その他の登場人物 ‐ デス エンド リクエスト

スポンサーリンク

水梨新

徳武竜也

エニグマゲームスのプログラマー。27歳。
本作の主に現実パート側の主人公で、「ワールズ・オデッセイ」の開発者の一人。RPGパートではエニグマゲームスのマスコットキャラクターである「エニグマ君」を操作してシイナ達をサポートします。

常盤澄香

井澤詩織

エニグマゲームスのプログラマー。25歳。
ワールズ・オデッセイに関わっていないが優秀なプログラマー。オカルトとインスタントのカレーラーメンをこよなく愛し、彼女の机に積まれた「カレーラーメンタワー」は社内でも話題になっているとのこと。

リディア・ノーラン

藤田茜

エニグマゲームスのキャラクターデザイナー。22歳。
アニメ・ゲームのオタクであり、派手な格好と微妙な部分に性癖を持つアクの強い女の子。キャラデザは一般から、女性向け、成人向けまでカバーすることから、いろいろな意味で守備範囲が広そうです。

棟方夏生

杉田智和

元アグル社の人。
現在は自身の名前に因んだ「サマーライフ」という会社の社長を務めますが、社員はゼロ。やり手の都会人風に見えて、実際は残念な部分が目立つ親しみやすい人と言えます。凜さんに気があり。

明日風凛

大野柚布子

エニグマゲームスの社長秘書。32歳。
会社にいない社長に代わって社内を取り仕切っていると思われる優秀な女性。冷静で状況判断が早く、格闘技にも長けており、また尾行を撒く際は自身の見た目を活かしたとんでもない格好を披露したりします。

ヴェルナー・グロック

井上健一

エニグマゲームスの社長。
現在はアリゾナで仕事をしているとのことで、新などは入社から一度も姿を見たことがないという若干謎の人。しかし、技術力は非常に高いらしく、ハッキングで新の窮地を救ったり、絶妙なタイミングでメールや電話を寄こしたりしてきます。ウンダバー!

安城一

矢野龍太

喫茶店「ナイト・アウル」のマスター。
善良そうな見た目をした生粋のオカルトマニア。オカルト研究会で澄香とも面識あり。

樋泉千治

亀山雄慈

佐上警察署の刑事。
サイバーテロを起こした犯人として、エニグマゲームスの社員、というか新を追っています。古いタイプの人間に見えて、意外に話の通じる人。実は娘さんが行方不明になっているとのこと。

ヴィクトル・テールマン

山本兼平

アファシスの幹部。ヴェルナーと面識がある模様。

ルーク

中村大志

ワールズ・オデッセイの行商人。
本来はワールズ・オデッセイ内を行商する設定のはずが、バグのせいであらゆる土地に同時に存在しており、どのキャンプでも鈴を鳴らすことですぐに駆けつけてくれます。

ギルスラ

川上晃二

ハーティス王国の騎士団長。
狂気にまみれたハーティス王国において、誠実な態度で安心させてくれる人。てっきり姫様に禁断の好意でも抱いている設定かと思いきや、マリアという恋人だか嫁だかがいる模様。

ミータ

奥村真由

リザリアの森のエルフ。
ハーフエルフを疎んじるエルフの里において、唯一普通にルシルに接してたという子。閉鎖的な里のあり方に疑問を抱いています。

アリス

山下七海

ルーデンスの一人。「欲望」を司る存在。
ミステリアスな雰囲気を称えながら、たまに不相応な子供っぽさも見せる不思議なキャラ。ストレインエリアではコードジャックのレベルアップを担当してくれます。

ノヴァ

吉岡麻耶

ルーデンスの一人。「苦痛」を司る存在。
自身が苦痛を受けるのが大好きなようで、よくペインエリアに篭っているM気質のキャラ。ストレインエリアではそのペインエリアに途中から入る「ペインエリアの鍵」を担当してくれます。

レヴィン

酒井広大

ルーデンスの一人。「恐怖」を司る存在。
花を愛し、また紅茶を淹れてくれるなど穏やかに見えて、よくわからないタイミングで激昂する扱いにくそうなキャラ。ストレインエリアでは召喚蟲のレベルアップを担当してくれます。

アイリス

桜木アミサ

本作のキーとなる存在。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^