ミニゲーム ‐ 光の4戦士 ファイナルファンタジー外伝

スポンサーリンク

ジュスカの一日店長

ウルペスのサウザンドの武器屋にて行えるミニゲーム。
預かり所の中から最大10個のアイテムを選び、値札を割り当てて店頭に並べます。

  • 値札は「50Gx9、100Gx5、500Gx5、1000Gx3、5000Gx3」
  • 商品欄によっては2つセットの商品になる
  • 商品欄の構成はキャンセルで簡単に変えられる
  • お客様は一日10人限定
  • オススメを付けると売れやすくなる
  • 流行りに乗っていると売れやすくなる
  • 流行りは営業ごとに変化する
  • 一日で「20000ギル」を売り上げるとクラウンの針子が手に入る

純粋にお金を稼ぐなら「もえるハープ」を2つセット5000ギルで売るのがお手軽です。剣が流行っているなら「サンダーソード」でも可。流行りとオススメが合わされば単品で捌けることもあります。

クラウンの「針子」を得るには、まず商品欄にセット商品がないことが前提で、5000ギルと1000ギルをそれぞれ3枚、500ギルを4枚の計10点を売り切れば達成できます。お客は一人も逃せませんが、それぞれウルペスで購入できる「ファイガ」「もえるハープ」「ブルーショット」あたりのほぼ等価のアイテムを置けば無理なく達成できると思います。

学者グマと暗算ゲーム

インビディアで行えるミニゲーム。
4つの数字を「+-X÷」を用いて10にします。

  • 10にするまでに生成した数字の合計がポイントになる
  • 3回の成功で終了する
  • 10にできない組み合わせの場合は右下の「パス」を
  • 10にできる組み合わせでのパスはペナルティになる
  • 経過時間はポイントに関係しないので落ち着いて
  • ポイントに応じてアイテムがもらえる
  • ポイント「250」以上でクラウンの獣使いが手に入る

クラウン「獣使い」を得るにはできるだけ大きな数字を用いる必要がありますが、数字はランダムのため最低限の運も必要です。最高は「9x9+9÷9」の181ポイント。

スポンサーリンク