基本情報 ‐ ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス

作品概要

バンプレストから発売されたクロスオーバーRPG。
開発がウィンキーソフトということからもスーパーロボット大戦の外伝的要素があり、スパロボのオリジナル機体であるゲシュペンストと、パイロットのギリアム=イェーガーは本作が初登場作品となります。

これまでバーチャルコンソールでは配信されず、長らくプレイ困難な状況が続いていましたが、2015年に発売した3DSの「ロストヒーローズ2」の限定版に収録され、幾分はプレイしやすくなりました。

基本事項

  • セーブデータは3つ
  • レベルアップでHPのみ全回復
  • アイテムは各9個まで所持可能
  • 移動中は必殺技が使用不可
  • コマンド「逃げる」は必ず成功するが「こんじょう」が下がる
  • ステータス「こんじょう」は混乱や気絶からの立ち直りに影響する
  • ステータス「こんじょう」は病院で回復可能。アイテムでも回復できるが入手は終盤
  • ステータス「ぎりょう」はクリティカルの発生率に関係する
  • HPが減っているほどクリティカルが出やすくなる
  • メインの3人以外は装備が変更できない
  • すでに所持している装備品を買うことはできない
  • 装備中のものより弱い装備品を買おうとすると店員が注意してくれる (親切)

TP

テクニカルポイントの略で、他作品で言うMPに当たるものですが、本作においては回復手段が限られているため、このTPの運用は大きなポイントとなります。

  • 敵にダメージを与える (小回復)
  • 敵を撃破する (中回復)
  • リテクニカルカプセルを使用する (1000回復)
  • リテクカプセルⅡを使用する (1500回復)

基本の回復手段は上記の4つのみ。アイテムは序盤から拾えますが、購入が可能になるのは終盤なので、それまでは戦闘で回復しながら効率的な運用を心がけ、非常時にアイテムを使用する感じになると思います。自分なりのリズムを確立したいところです。

属性

必殺技には属性の概念があり、一部の敵は特定の属性を無効化・反射してきます。
属性は幾つかありますが、まず覚えるべきは「ビーム属性」で、大抵は通常攻撃が効かない敵はビーム属性が効き、その逆も然りとなります。技名に「ビーム」が付けば大半はビーム属性です。

イベントアイテム

カギやカードといったいかにもなイベントアイテムは、本作ではアイテムではなくフラグのみの管理となっています。例外として「クリスタルドクロ」と「ジャイロ」だけはアイテムとして存在し、特に前者は最後までアイテム欄にあり続けます。特に問題はないのですが、不思議と言えば不思議です。

スポンサーリンク