その他の登場人物 ‐ デスエンドリクエスト2

スポンサーリンク

ミドラ大原さやか

ワーズワースの寮母。ロットの実母。
教会の司祭や街の理事長も兼任するやり手の女性。

シズ古川由利奈

ワーズワースのメイド長。
元々はワーズワースの寮生であったとのこと。

アビゲイル緒方佑奈

ワーズワースの寮生長。
おっとりとした性格に見えて、さすがの取り仕切り能力を持ちます。

サラ馬渕由妃

ワーズワースの寮生。
アビゲイルとは旧知の仲ですが、彼女とは対照的にお堅い雰囲気の娘。

ベティー木須実怜花

ワーズワースの寮生。
寮生の中では最年長で、敬虔なエル=ストレイン教の信者。

ヴィーナ薮内満里奈

ワーズワースの寮生。
寮内で気に入らない新人いびりを繰り返す「悪魔の軍団(笑)」のリーダー。最初の犠牲者だけに容赦のないヘイトキャラになっていますが、あのスチルを見ると同情心のほうが勝ってしまいます。

モリー井坂瞳

ワーズワースの寮生。
ヴィーナの取り巻きの一人。ヴィーナが去ったあともまいに抵抗を続けます。

ピック阿部玲子

ワーズワースの寮生。
ヴィーナの取り巻きの一人。ヴィーナが去ったあとはすぐにすり寄ってきます。

ヴィクトリエ杉田春花

ワーズワースの寮生。
ほわほわと心の赴くままに漂っていく感じの娘。

チツバ内山つかさ

ワーズワースの寮生。
そんなヴィクトリエにガチ恋してしまって苦労が絶えないご様子。

クリスティーナ成海瑠奈

ワーズワースの寮生。
寮生にお菓子をばら撒いては、それを理由に掃除当番の交代などを求めてきます。

ポーラ風間万裕子

ワーズワースの寮生。
まいの名前を間違って覚えようが構わず話を続けるくらい元気で勢いのある娘。

チャーリー小山百代

ワーズワースの寮生。
悪意なくデリカシーのない発言をしてしまう節があるが、ちゃんとそれに対して謝ることもできる良い娘。一応、元社長令嬢。ややボーイッシュな髪型とリボンがかわいい。

メアリ福積沙耶

ワーズワースの寮生。
純度の高いツンデレ娘。よくチャーリーと大喧嘩をしているとのこと。

マコト佐々木李子

ワーズワースの寮生。
後輩というか、パシリ気質が滲み出ている娘。気を抜くと男子に見えてしまう娘その1。

エリザベス長野佑紀

ワーズワースの寮生。
元貴族の令嬢で、寮にいながらも家の復興を目論見ます。

マーシー黒木ほの香

ワーズワースの寮生。
過去に悪魔の軍団にいじめられて卑屈な性格になってしまったが、エリザベスに助けられたことで彼女を本気で敬愛しています。気を抜くと男子に見えてしまう娘その2。

クーラ帝子

ワーズワースの寮生。
普段は一人で物静かに本を読んでいるが、相手が自分の興味のある話題ができると知るや饒舌になるタイプの娘。まいとはプログラム言語の話が合ったことと、性格的にも結構な相性の良さを見せます。

マリー奥井ゆうこ

ワーズワースの寮生。
寮内最年少の5歳で皆から可愛がられています。生き別れの姉がいるとのこと。

セーラ井坂瞳

ワーズワースの寮生。
3章からリリアナとともに入寮する一人。泣き虫。

アン阿部玲子

ワーズワースの寮生。
3章からリリアナとともに入寮する一人。気を抜くと男子に見えてしまう娘その3。

司教仲村かおり

リズ・ショアラの教会の司教。
様々な事情からストラで顔を覆っています。女性。

ジルエッタ笠原あきら

児童養護機関職員のおばさん。

東山さなえ藤本彩花

ワーズワースに入寮したとされているまいの妹。現在行方不明。

カジータマフィア梶田

武闘派の考古学者。情熱のロッソをハートに宿せ!

スポンサーリンク