攻略チャート1 ‐ 弁慶外伝

スポンサーリンク

林省寺

魔物にさらわれたおコトを助けに行くところからスタート。
左上の物置の宝箱から装備3点を回収したら、すぐ南の九十九村へ。

九十九村

右上にいる行商人に装備3点を売り、鞭以外の3点を購入しましょう。あとは念入りにレベル上げを。回復は体力だけなら林省寺で無料で可能です。また、銭が貯まってもっと強い装備が欲しければ西の鎌倉に先行する手もあります。

準備が整ったと思ったら南の岬の塔へ。解毒剤が幾つかあると安心です。

岬の塔

2階の階段は右上が正解。3階で邪術師と戦闘へ。

邪術師

名前の割に攻撃一辺倒。ここまで到達できたなら問題ないと思います。

撃破でおコトを救出し、自動的に林省寺に戻ります。

林省寺

法眼から「書き付け」を授かり、旅立つことになります。西の鎌倉へ。

鎌倉の都

金屋に「書き付け」を見せると、吉次郎は陸前の都にいるとのこと。そちらへ向かう前に、北の山中にあるかすみの砦へ向かいます。途中、北西に見える関所には高めの武器2点を売る行商人がいますが、鬼若はどちらも装備できません。

かすみの砦

林省寺にいた与市とおコトがいるので話しかけておきましょう。次は少し南下してから北東へ進んで陸前の都へ。

陸前の都

寄るとこ寄っていれば金屋に吉次郎が出現しており、「書き付け」を見せると「金屋の紋章」がもらえます。これを居酒屋の紫の服の人に見せると闇市に案内してくれ、上質な装備などが購入可能なほか、入口付近の部屋の男と話すと助五郎との戦闘になります。

助五郎

まず問題ないとは思いますが、苦戦するようなら道具屋で売っている火の霊薬をぶつけましょう。

倒したらかすみの砦へ。

かすみの砦

三郎が戻っていて、「書き付け」を見せると仲間に加わり、同時に「霊光石」の入手となります。装備はないので闇市で整えてあげましょう。なお、闇市に入るには毎回居酒屋で「金屋の紋章」を見せる必要があります。

次は陸前から北北西に進んでツガル村へ。陸前のすぐ北東には弁慶が封印された呪殺界という場所がありますが、現時点で寄っても特に何もありません。

ツガル村

宿屋や道具の補充などを。左上の洞窟にはまだ行くべきではありません。
次は、北の隠れ重塔には入れないので、南の岩に囲まれた場所のさらに南にある穴へ。

エンカウントはなし。何者かが岩に囲まれた場所への行き方を句にしてくれます。要するに「南西の川が曲がっている箇所の木」を調べればOKです。

出羽の村

沙夜香が仲間に加わり、これで隠れ重塔に入れるようになります。向かう前に、最低でも陸前の闇市で防具を揃えてあげましょう。レベルも12まで上げると全体回復の気回帰を習得して豊富な法力が活かせます。準備が整ったら、隠れ重塔の前で「霊光石」を使って中へ。

隠れ重塔

ずんずん上がり、5階の人物の前の左右の道に入ると悪夢の王と戦闘へ。回復を忘れずに。

悪夢の王

攻撃一辺倒ですが、こちらが3人に増えているだけあって相応の強さになっています。鬼若は攻撃か放雷、三郎は攻撃、沙夜香は多少余裕を持って気回帰を。火の霊薬があるならそのぶん有利に戦えます。

撃破後、奥の剛弁という人物から弁慶を蘇らせる「黄金の刀」がもらえます。陸前の北東の呪殺界へ。

呪殺界

しかし、刀に光がないらしく弁慶を蘇らせることはできません。林省寺へ。

林省寺

修羅王に襲撃されて壊滅しています。右下の階段から地下へ入り、地下2階の人物の手前の一本道の最後の地点で修羅王と戦闘へ。やはり回復を忘れずに。

修羅王

悪夢の王が少し強くなった程度。同じ戦い方で問題ないと思います。

撃破後、天輪に「黄金の刀」を使うと光を入れてくれ、自動的に外へ出ます。呪殺界へ。

呪殺界

今度こそ「黄金の刀」で封印が解かれ、弁慶が仲間に加わります。これで本作の基本メンバー4人が揃いました。同様に闇市で装備を揃えてあげ、また並び順も徐々に前を担当してもらいましょう。もろもろ整ったらツガル村へ。

スポンサーリンク