クマレンジャー&パンダレンジャーと連戦へ。

茶クマレンジャー、白クマレンジャー、パンダレンジャー

基本は黄&黒と同じですが、当然ながら3体に増えたことで難易度が上がっています。火耐性は「茶>パンダ>白」なのと、茶と白に沈黙が効くことから、茶を黙らせて白→パンダ→茶の順で倒していくのが妥当です。開始数ターンが最大の勝負。茶から神竜の盾、白から神竜の小手、パンダから神竜の鎧が盗めます。

撃破後、奥の石像から「ボスラッシュモード」の7連戦に挑むことができます。内訳は下記の通り。敵のレベルは調整され、初期のボスでも強力になっています。

  • ゴブリンキング、マーマンキング、お化けキノコ
  • オオガザミ、ソードタートル、穢ス者
  • ゴーレム、ソルトゴーレム
  • 黄金イシシシ、白金イノシシ
  • レギナラフィカ、骨竜カリナート、アダマスレクス
  • トト、真トト、欲深キ者
  • 茶、白、黄、パンダ、黒クマレンジャー、

対策としては様々な方法があるのですが、結局はショップの利用が前提になってしまうため、それならば全滅時に復活してゴリ押したほうが早いといったところです。一応、麻痺対策さえしっかりしていれば、書と鍛冶屋の利用なしでも全滅せずに勝利することは可能です。全撃破で王者の指輪がもらえます。

スポンサーリンク