10章 ‐ デス エンド リクエスト

スポンサーリンク

サナシアス神殿

以前のターミナルを起動させ、いよいよ天空都市オデュッセイアへ。

天空都市オデュッセイア

オデュッセイアでは輝く円形の魔方陣が移動手段の1つとなります。まずは2つポンポーンと跳ぶとキャンプへ到達します。

キャンプから進むと、割とすぐのイベントポイントにてエントマクイーンのラフィードと戦闘へ。

ラフィード(HP650000)

日属性かつ、回復系のスキルとアイテムに反応する特殊なカウンターを持っています。ダメージは気にせず回復は死んだら復活でまとめて行うと割り切ればそこまで苦戦要素はありません。防御力も低め。

撃破後、その先の2つ目のイベントポイントに到達すると、自動的に現実パートへ。

なお、ストレインエリアへ行けるのはこのタイミングが最後となります。討伐クエストの全完遂はここまでに済ませておいたほうがいいでしょう。可能であればペインエリアの制覇もしたいところ。また、追加コンテンツを購入するのであれば、この時点でのセーブデータを別欄に残しておくとスムーズです。

現実パート

自動進行します。非常に濃い内容。

天空都市オデュッセイア

RPGパートに戻るとセリカが離脱しています。少し引き返して1段下りたところのイベントポイントでグリッジセリカと戦闘へ。

グリッジセリカ(HP9999)

属性はもちろん星で、日属性へのカウンター持ち。これまでのグリッジ仲間ほど堅くはなく、普通に押し切れると思います。やはり2回戦うことになります。

撃破後、いろいろあって全員が離脱、シイナ単身となります。

そして次のイベントポイントにて、神獣とのタイマンバトルへ。敗北でバッドエンド。少し戻るとセーブポイントがありますが、会話中でもセーブ可能です。

神獣(HP999999)

属性は日。タイマンですがはっきり言って大したことはなく、ルナミスメオの連発で普通に押し切れます。ただし、ジェノサイドの連続攻撃による汚染度の蓄積には注意を。一応メティステイクで汚染度固定を付与したほうが安心かもしれません。ちなみにVer.1.04でHPが10倍になっていたりします。

撃破後、インストールジャンルの「ジャンル・アクションゲーム」を入手し、最終章へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
^