攻略チャート (2) ‐ ヘラクレスの栄光3 神々の沈黙

スポンサーリンク

テルマ

たびのつばさ作りで有名な村ですが、作成過程で必須とされるヘルメス神殿へ続く北の洞窟に魔物が棲みついてしまい、これが65535Dという馬鹿げた価格高騰の原因になっています。

  • 南東のヘーラー神殿で魔法が習得できる
  • 東に冥界への穴があり、なまりのつえが取得できる
  • 北東の小屋で特技「すで」が習得できる

周辺には上記3つの寄り道があるので寄っておきましょう。
あらかた済ませたら北の洞窟へ。きんのおんさが幾つか持っていきたいところです。

北の洞窟

途中にいるダイダロスと話したりもしながらずんずん進みます。途中で拾えるヘルメスのぼうしは素早さが20も上がり、道具使用でスピムの効果もある良品です。

奥でナーガと戦闘へ。

ナーガ

攻撃はマヒを伴い、また全体睡眠のレムーや全体混乱のトレロと状態異常攻撃が多い難敵。厄介な混乱はすぐに「きんのおんさ」で対応を。
また、ちのマニキュアというドロップ限定の指輪を落とすことがあります。特に有用な性能はありませんが、コレクターの方は狙ってみるのも。

撃破すると、この時点で「たびのつばさ」が適正価格に戻ります。洞窟を抜けて北のヘルメス神殿へ。

ヘルメス神殿

泉に浸かると主に移動系の魔法が習得できます。ノアルーンが習得できたら、これまでの町や村に戻ってみるのもいいでしょう。特にスパルタは復興していて、新しく防具屋ができていたり、特技「けん」を習得できたりします。

次はテルマから北東に進んでドリスコスへ。途中から暑さで画面が歪み始めます。

ドリスコス

町自体にイベントはありませんが、ヘラクレスの初期装備でもあるししのけがわは素早さと知性も上がる良品です。主人公とレイオンに買っておきたいところ。

次は不死身の彫刻家が住むという東の山の洞窟へ。

東の山の洞窟

最深部の壁画を見るとテミシオスステイアが仲間になり、そのままそこで一泊すると、夢の内容が大きく変化します。

次は南下して段上の立て札を調べると入れるトロイの山道へ。その周辺にも下記の寄り道があります。穴は現時点では入れないので場所を覚えておきましょう。

  • 海沿いの先の小屋で特技「おの」が習得できる
  • 山道の北東に冥界への穴があるが、今は不死身でない人を連れているので入れない
  • 穴の南西のアポロン神殿で魔法が習得できる

トロイの山道

入ってすぐの大岩はテミシオスが一度の出入りで退けてくれます。途中で拾えるきりさきのつめは呪いの品ですが、2回攻撃の逸品です。せいなるしずくで解呪して活用を。

途中の明らかに危ない細道にて落石があり、テミシオスはここで死亡離脱…。逆に不死身と判明したステイアは出口で正式な仲間となり、グラフィックが華やかに変化します。

山を出たら、南西に向かうとトロイが見えてきます。とりあえずは町のほうへ。

トロイ

到着したら、まずは正式加入したステイアのために神殿を巡りましょう。対象はデメーテル、アテナ、ヘルメス、アポロンの4ヶ所。さらにトロイの東の海沿いにはポセイドン神殿が、北の海沿いにはビーナス神殿があるのでこちらも忘れずに。また、トロイの山道の東の穴の冥界ではこれまた呪いの品ながらマヒの追加効果が有用なケルベロスのつめが入手できます。

トロイの町では、アテネの劇場で竪琴の「上級」に達していれば、音楽堂で1000Dを払ってプロとの共演が可能です。成功したところで3000Dがもらえるだけですが、自信がある方は挑戦してみるのも。

トロイ城

入るなり気持ち悪いくらいの熱烈歓迎を受けます。王様と話して一泊するとヘラクレスが一時離脱。翌日に再度王様と話し、3人でまくろきものと再戦することになります。南東の海にある木馬に乗り込みましょう。

まくろきもの

今回は吸い込まれる心配はなく、攻撃はアクアが中心。主人公とレイオンはそれぞれ「きりさきのつめ」「ケルベロスのつめ」を装備して攻撃を。マヒが効くこともあります。ステイアはアクア系の魔法や「やくそうぶくろ」等で回復を。

撃破後、定期船に助けられてトロイへ帰還。

トロイ

音楽堂の2階でケンタウロスのクリンを家まで送ることになります。このあとすぐにさらわれてしまうため、装備は外しておきましょう。特にてんしのゆみは優秀な装備効果を持ちます。定期船に乗ってベンガジへ。

ベンガジ

到着するなりクリンがさらわれます。
右の道具屋には指輪類が売っているので、特にワンモアの効果を持つぎんのゆびわは幾つか買っておきたいところです。

次は必須ではありませんが、ケンタウロスの目撃情報があったという西にある古い町へ。また、ここの周囲にも寄り道がたくさんあります。

  • ベンガジの南の冥界への穴でよるのとばりが入手できる
  • ベンガジの南東の小屋で特技「おの」が習得できる
  • さらに東にはペルシアがある。お城には入れないが、町で買物は可能
  • ペルシアの南南東にも冥界への穴がありわらうたてが入手できる。道具使用のトレロが便利
  • ベンガジの北東の橋を渡った先にも2つの冥界への穴あり。片方は何もないが、片方はぎんのゆみが入手できる
  • その右の穴から北上した先の小屋で特技「ゆみ」が習得できる

古い町

夜に訪れると、2人のケンタウロスが走り去っていくのが見えます。次は南の細道の先にあるケンタウロスの村へ

ケンタウロスの村

左上の家にあるいのりのたてごとは、戦闘中のみですが無制限に味方全員のHPを回復できる逸品です。多少の信頼度を失ってでも入手しておきたいところ。

長老のケイローンと話すと、早とちりで全員ケンタウロスにされてしまいます。そのままベンガジかペルシアに入るとすぐに捕獲され、ペルシアの牢獄へ。

ペルシアの牢獄

ここでクリンと再会します。すぐ上の色違いの壁を蹴破って抜け道へ。
抜け道では兵士の目をかいくぐる必要があります。兵士は「周囲1マス」か「正面の視界」に入るとアウト。いずれの階も上がった直後の位置は安全なので、しばらく動きを見るのがいいと思います。そこまで難しくはありません。

階段を5回上がったら、次の階の左上の抜け道に入るとペルシアから抜けられます。再びペルシアやベンガジに入ると捕まってしまうので注意。ケンタウロスの村へクリンを届けに行きましょう。

ケンタウロスの村

クリンを長老のケイローンに届けると元の姿に戻してもらえます。クリンはここで離脱。次はペルシアへ。

ペルシア

ここで売っているさんごのよろいイシスのけがわはそれぞれ道具使用でリ・アクアとリ・クエスの効果があり、この2つがあれば大半の属性攻撃を無効化できます。買うもの買ったらお城へ。

ペルシア城

ペルシア王と話すと、不死身を証明するために右側から飛び降りることになります。お城に戻ったら、玉座の裏から宝物庫に入れるようになっているので先に宝箱を回収しておきましょう。

再度王様と話すとなんやかんやで牢屋に落とされ、そこへ魔物の襲撃が発生し、見知らぬギリシア人を人質にされて魔物の退治へ向かうことになります。南東にある遺跡のような建物へ。

遺跡

B1の流砂は流れに逆らって進めます。その奥でゲーラスと戦闘へ。

ゲーラス

単体対象の炎、肉の食い千切り、くさい息や砂や泥での状態異常、さらにパウラでの回復など行動が多彩です。炎は「さんごのよろい」の使用で無効化を。砂を吐いたあとは1ターンほど防御力が上昇しますが、「ぎんのゆびわ」で攻撃回数を増やせば力押しも十分可能です。

撃破後、この時点から昼夜が地域に応じて固定されます。とりあえずペルシア王に報告へ。

ペルシア城

アテネ王なら何かわかるかもとのことで、とりあえずアテネへ向かいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^