裏技・小ネタ ‐ ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣

ボスを倒さずにクリア

5章、11章、16章は城が横2マスあるため、そちらで制圧すればボスを倒さずにクリアが可能です。とはいえ、ボスを倒したほうが経験値やアイテム面でお得ではあります。

魔道士の闘技場

魔道士で闘技場に挑んでアーチャーが出てくると、なぜか相手は攻撃をしてこず、こちらが負ける心配がなくなります。出現金額は闘技場にも記載しています。

トライアングルアタック

作中でもパオラが参入時に仄めかす、今やシリーズ伝統の必殺戦法。
パオラ、カチュア、エストの3人で敵を囲んで攻撃すると必ず必殺の一撃が発動します。ただし、本作の場合は間接攻撃も可能な武器は対象外という仕様もあり、「サンダーソード」「てやり」「グラディウス」の3点での攻撃では発動しません。攻撃主以外の2人は問われず、武器なしでもOKです。

2人でトライアングルアタック

  1. 敵ユニットが「三姉妹1」の隣に移動してくる
  2. 「三姉妹2」がその敵の隣に移動する
  3. 「三姉妹1」がその敵の別の隣に移動して攻撃する

上記手順で2人でもトライアングルアタックを発動させることができます。手順の2と3が逆では成立しない点に注意。予め敵に隣接してもらう必要はあるものの、そこまで難しい条件ではないので、パオラとカチュアを率先して育てたい場合はなかなか有効です。

マムクートの守備力アップ

マムクートが何かしらのクラスチェンジアイテムを使用すると、「しかしなにもおこらなかった」と出たあとに守備力が12~13ほど上昇します。
ただし、上げすぎるとオーバーフローを起こすのか、必ず40ダメージを食らうようになります。マムクートは竜石自体にも守備力を上げる効果があるため、普通に利用するなら1回だけで十分です。

まよけの有効利用

M・シールドをかけられて魔防「7」のユニットが、同じターンのうちに「まよけ」を使用すると、「しかしなにもおこらなかった」と出てまよけも未使用のまま残りますが、魔法防御は減らなくなります。

サウンドテスト

マップのクリア後のセーブのあとの「このままゲームをつづけますか?」に「いいえ」をして、「でんげんをきってくださいね♥」の画面で「上・下・左・右・上・A」と入力するとサウンドテストになります。曲目は下記の通り。52番は未使用なのにはっきりとしたファンファーレ風で新鮮です。

このほか、その画面でセレクトボタンを押すとその時点でのエンディングに突入し、スタートボタンを押すとデバッグ戦闘が延々と繰り返されます。このデバッグ戦闘は「ワイラー」という謎のキャラや「ヘラーン」という謎の杖、または敵カラーのマルスが拝めたりするなかなかカオスな内容となっています。

※ BGMのみ

16 敵ターンの戦闘
17 宝箱の取得
18 村や民家
19 各章の開始
20 主にガトー様との会話
21 各章の終了
22 自軍ターンの戦闘
23 スタッフロール~後日談
40 敵ターン
41 デモ画面
42 後日談
43 オープニング
44 各章のクリア
45 武器屋、預かり所
46 ボスとの戦闘
47 自軍ターン
48 自軍ユニット死亡時
49 ゲームオーバー
50 25章の自軍ターン
51 25章の敵ターン
52 未使用
53 主に説得の会話
54 優勢時の自軍ターン
72 闘技場
73 道具屋、秘密の店
74 杖の使用時
75 未使用
76 クラスチェンジ
77 メディウスとの戦闘
78 レベルアップ
79 25章のクリア